アコム

アコムの審査時間は30分!ネット申込と自動契約機(むじんくん)を使うのがベスト

アコムの審査時間は30分!ネット申込と自動契約機を使うことで時短

一時期コマーシャルで流れていた自動契約機(むじんくん)は、キャッシングをしない人でも知っている名前です。

自動契約機(むじんくん)」が登場することで、カードローンの申し込みが飛躍的に伸びたとも言われています。カードローンの申し込みはインターネットが中心になりつつありますが、即日融資で借りたい時は「自動契約機」は欠かせません。

そこで「自動契約機」をどのように利用するのがベストなのかを紹介しますので、アコムへ申し込みを考えている方は参考にして下さい。

アコムの基本スペック

アコムは三菱UFJ銀行グループの傘下にある、大手消費者金融です。アコムの基本スペックと申し込み条件は以下の通りです。

アコム
金利 3.0%~18.0%
融資限度額 最大800万円
申し込み条件
  • 20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方

※安定した収入が有れば、主婦や学生でもパート・アルバイトなどで安定した収入が有れば、審査のうえご利用が可能です

ただし、アコムは消費者金融なので、総量規制の制限により、年収がなければ申込が出来ないので、無収入の専業主婦は利用できません。

また、融資限度額は最大で800万円となっていますが、総量規制で「融資限度額は年収の3分の1以内」という制限があるので、借入限度額は年収によって決まります。

申し込み方法

「アコム」でキャッシングを申込む時、多くの申込方法から自分に適した申込方法が選べます。

また「アコム」は他社にはないサービスが用意されていて、キャッシングの申込と同時に「ACマスターカード」の申込が可能です。

  • パソコンやスマホでホームページから申込む方法
  • 電話で申込む方法
  • 店頭窓口や自動契約機から申込む方法
  • 郵送による申込

など、数多くの種類がありますが、即日融資で借りたい時は、郵送以外を選ぶ必要があります。

ホームページからの申込は、24時間365日、いつでもどこからでも申し込みができるので、店舗や自動契約機へ出向かなくても、居ながらにして自分の都合のよい時間に申込が出来ます。店舗に出入りしているところを、人に見られたくないという女性や昼間外へ出られない仕事の方などに特に人気のある申込方法です。

「自動契約機」はキャッシングを経験している方なら知らない人がいないくらい有名な無人契約機の事ですが、確実に即日融資で借りたい時は、自動契約機を併用した、ホームページからの申込方法です。

ホームページからの申込手順

ネット申込は、ホームページにある「今すぐお申込み」アイコンから入ります。

次のページで個人情報の取り扱いや、書面の受取り方法を確認して、「お客さま情報」を入力し、完了すれば内容確認を済ませて後は送信するだけです。

ここで重要なのは、面倒ですが入力漏れや入力ミスがないかの確認をする事がポイントです。

そこまで終われば、後はアコムからの連絡を待ち、指示に従って進めるだけです。

自動契約機を便利に使う

自動契約機は、申込をしてカードを受け取るまでの一連の作業すべてを行う事が出来ます。

自動契約機は、基本的に365日、朝8:00から夜22:00までが営業時間なので、20時までに契約手続きを終えれば土日・祝日であっても即日融資が可能です。

申し込みは、自動契約機から直接申し込みができますが、ホームページから申し込みをして仮審査までを終えて置き、自動契約機で本審査を受けるという方法が最も確実です。

自動契約機から申し込みをする時は、本人確認書類を持参して、ブースに入り、音声ガイダンスに従って、タッチパネルを操作するだけで、契約まで進めます。もし分からないことがあった事があっても、備え付けの電話を使ってオペレーターに相談できるので、機械操作が苦手な方でも心配いりません。

ただ、自動契約機からの直接申込は手続き上で、待ち時間が長くなった場合、その間はブースで待機していなくてはなりません。インターネットから申込を済ませ、自動契約機で本審査を受けるという方法なら、無駄な待ち時間を使う必要がありません。

また、自動契約機なら土日や祝日といった休日でも、即日融資が受けられるので休みが休日だけと言う方でも即日融資でお金が借りられます。ちなみに「ACマスターカード」の申込は、キャッシングの申込を済ませた後、電話でオペレーターに「クレジット機能をつけてほしい」と申し出るだけです。

必要書類を忘れずに

アコムへ申し込みをする時、必要書類を用意しておく必要があります。

必要書類とは本人確認書類として運転免許証、運転免許証以外で顔写真がない書類の場合と現住所と本人確認書類の住所が異なる場合は、健康保険証や住民票、公共料金領収書などが必要になります。

書類の送付方法は、専用アプリをダウンロードし、それを使って送信します。

自動契約機で本審査を受ける場合は、自動契約機のスキャナーで書類を読み取らせることになるので、出かける前に書類を忘れていないかを確認しておきましょう。

必要書類の提出が終わると本審査が行われ、本審査を通過すればカードが発行されるので、そのカードを使って、備え付けのATMや提携ATMからお金が引き出せるようになります。

まとめ

今回、取り上げませんでしたが、アコムのローンカードに希望すればクレジットカードが一緒に申し込みが出来ます。

マネー案内人
マネー案内人
アコムACマスターカードは、クレジットカードで、審査基準違うので、他のクレジットカードの審査に落ちた方でもアコムACマスターカードなら作成できる可能性があります。

「余計な特典や付帯サービスは不要で、とにかく急いでカードが必要」という方にとって、アコムACマスターカードが利用できるのはアコムだけのメリットです。

消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】 そこでおすすめするのが消費者金融のカードローンです。 「大手消費者金融はどこへ申し込みをしても同じ」と思っている人もい...
くらべて選ぶお金の借り方

どの消費者金融から借りてよいのか分からないという方は、3つのパターンから自分に合った選び方を探してみましょう。

1.即日でお金を借りたい方
即日でお金を借りやすい大手の消費者金融から選びたい方はコチラ
消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】

2.銀行系のカードローンで借りたい方
銀行系カードローンと消費者金融のキャッシングを比較したい方はコチラ
消費者金融と銀行カードローンを比較

3.大手の消費者金融を比較したい方
即日融資でかりやすい大手の消費者金融4社を比較しました
今すぐ借りれる即日融資カードローン3社を徹底比較