お金を借りる方法

100万円お金を借りたいならどこがおすすめ?

お金を借りる!100万円借りるならどこがおすすめ?

カードローンやキャッシングのサイトを見ると、融資限度額が500万円~1000万円というところが多く、申し込みをすればすぐにでもそれだけの融資が受けられると勘違いする人もいますが、申し込みをしたからと言って、誰もがその限度額でお金を借りられるわけではありません。

高額融資を受けるには、それだけ条件が厳しくなりますし、100万円の借り入れ希望額で申し込みをしても、借りられる可能性は低くなります。

そこで、100万円を借りたいという人のために審査を通すコツを紹介します。

借り入れ限度額は総量規制が影響する

マネー案内人
マネー案内人
カードローンで高額な借り入れを希望する場合、考えておかなければいけないのが、貸金業法の総量規制という法律です。

総量規制とは、消費者金融や信販会社など、銀行以外の貸金業者に対する決まりで、総量規制で「融資限度額は年収の3分の1以内」という制限を受けます。

例えば、100万円の借り入れ希望額の場合は、年収が300万円以上なければ消費者金融や信販会社で借りる事は出来ません。

また、一社だけの借り入れだけが対象になるのではなく、全業者からの借り入れ合計が年収の3分の1以下にする必要があるので、利用している全ての貸金業者からの借入額になります。

消費者金融 金利(実質年利) 融資限度額
プロミス 4.5%~17.8% 500万円
アコム 3.0%~18.0% 800万円
アイフル 4.5%~18.0% 500万円
SMBCモビット 3.0%~18.0% 800万円

銀行カードローンで100万円借りる時の利息

一方、銀行カードローンは貸金業者ではないので、総量規制の制限はありません。ですから、年収に関係なく審査に通れば融資が受けられるという違いがあります。

そのため、以前の銀行でカードローンは年収が200万円台の人でも、借り入れ限度額が100万円を超えることがありましたが、2017年以降は銀行の審査が厳しくなっていて、融資条件も今までと違って厳しくなっています。

ただし、金利はこれまでと同じで、消費者金融の金利は17.8%や18.0%となっているので銀行カードローンの金利を比較した時、100万円借りる時の金利は大きく違ってきます。

みずほ銀行

カードローン

三菱UFJ銀行

カードローン

三井住友銀行

カードローン

700万~800万円 4.5%

800万円の場合

2.0%

4.0%~4.5%
600万円~700万円 4.5%~5.0%
500万円~600万円 5.0% 5.0%~6.0%
400万円~500万円 6.0% 1.8%~6.1% 6.0%~7.0%
300万円~400万円 7.0% 6.1%~7.6% 7.0%~8.0%
200万円~300万円 9.0% 7.6%~10.6% 8.0%~10.0%
150万円~200万円 12.0% 10.6%~13.6% 10.0%~12.0%
100万円~150万円
100万円 14.0% 13.6%~14.6%
10万円未満 12.0%~14.5%

この表からもわかるように、銀行それぞれが独自の基準で金利を設定していますので、金利を比較してから申し込み先どこにするかを決める必要があります。

100万円借りた時の毎月返済額はいくら?

100万円借りた場合、毎月いくら返していくかによって、支払う利息が変わってきます。

仮に100万円を借りて36回の返済として毎月返済額がどれくらいになるのかをシミュレーションしてみます。

カードローン名 金利 利息総計
三井住友銀行カードローン 12.0% 195,696円
みずほ銀行カードローン 14.0% 230,377円
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 13.6% 223,397円
マネー案内人
マネー案内人

ちなみに、大手消費者金融のプロミスの金利を17.8%で計算すると利息総計は297,853円となります。

三井住友銀行カードローンの金利は同じ条件で195,696円なので、プロミスで借りる事を考えた場合、同じ100万円を借りても102,157円金利が安くなります。

実際には約定返済額(最少返済額)のリボ払いで返す人も多いですが、借入額が多く返済期間が長くなると利息がかなり増えるので、毎月返済を少しでも多く返していくことをおすすめします。

消費者金融の限度額を100万円にするには増額申請が必要

消費者金融で100万円を借りる場合は、まずは低い限度額で契約して、継続して利用を続ける必要があります。

始めの限度額は、いくら年収が多くても10万円~30万円以下になることも多いので、返済実績を作り、増額申請で少しずつ限度額を上げていく必要があります。

増額審査も基本的には一般の審査項目と同じで、返済実績があるので契約時よりは100万円以上の限度額になる可能性は高くなります。ただし、増額が出来たとしても、いきなり100万円に増える事はありません。

一般的に1回の増額は10万円程度と言われているので、増額の回数を増やす事で限度額を100万円まで増やす事が出来るようになります。

ただし、消費者金融での融資限度額が100万円以上になっても、金利は15%程度にしかなりませんので、やはり100万円以上の借り入れというような高額融資を希望する場合は銀行カードローンをおすすめします。

まとめ

銀行カードローンは2017年に過剰融資が問題になり、銀行それぞれが自主規制を行うようになったので、これまでの銀行カードローンの審査がさらに厳しくなっています。

ただ、金利や融資限度額はこれまで通りなので、審査は厳しくなりますが、少しでも低金利でお金を借りたい時は、銀行カードローンをおすすめします。

消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】 そこでおすすめするのが消費者金融のカードローンです。 「大手消費者金融はどこへ申し込みをしても同じ」と思っている人もい...
くらべて選ぶお金の借り方

どの消費者金融から借りてよいのか分からないという方は、3つのパターンから自分に合った選び方を探してみましょう。

1.即日でお金を借りたい方
即日でお金を借りやすい大手の消費者金融から選びたい方はコチラ
消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】

2.銀行系のカードローンで借りたい方
銀行系カードローンと消費者金融のキャッシングを比較したい方はコチラ
消費者金融と銀行カードローンを比較

3.大手の消費者金融を比較したい方
即日融資でかりやすい大手の消費者金融4社を比較しました
今すぐ借りれる即日融資カードローン3社を徹底比較