アコム

アコムのクレジットカード、ACマスターカードの評判はどう?

アコムのクレジットカード、ACマスターカードの評判について


→ ACマスターカードの申し込みはこちら

多くのクレジットカードは、ショッピング機能を優先したカードがほとんどですが、唯一アコムのクレジットカードはキャッシング機能を優先したクレジットカードとなっています。

アコムの「ACマスターカード」はローンカードにキャッシング機能が付いたカードとなっているので、お金を借りる事を優先的に利用したい方におすすめのクレジットカードです。

アコムACカードの申し込み方法や、メリットデメリットなど併せて紹介しますので、これからクレジットカードを作ろうと考えている方は、参考にして下さい。

ACマスターカードの商品概要と申し込み条件

ご利用限度額 10万円~300万円
手数料(実質年率) 10.0%~14.6%(※ショッピング枠ご利用時)
各回の支払期日 35日ごとの支払・毎月支払(口座振替・口座振替以外)

※カードローンとクレジットのご利用合計の上限は800万円になります。

申し込み条件は、基本的にローンカードと同じで、満年齢20歳以上69歳までの方となっているので、ローンカードの申し込みとACカードの申し込みを同時に行う事が出来ます。

また、ACカードの申し込みが出来るのは、正社員はもちろんパートやアルバイト、契約社員や派遣社員などの定期的収入のある方、内職や日雇いアルバイトなどの歩合給の方でも申込みが出来るようです。

ACマスターカードのメリット・デメリット

三菱UFJフィナンシャル・グループの運用する消費者金融アコムが発行する、強いキャッシング機能が付いたクレジットカードなので、信販会社やお店から発行される一般的なカードとは少し違います。

また、消費者金融のカードローンとも少し異なり、限度額800万円のキャッシング機能だけでなくショッピング機能がついているので、安心してショッピングやキャッシングにも利用できます。

即日融資が可能

ACマスターカードのメリットは、なんといってもその審査スピードで、審査にかかる時間は最短1時間、審査結果が出てからの発行も早く、店舗窓口や自動契約機から申し込みをしたその日のうちにカードを受け取ることが可能で、最短即日でクレジットカードを利用する事も可能です。

とにかく急いでクレジットカードを作りたいという方におすすめです。その審査基準も一般のクレジットカードとは違いがあります。

一般のクレジットカードは、申込者の社会的なステータス、年収や勤続年数を調べてクレジット会社の審査基準で判断しますが、ACマスターカードの審査は、アコムの消費者金融としての基準で審査を行うので、他のクレジットカードの審査で落ちたという方でも、申し込んでみる価値はあります。

年会費が無料

一般的なクレジットカードは、初年度のみ年会費は無料とか、初年度から年会費が必要になるカードが多いですが、ACマスターカードは永年年会費無料のクレジットカードです。

ポイントプログラムやマイレージクラブ、保険などが付帯していませんが、それをあらかじめ織り込み済みで、そこを必要としてない、そもそも利用しないと思っておられる方なら問題ないです。国際ブランドも世界中で利用できるマスターカードですから、旅行前にカードを作っておく、なんてことも可能です。

さすが消費者金融が発行するカードなこともあり、キャッシング利用枠も最高800万円まで設けてありますから、そちらを必要な方もぜひ持ってみてください。

支払い方法が自由

マネー案内人
マネー案内人
一般のクレジットカードの支払方法は、口座振替など事前に支払い方法を決めておく必要がありますが、ACマスターカードは支払いの度に、自由に選べます。

例えば、会社の行き帰りや買い物ついでにコンビニのATMから支払う事が可能ですし、提携銀行のATMで支払ったりすることも出来ます。

時間のない時は、前もって、ネットキャッシングで振込をするなど、返済方法は固定されているものではなく、その時々の都合に合わせることが出来ます。選択といっても、事前に何か申請しておく必要もなく、支払日である6日に、好きな方法で支払えば良いだけです。

ACマスターカードは多くのメリットがありますが、デメリットもあります。

付帯サービスがない

ほとんどのクレジットカードは付帯保険やポイントサービスなどが受けられますがACカードにはありません。ACマスターカードは単純に「ショッピング機能と」と「キャッシング機能」だけです。

この事は、ACマスターカードはアコムが発行している消費者金融のカードなのでで、一般の信販系のカードと違い、クレジットカードをメインとしていない会社が出しているので、付帯サービスは一切提供されません。

ただし、2017年3月からは利用金額の0.25%がキャッシュバックされるというサービスが開始されているので、サービスが全くないというデメリットは一部のサービスが受けられるというメリットに変わった事になります。

返済方法はリボ払い

店頭でいくら「一括払い」と伝えても、毎月の支払方法は自動的に「リボ払い」となります。多くのクレジットカードは、インターネットなどから手続きを行えば繰り上げ返済や一括返済が可能ですが、ACマスターカードは、毎月の支払金額は完全に指定されており、変更することはできません。

ただし、返済をATMや会員サービスを使って「毎月20日までの利用額を翌6日までに全額支払い」した場合に限り、手数料は発生しませんが、最初から「一括払い」を選択できる一般クレジットカードと比較して、使い勝手が悪いという事もあります。

申し込み方法

ACマスターカードの申し込み方法は、カードローンの申し込み方法と同じで、

  • インターネットから申し込む方法
  • 店頭窓口
  • 自動契約機から申し込む方法
  • 電話による申し込み
  • 郵送

の中から選ぶことが出来ますが、即日で作りたい場合は郵送以外を選らぶ必要があります。

申し込み方法は様々ですが、即日で利用したい時の申し込み方法はインターネットでの申し込みが最も便利なので、インターネット申し込みを例にカード発行までの流れを見てみましょう。

アコム公式ホームページより、「今すぐお申し込み」をクリックします。

申込者の氏名、生年月日などの個人情報や、自宅情報、勤務状況や他社借り入れ状況など、すべての入力が終われば送信します。申し込みを送信した後は、審査結果の連絡を待ちます。審査結果の連絡で注意が必要なのは、アコムの申し込みフォームには「アコムACマスターカード」という表示がありません。

 

カードローン(フリーローン)の申し込みフォームと兼用になっているため、特にACマスターカードの申込フォームとは記載されていないのです。

そのため、審査結果の連絡が入った時に「ACマスターカードも併せて利用したい」と伝える必要があります。

「ACマスターカードを利用したい」と伝える事で、自動契約機からカードを受け取る時にクレジット機能が付いたローンカードを受け取ることが出来ます。

ACカードの口コミや評判は?

アコムACマスターカードは、消費者金融から発行しているクレジットカードなので、消費者金融というイメージもありますが、その大半は支払方法にあります。

アコムのデメリットにも書きましたが、一般クレジットカードの場合は返済方法を選ぶことが出来ますが、ACマスターカードの場合は基本的にリボ払いになっているので、何も知らずに使っていると、余分な利息を支払う事になります。

ただし、返済方法を変更することも可能で、毎月20日までのクレジットの利用料(新規利用残高)を翌月6日までにATMから完済することが出来ますし、「今月は支払いが厳しいのでリボ払いにしたい!」という場合も簡単で、WEB明細に載っている「最低支払金額」をATMで支払うだけです。

そのほかにも「手数料が高いのでは?」というような口コミもありますが、ACマスターカードは10,0%~14,6%となっていて、他社の手数料は15,0%~18,0%となっているのと比較してむしろ安い手数料となっています。

ACマスタカードはよい口コミや評判も悪くありません。「即日でカードが受け取れた」とか「他社カード審査に落ちたけれどACマスターカードが作られた」というような口コミが中心となっています。

まとめ

アコムのACマスターカードの審査については、クレジットカード審査というよりはキャッシングの審査となるので、クレジットカード会社とは違った視野から審査をしているので、カードローンの契約できれば、まず落ちる事はありません。

手数料についても、リボ専用なので支払い額に注意をしないと利用残高がドンドン増えていって言ってしまうデメリットがあります。しかし、返済方法を理解していれば一括返済も可能なので、その時の状況に合わせて返済方法を選ぶ事も出来ます。

また、他社クレジットカードと比べて手数料が安いとか、0.25%のキャッシュバックがあります。

カードローンには初回契約時のみになりますが、30日間の無利息期間サービスが利用できるなどのメリットがあるので、これからクレジットカードを作ろうと思っている方はACマスターカードも選択肢のひとつにしてはどうでしょうか?


→ ACマスターカードの申し込みはこちら

消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】 そこでおすすめするのは、消費者金融のカードローンです。 「大手消費者金融はどこへ申し込みをしても同じ」と思っている人も...