お金を借りる方法

アコムACマスターカードでお金は借りられる?審査に落ちない3つのポイント

クレジットのACマスターカードでお金は借りられるのか検証!

マスターカードはVISAなどと並ぶ国際ブランドのクレジットカードで、マスターカードを利用したい時は、提携している会社に申し込む必要があります。

クレジットカード本来ショッピングが中心のカーですが、最近はクレジットカードでキャッシングも出来るようになっています。

アコムのACマスターカードはキャッシング機能を優先したクレジットカードで、申し込みをすれば即日発行も可能です。

ここでは、アコムのACマスターカードとはどのようなカードなのかを紹介します。

マネー案内人
マネー案内人
新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う業務の縮小によりクレジットカードを発行できない場合がございます。

アコムACマスターカードとは

アコムACマスターカードとは、大手消費者金融の「アコム」が発行しているクレジットカードです。ACマスターカードの審査の基準は通常のクレジットカード会社と違った独自基準で審査を行っています。

一般のクレジットカードは申し込みをしてからカードを受け取るまで数日間が必要ですが、ACマスターカードは年会費無料で使える上、審査時間は最短30分、最短即日発行というメリットがあり、すぐにでもカードが欲しいという方にもおすすめのカードです。

また、ACマスターカードは自動キャッシュバック機能を搭載しており、クレジットカードご利用金額から0.25%差し引かれた金額が請求されるシステムになっているので大変お得感があります。

ACマスターカードは、ローンカードも兼ねているので一般のクレジットカードと違い、融資限度額が高いというメリットもあります。ACマスターカードは国際ブランドのマスターカードなので、世界中で利用できるクレジットカードです。

海外でも安心!マスターカードブランド

アコムが発行している「ACマスターカード」は、VISAやJCBと並ぶカードブランドですから、海外でも安心して使えます。

「消費者金融のローンカードに付帯しているものなら、支払いの際に提示しにくいのでは?」と考える人もいるかもしれませんが、カードには「アコム」と一切表示されていません。

そのためアコムのACマスターカードと気づかれることはありません。むしろマスターカードが発行しているスタンダードカードのようにも見えるのではないでしょうか。

ACマスターカード(クレジット)の基本的な商品スペック

クレジット(ショッピング) カードローン(キャッシング)
ご利用明細学 300万円

※クレジットとカードローンのご利用限度額は800万円

1万円~800万円

※クレジットとカードローンのご利用限度額は800万円

手数料率実質年率 10.0%~14.6%
  • 1万円~99万円:実質年率7.7%~18.0%
  • 100万円以上:実質年率3.0%~15.0%
返済方式 定率リボルビング方式
各階の支払期日 35日ごとの支払・毎月支払(口座振替・口座振替以外)

申込資格は20~69歳で安定収入がある方なら誰でも申込みできます。正社員だけでなく、パートやアルバイト、契約社員や派遣社員、自営業の方でも申込み可能です。

クレジットカードの限度額には、ショッピング枠とキャッシング枠があります。

たとえば、限度額が50万円の内キャッシング枠が20万円となっている場合、ショッピング枠とキャッシング枠の合計が50万円ということで、たとえば10万円キャッシングしていた場合には、ショッピングの限度額は40万円までになります。

また、キャッシング枠を20万円まで使ってしまうと、それ以上のキャッシングはできなくなります。

マスターカードなのに年会費無料

マスターカードが付帯されているカードを調べてみると、年会費が1000円以上かかるものが多くあります。その中で「ACマスターカード」は、入会無料で利用することができます。

特にカード面には「アコム」と一切表示されていませんし、VISAやJCBクレジットカードを持っている人であれば、2枚目のクレジットカードとして使用することも良いでしょう。

クレジットカードなのに最短即日発行

一般的にクレジットカードを申し込めば、審査を経てカードを受け取るまでに10日から2週間程度必要なものもあります。しかし「ACマスターカード」では最短即日発行してもらえます。

郵送での受け取りではなく、自動契約機で受け取ることができますから、家族に知られずにカードを所有することも可能です。

クレジットとカードローンのご利用限度額は800万円

クレジット(ショッピング)では、最高300万円までとなっていますが、クレジット(ショッピング)とカードローン(キャッシング)を合わせた利用限度額は、最大で800万円まで設定することが可能です。

年会費無料でここまで利用できるのはとても大きな魅力でしょう。

利用金額から0.25%自動でキャッシュバック

「アコムACマスターカード」では、元々キャッシュバックのないクレジットカードでしたが、現在では利用金額の0.25%が自動的にキャッシュバックされるシステムになっています。

マネー案内人
マネー案内人
10万円利用すれば250円キャッシュバックされることになります。

ご利用明細の郵送なし

「アコムACマスターカード」のご利用明細の郵送はありません。そのためカードを活用したとしても、家族に知られるようなことはありません。

またご利用明細だけではなくクレジットカード本体も自動契約機で受け取ることができますので、郵送の時間が不要になります。そのため最短で即日発行することができるのです。

ACマスターカードの審査に落ちない3つのポイント

  1. ACマスターカードではしっかりと審査される
  2. 安定した収入が絶対条件!ただしアルバイト・パートも可能
  3. 「キャッシング枠」は50万円以下に設定する

ACマスターカードの審査に落ちないためには、この3つのポイントをしっかり押さえておく必要があります。

ACマスターカードには審査なしってホント?

どこからの情報かは分かりませんが「ACマスターカードには審査なし」という口コミを見かけることがあります。これはまったくのデマで、他のクレジットカードや大手消費者金融と同等の審査が行われています。

そのため他の消費者金融から借り入れが多い場合や、住宅ローンや自動車ローンなど銀行系のローンにおいても支払額が多い場合には、審査に通らない場合や限度額が減額されることがあります。

また過去に金融事故を起こしているような場合においても審査に通ることは難しいです。2ヶ月以上の延滞をしてしまった人や、任意整理や破産などを過去数年の間に起こしているような場合では審査に通らない可能性があります。

ACマスターカードの申し込み条件や審査基準を確認しておこう

「アコムACマスターカード」には年齢などの基本的な申込み条件があるものの、正社員に限らずアルバイトやパートでも安定した収入があるのであれば申し込みが可能です。

そのため主婦や学生であるとしても、働いて収入を得ているのであれば、申し込み条件には該当しますので検討してみましょう。

審査基準については明確に示されてはいませんが、他社からの借り入れが多い場合や借入件数が多い場合においては審査に通らないこともあります。

審査に落ちないポイント「キャッシング枠」って?

どのようなクレジットカードにおいても、「キャッシング枠」を設定できるようになっています。審査に不安な方や過去に審査に落ちた方であれば、収入証明書の必要のない50万円までに設定しておくことをおすすめします。

アコムをはじめとして大手消費者金融は、50万円以上の借入申し込みに対しては、かなり厳密に慎重に審査が行われています。そのため源泉徴収票や給与明細書など収入証明書の提出が義務化されており、条件に満たしているか審査されます。

ACマスターカードの申し込み方法

  1. まずはWEBにて「3秒診断」を受けてみる
  2. 即日発行でカードを受け取る方法を押さえておく

ACマスターカードの申し込み方法はインターネットから申し込みをして「自動契約機」でカードを受け取る方法が最も確実です。

インターネット申し込みは24時間365日いつでもどこからでも申し込みが可能なので、日ごろ忙しくしている方でも会社の隙間時間や自宅絵返ってからゆっくりと申し込みすることが出来ます。

またカードは「自動契約機」で受け取る方法なら、最短即日発行が可能ですし、契約書やカードが自宅に送られてくることもありません。

まずはWEBにて「3秒診断」を受けてみる

「アコムACマスターカード」の公式サイトでは、簡単な質問に答えるだけで借り入れができるかどうか判断できる「3秒診断」を受けることができます。この3秒診断には、「年齢」「年収(総支給額)」「カードローン他社お借入状況」の3項目を入力するだけです。

あくまで簡易審査ですので、 「お借り入れできる可能性が高いです」と表示されたとしても必ず本審査に通るわけではありません。

とはいえこの3項目が「アコムACマスターカード」をはじめとして大手消費者金融の審査では最も重要なものです。

「カードローン他社お借入状況」には、クレジットカードでのショッピング、銀行系の借入である銀行カードローン、住宅ローン、自動車ローンなどは含まれませんから、気軽に診断を受けてみましょう。

即日発行でカードを受け取る方法は

インターネットから申し込む(24時間365日対応)

申し込み完了後、電話またはメールで申込内容確認の連絡が入ります。

(この時、クレジットカードを利用したいと申し出ます)

メールまたはアプリで本人確認書類を送付します。

しばらくすると、審査通過したかどうかアコムから連絡が入ります。

審査に通過していれば、自動契約機で契約を済ませればカードが発行されるので、カードを使ってショッピングやキャッシングができるようになります。

注意が必要なのは、自動契約機の営業時間は365日9時~21時までとなっているので、審査手続き時間を考慮して早めに申し込む必要があります。

ACマスターカードのメリット・デメリット

ACマスターカードは一般のクレジットカードと同じく、メリットもあればデメリットもあります。

ACマスターカードのメリット

  1. 最短即日発行が可能
  2. 明細書の郵送がない
  3. カードにアコムの表記がない

「アコムACマスターカード」にはこのようなメリットがあります。詳しく見ていきましょう。

最短即日発行が可能

ACマスターカードは、最短即日発行が可能なクレジットカードと言うメリットがあります。

即日発行は自動契約機から申込む方法やネットから申込む方法がありますが、自動契約機の営業時間は9:00~21:00(年中無休※年末年始除く)までなのでその時間内に契約が完了すれば当日利用が可能になります。

クレジットカードの申し込みをしたけれど断られたとか、作りにくい方にもおすすめで、ACマスターカードは、一般的な信販会社が発行しているクレジットカードとでは、判断基準が異なるため、審査に不安がある方に人気があります。

ちなみに、カードローンの申し込み資格は、「20歳以上で安定した収入のある方」、一般的にはカードの作りにくい主婦や学生、派遣社員、アルバイト、フリーターの方でも手に入れられる可能性が高いクレジットカードです。

明細書の郵送がない

ACマスターカードを利用しても、明細書が郵送されてくることはありません。そのため利用していることが家族に知られてしまうようなことがないのです。

また明細書だけではなく、カードの受け取りも郵送ではなく、自動契約機において受け取ることができますから、カードを所有していることすらバレることがないのです。

カードにアコムの表記がない

ACマスターカードには「アコム」の文字がありません。

色も銀色でデザインされているので、見た目は一般的なカードと何ら変わりありませんし、ぱっと見た限りでは、消費者金融のカードには見えないので、店員さんに、消費者金融のカードを使っていると知られたくない方でも利用しやすいカードデザインになっています。

ACマスターカードのデメリット

  1. 返済はリボ払いだけ
  2. 付帯特典がない
  3. ETCカード・家族カードなど付帯カードがない

返済はリボ払いだけ

一般的なクレジットカードの場合、リボ払いの他に、一括払い、2回払い、分割払い、 ボーナス払いなどさまざま支払方法を選ぶことができますが、ACマスターカードの返済方法はリボ払いだけになるので、手数料が高くなるというのがデメリットです。

ただ、手数料を無料にするためには初回全額支払い(一括払い)が利用できます。

付帯特典がない

ACマスターカードは他社のクレジットカードのように、特典と言うものが一切ありません。

たとえば、ポイントを貯めるとか旅行中の保証、カードを取られた時の補償、提携店舗を利用した時の割引など、一切そういうものがありません。

ETCカード・家族カードなど付帯カードがない

ACマスターカードには、他社のクレジットカードのようにETCカード・家族カードなど付帯カードがありません。

高速道路の利用が多い人や家族へのクレジットカードが必要な人においては、それらのサービスが付いているカードを選ばねばなりません。

まとめ

繰り返しになりますが、アコムACマスターカードは即日発行が可能なクレジットカードです。

ACマスターカードは一般クレジットカードのように、ポイントを貯める事や、旅行保険やショッピング保険などのサービスはないので、単純にクレジット機能だけあればよいという方、カードローン機能を中心に利用したい方にお勧めのクレジットカードです。

消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】 そこでおすすめするのが消費者金融のカードローンです。 「大手消費者金融はどこへ申し込みをしても同じ」と思っている人もい...
くらべて選ぶお金の借り方

どの消費者金融から借りてよいのか分からないという方は、3つのパターンから自分に合った選び方を探してみましょう。

1.即日でお金を借りたい方
即日でお金を借りやすい大手の消費者金融から選びたい方はコチラ
消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】

2.銀行系のカードローンで借りたい方
銀行系カードローンと消費者金融のキャッシングを比較したい方はコチラ
消費者金融と銀行カードローンを比較

3.大手の消費者金融を比較したい方
即日融資でかりやすい大手の消費者金融4社を比較しました
今すぐ借りれる即日融資カードローン3社を徹底比較