アイフル

アイフルの返済方法と得する返済術を解説

アイフルの返済方法と得する返済術まとめ

アイフルで審査が通ってお金が借りられて一安心、でも返済の仕組みや金利がどうなっているのか分からないしきちんと返済できるか不安…という方もいるでしょう。

できるだけ損をしない、特に手数料や金利を抑えながら返済するにはどうしたらいいのか?詳しい解説とおすすめの方法や返済に関するあらゆる疑問にお答えします。

アイフルの返済方法

まずアイフルの返済方法についてですが、個人のペースなどに合わせて多くの返済方法があり、自由に選択できます。

返済方法は5パターン

返済方法は5パターンあり、それぞれ時間帯や手数料などが違います。

銀行振込

アイフル店舗の指定口座へ期日までに自分で振り込みます。

銀行ごとに決められた手数料がかかり、手間がかかる上に手数料も返済方法の中で一番高くつくことがあります。

アイフル店舗の窓口・ATM

手数料無料で返済できます。全国各地に店舗約25店舗、ATM約460台あり公式HPで場所を検索できます。

提携ATM

セブン銀行や三菱UFJ銀行など、コンビニ含め全国各地に多く設置されている提携ATMなら手数料も安く返済できます。

コンビニ

主要コンビニにある提携ATMなどで返済できます。

また、24時間ではありませんがロッピーやファミポートなどの端末を使ってレジで支払いできます。

口座振替(自動振替)

手数料無料。申込方法や金融機関によって選べる引き落とし日が変わりますが、申し込みは郵送だと時間がかかり、WEB会員ページからなら比較的早く手続きできます。

ネットで返済できる?

銀行振込で返済する場合は、インターネットバンキングを利用して返済することができます。ただし、当日扱いしてくれる時間帯が金融機関によって決まっているので念のため返済期日の3時までには振り込んでおきましょう。

銀行によっては振込手数料無料のサービスをしている場合がありますので、お得に返済できるケースもあります。自分が利用しているネットバンキングの手数料を確認してみてください。

提携ATMと手数料

銀行やコンビニなどにある提携ATMは以下のとおりです。

  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 西日本シティ銀行
  • ローソンATM
  • イーネットATM(ファミリーマート、サークルKサンクスなど)
  • 親和銀行
  • ファミポート(ファミリーマート)
  • Loppi(ローソン)

手数料はどれも一律ですが、返済金額によって変わります。

コンビニ 提携ATM/端末 曜日 時間 手数料
セブンイレブン セブン銀行 平日 0:00~2:00 3:00~24:00 1万円以下108円

1万円超216円

土曜 0:00~2:00 3:00~23:00
日曜 7:00~24:00
祝日 0:00~2:00 3:00~24:00
ローソン ローソンATM 365日24時間
Loppi 平日土日祝 7:00~23:30まで(発券23時まで)
ファミリーマート Famiポート 平日土日祝 7:00~23:30まで(発券23時まで)
E-net 365日24時間
サークルKサンクス E-net 365日24時間
デイリーヤマザキ

コンビニなら便利に返済

コンビニでは借入と返済ができます。コンビニごとに少し違いはありますが、主要なコンビニはほぼ24時間いつでも返済できます。

思いついたときに近くのコンビニで買い物ついでに返済できるので便利です。

金額 手数料
1万円以下 108円
1万円超 216円

手数料無料の返済方法は口座振替とアイフルATM・窓口

マネー案内人
マネー案内人
返済方法によって手数料がかなり変わります。ただでさえ高い利息を払っているので、賢く返済してできる限り手数料を抑えたいですね。

手数料が無料なのは口座振替とアイフルATM・窓口での返済のみ。あらかじめ自分がよく行く場所の周辺ATMはアイフル公式HPでチェックしておきましょう。

また、銀行振込もケースによっては手数料無料です。

返済方法 手数料
口座振替 無料
アイフルATM・窓口 無料
提携ATM 108円~216円
銀行振込 金融機関による
コンビニ(ATM) 108円~

返済は何時まで?時間外や祝日は

アイフルの返済方法によって、返済できる時間が限られてきます。

返済方法 取扱時間
アイフルATM 7:00~23:00(店舗による)
コンビニ(提携ATM) ほぼ24時間
銀行窓口での振込 平日9~15時

深夜や土日祝日でも支払うことができるのは以下の方法です。

  • インターネットバンキング
  • コンビニなどに設置してある提携ATM(LoppiやFamiポートは昼間のみ)

ただし返済期日に入金する際は、入金日の取り扱いに注意しなければなりません。それぞれ所定の当日扱いとなる時間帯を確認してください。

不明な場合は15時までには入金を済ませましょう。

返済シミュレーション

実際に返済するのは毎月どれぐらいで総額はいくらになるのか、借入金ごとにシミュレーションしてみました。

毎月の指定期日に支払う約定日制でシミュレーションした結果です。

借入額 毎月返済額 返済期間 返済総額 利息担当
5万円 4,000 1年2ヶ月 55,778 5,778
10万円 4,000 2年8ヶ月 126,260 26,260
5,000 2年0ヶ月 119,772 19,772
6,000 1年10ヶ月 115,930 15,930
20万円 8,000 2年8ヶ月 252,540 52,540
10,000 2年0ヶ月 239,554 39,554
12,000 1年10ヶ月 231,876 31,876
30万円 11,000 3年0ヶ月 388,683 88,683
13,000 2年5ヶ月 370,993 70,993
15,000 2年0ヶ月 359,332 59,332
40万円 11,000 4年5ヶ月 582,494 182,494
13,000 3年6ヶ月 540,515 140,515
15,000 2年11ヶ月 514,649 114,649
50万円 13,000 4年0ヶ月 751,057 251,057
15,000 3年11ヶ月 698,327 198,327
17,000 3年4ヶ月 664,430 164,430

※最終返済額は端数の金額になります。

あくまで参考値ではありますが正直、5万円を借りたぐらいなら大した利息にはなりません。でも50万円借りた場合は、最低返済額の月13000円で返済していくと最終的に利息だけで元金の半分ほどを支払うことになります。

マネー案内人
マネー案内人
かなり恐ろしく高いので、やはり返済の仕方には注意が必要ですね。

もう一つ注意したいのは、ここにさらに返済の手数料がかかるということ。毎回自動振替やアコムATMでの返済なら手数料無料ですが、基本的にそれ以外はその都度所定の手数料がかかりますのでこちらも何度も繰り返せばばかになりません。

得するおすすめ返済方法

様々な返済方法がありますが、返済プランの時点で毎月の返済額を増やせば増やすほど支払総額も利息の分だけ減ります。ただ、無理のない金額にしておかないと生活費がなくなってしまったり次の支払いができなくなったりして後で大変なことになります。

特に次の返済が遅れると損害遅延金が発生して、逆に損することもあるので無理は禁物です。

返済方法によって得する・損する分かれ道になることもあるので、無理なく、でも損はしたくないというところで返済方法の選び方はコツがあります。

期日前に早めに返済する方法

いかに利息を安く抑えるかが得するポイントになりますが、それには当たり前ですがとにかく早く返済することが大事です。

アイフルの返済期日は約定日制(毎月指定期日の支払サイクル)とサイクル制(前回返済日の翌日から数えて35日目が返済期限となる支払サイクル)の2種類がありますが、どちらも支払期日までに決められた返済額を毎回きちんと払えば、あとは追加でいつでもいくらでも支払うことができます。

特に事前にアイフルに電話をかける必要もありません。早く返せばそれだけ利息が減るので、もちろん支払い総額も減ります。

おすすめ返済方法は口座振替と追加の繰上げ返済

アイフルの返済方法でおすすめの方法はこれです。

  • 口座振替プランにして、給料日の翌日を引き落とし日に設定する
  • お金に余裕のある時にATMなどから追加で返済していく(できればアイフルATM)

少しでも返済総額や手数料をおさえるなら、返済プランは口座振替にしておくのがおすすめです。いちいち期日を気にしなくても勝手に口座から引き落とされるので心配ありません。ただし口座の残高をある程度おいておかなければならないので、給料と同じ口座にしておくといいでしょう。

そして給料日の翌日にアイフルの返済日を指定すると残高不足を心配しなくていいので安心です。

さらに口座振替での支払いに加え、ATMで追加返済していく方法が効率的です。毎月の返済額は口座振替で必ず返済して、さらに余裕ができたときに繰り上げ返済を自分のペースでしていくというやり方です。アコムのATMは手数料も無料なので、公式HPの検索で近所にあるATMを確認しておきましょう。

多く返済した分の金額は全て元金に充当されるので、その分残高が早く減って利息も安くなります。返済期間(回数)を減らすことも可能です。

得する返済方法のポイントは2つ。

  1. とにかく1日でも早く返していかに利息を減らすか
  2. 返済の手数料を無料で済ませる

この2つが上手な返済のポイントです。いつも借入残高を意識して確認しましょう。

WEBの会員メニューで残高を確認できます。

おすすめ返済方法の注意点

追加返済で計画よりもどんどん早く返済する方法がおすすめではありますが、ここでも無理して返済すると次が回らなくなるので注意が必要です。

生活費はきっちり確保して、追加返済は少しゆとりを持って返済するのがコツです。

ベストは一括返済

もしまとまったお金が手に入れば、一括返済をするのが一番おすすめです。アイフル窓口やATM、銀行振込、場合によっては口座振替で一括返済できます。

その場合は1日でも早い方がいいので、支払いできる日が決まればすぐに会員専用ダイヤル(0120-109-437)で一括返済の金額を確認しましょう。

返済が遅れた場合どうする

キャッシングは基本的に利息が高いので、返済遅れだけはしたくありません。でもどうしても返済できなかった場合、何か手立てはないのでしょうか。

待ってもらうor返済日の変更はできる?

今月の返済ができそうにない!ということが事前に分かれば、返済日の変更という方法があります。返済日の変更は電話やWEBでできます。

ただし、返済日を事前に変更できたとしても遅延損害金がちゃんと発生します。電話でお願いしてタダで支払いを待ってもらう、ということは残念ながらできません。

返済日の変更ができないケース

返済日の変更はこれまでの返済記録で信用がなければ通らないこともあります。何度も延滞したことがあるような人は支払日の変更はしてもらえないかもしれません。

損害遅延金とは

キャッシングやクレジットなどの借入れは、返済が遅れると損害遅延金が発生します。これは返済が遅れたことによる罰金、ペナルティーのような意味合いのものです。

アイフル含め多くの大手キャッシング会社が損害遅延金利率を20.0%と定めています。

損害遅延金の支払いは法律で定められていますので免れることはできません。そもそもの利息が高い上に、さらに高い損害遅延金はできるだけ払いたくないですね。

遅延損害金の計算方法

具体的に遅延損害金の計算方法を見ていきます。支払期日の翌日から1日目として数え、遅れた日数が延滞日数となります。

遅延損害金=借入残高(元金)×遅延損害金利率(20.0%)÷365日×延滞日数

支払期日の時点で借入産高が20万円あり、5日遅れた場合は20万×20%÷365日×5日=約548円

意外と少額だと思った方もいるかもしれませんが、これを何日も放置したり残高が多かったりしたらとんでもない金額になります。とにかく早く返済しなければなりません。

アイフルの場合、延滞していた支払いが終わるとその分の損害遅延金は次の支払いに上乗せする形になります。

返済を放置するとどうなるか

きちんと支払いができていれば当然何も言われず優しいアイフルですが、もしも支払いが遅れてしまったときにどんな手段に出られるのか、キャッシングはそこが不安ですよね。

ドラマのような恐ろしい電話がかかってくるのでしょうか。

封筒がくる?電話がかかってくる?

返済が遅れた時の流れはこんな感じになります。

  1. 翌日には電話がかかってきて何日に払えるのか確認される
  2. 個人名で自宅の電話にかかることがある
  3. 督促状が繰り返し送られるようになる
  4. 裁判所に申し立てられる
  5. 財産差し押さえ

必ずこの流れになるわけではありませんが、ひとつ言えるのは無視すればするほどどんどん自分の首をしめることになるということです。早めに対処するに越したことはありません。脅しや恐喝のような恐ろしい電話がかかることはありませんが、放置すれば事態は深刻になる一方です。

裁判になってしまうとその後も大変な思いをします。給与差し押さえなどで会社や家族にバレる可能性も高くなってきますので、延滞してしまった場合でもとにかく早く返済するという姿勢を見せることが大事です。

信用情報機関に事故記録が載る

マネー案内人
マネー案内人
キャッシングやカードローンなど、返済が遅れると個人の信用情報に記録されることになります。各社によって取り扱いには違いがあります。

一概には言えませんが初めて返済を1日遅れた程度のことでは記録されないかもしれませんが何日間も、何度も延滞している人は記録されている可能性が高いです。

特に延滞日数が3か月を過ぎようとしている人はいわゆるブラックリスト入りすると思っていた方がいいです。何度も延滞を繰り返し、ブラックリストとなって完全に事故情報として記録されると5年間は事故データが残ります。

信用情報は他社でも共有されますのでその間、基本的に新たなローンが組めません。将来本当に困ったときにお金を誰にも貸してもらえなくなるかもしれません。

そんなことにならないよう、少なくとも払えなくなった場合は連絡・相談だけでもしておきましょう。無視は絶対だめです。

正直に相談すれば状況に応じて支払い方法の変更などに応じてくれるかもしれません。ただし利息や損害遅延金がなくなるということはありえませんので、どうにかしてでも期日までに支払うのが基本中の基本です。

最終返済の端数はどうやって払う?お釣りは?無利息残高って?

キャッシングには利息があるので最後の返済は端数がどうしても出てしまいます。ATMの中にはお釣りが出なかったり小銭の投入ができないものがあります。

最終返済時に

  1. 端数まできっちり支払う方法
  2. お釣りをもらう方法

があります。

端数を返済する方法

端数を払う方法は次のとおりあります。

  • 口座振替
  • 銀行振込
  • ロッピー・ファミポートを使って支払う
  • アイフルATMや硬貨の投入できるATMでお釣りが出ないように支払う
  • アイフル店舗窓口で支払う

アイフル窓口以外ではお釣りが出ないのできっちり小銭を用意する必要があります。会員ページなどから返済金額を確認し、1円単位まで用意してから返済しましょう。

ATMなどでお釣りが発生した時に受け取る方法

最終返済を1000円単位で払った時のお釣りは少額でもちゃんとアイフルから返金してもらえますが、返金までに1ヶ月はかかります。

  • 店頭窓口で受け取り
  • 銀行振込
  • 郵送受け取り

例えば最終返済額が8760円で、8000円を支払った場合、借入残高760円が残りますよね。

借入残高が1000円未満になった場合、これを「無利息残高」と言います。この無利息残高は利息もかからないし支払期限もありません。

みなし完済とも呼ばれそのまま払わなくても特に大きな問題はないとも言えますが、信用情報記録にある契約内容などが残ることなどを考えると、きちんと完済したいところです。

とは言え、残高があることで追加借り入れがスムーズなこともあります。

Q&A

Q.カードがない時の返済方法は?

A.全国各地にあるアイフルATMでの返済が可能です。

名前や生年月日を入力すればカードがなくても入金できます。

消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】 そこでおすすめするのは、消費者金融のカードローンです。 「大手消費者金融はどこへ申し込みをしても同じ」と思っている人も...