アコム

アコムの借り入れや返済は千円単位でも可能

アコムの借り入れや返済は千円単位でも可能なので便利

アコムの「融資限度額」は1万円~800万円となっているので「15,000円借りたい時は20,000円借る必要があるの?」と思うかもしれませんが、アイフルの借り入れや返済条件は千円単位で利用できるので、無駄なお金を借りたり、多めの返済をしたりする必要はありません。

そこで、アコムのカードローンを千円単位で利用する方法を紹介しますので、アコムを利用する時の参考にして下さい。

アコムの借り入れを千円単位で借り入れする方法

アコムの借入方法は、口座振り込みをしてもらう方法と、ローンカードを使ってATMから借り入れする方法があります。借り入れが10,000円単位になると、不要なお金まで借りる事になり、それだけ無駄な利息を支払う事にもなります。

例えば15,000円を借りたい時、1万円単位なら20,000円を借り入れする事になり、5,000円の利子も支払う事になります。千円単位の借り入れが出来れば、こういった無駄なお金を借りる必要がなくなります。

口座振り込みの場合

口座振り込みでお金を借りる方もおられますが、口座振り込みで借りる場合は24時間、土日も銀行口座振込可能です。ただし、金融機関・お申込時間帯によってはご利用いただけない場合もございます。

口座振り込みの場合は千円単位での利用が可能なので、無駄なお金を借りる必要がありませんが、振り込み受付時間によって融資実行される時間が違ってくるので注意が必要です。

ATMから借り入れする場合

アコムの借り入れは銀行口座への振り込みと、ローンカードを使ってATMからお金を引き出す方法があります。ローンカードを使った場合は、1万円単位での借り入れになるATMと千円単位で借り入れが可能なATMとがあります。

「アコム」が利用できるATMは、アコムATM、三菱UFJ銀行ATM、一部の地方銀行ATM、コンビニATM、などから借り入れが可能ですが、ATMによって千円単位で利用できるATMと1万円単位の利用になるATMがあるので、注意が必要です。

提携ATM 最低借入額
アコムATM 1,000円
三菱UFJ銀行ATM 1,000円
セブン銀行ATM 1,000円
ローソンATM 10,000円
インターネットATM 10,000円

※ATMの機械によっては、利用できる単位が異なることもあります。
アコムATMは自動契約機が併設されており、全国1,000台以上が設置されています。
※セブン銀行ATMはコンビニのセブンイレブンやイトーヨーカ堂などに設置されているATMです。
※イーネットATMはファミリーマート、サークルKサンクス、ポプラ、デイリーヤマザキ、セーブオン、セイコーマート、ミニストップ、生活彩家、コミュニティ・ストア、ニューデイズ、アンスリーなどに設置されているATMです。

ATMを利用する時はアコムATMがおすすめ

このようにアコムが利用できるATMは数多くありますが、提携ATMを利用する時は利用1回につき1万円以下は110円、1万円以上は220円がかかってきます。

手数料無料で利用できるATMは、アコムATMだけになるので、生活圏内にアコムATMがあれば、そちらの利用をおすすめします。

ちなみに、手数料無料で借り入れする方法は、インターネット振り込みなら手数料無料で利用できるので、会員ページの「振込によるお借入のお申込み」メニューから登録するという方法もあります。

アコムの返済を千円単位で返済する方法

アコムの返済方法は、借り入れ方法と同じで、

  • インターネットを利用して返済する方法
  • ATMから返済する方法
  • 店頭窓口で返済する方法

があります。

インターネット返済や三菱UFJ銀行のATMから返済すれば1円単位で返済が可能ですし、千円単位で返済できるのはアコムATMやセブン銀行ATMだけになります。

返済する時は、借り入れする時と違って1円単位でお金を扱う事になるので「千円単位しか利用できないのはどうすればよい?」というような疑問が起こります。

ちなみに、ATMから返済した時、アコムの借り入残高が1,000円未満の端数が残った場合「無利息残高」という扱いになり、この端数は支払期限も設定されません。

「無利息残高」は利息が付くこともないので、残っていても心配する必要はないのですが、「住宅ローンを組みたいので、アコムとの契約を解除したい」という場合は、この「無利息残高」も返済する必要があります。

借り入残高を0(ゼロ)にするには

借り入残高を0(ゼロ)にする最も簡単な方法は、1円単位で利用が可能な三菱UFJ銀行のATMから端数を返済するか、インターネット返済で返済すれば簡単に端数の返済が可能です。

解約する時は完済が条件

マネー案内人
マネー案内人
「住宅ローンの審査を受けるので、アコムとの契約解除をしたい」という場合、端数分が残っている状況では、解約することは出来ません。

解約するためには「完済」している必要があるので、インターネット返済か店頭窓口もしくは三菱UFJ銀行のATMから端数まで完済する必要があります。

まとめ

アコムの借り入れや返済に多くの方法が用意されているので、利用する上で困る事はありませんが、利用方法によっては無駄な経費を支払う事にもなります。

特にATMを利用する場合は借り入れや返済の都度利用手数料が発生します。たとえばATMから毎月1万円以下の返済をするだけで年間1,296円の利用手数料が必要になります。
手数料無料で利用するためには、インターネットキャッシングをおすすめします。

消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】 そこでおすすめするのは、消費者金融のカードローンです。 「大手消費者金融はどこへ申し込みをしても同じ」と思っている人も...