アイフル

アイフルの借り入れと返済方法アイフルATM以外のおすすめは?

アイフルの借り入れと返済方法!アイフル以外のおすすめのATMは?

アイフルのカードローンは、自社ATMや提携ATMから借り入れや返済に利用できます。提携コンビニATMなどは全国のコンビニに設置されているので、コンビニを探さなければならないという不便さを感じることはありません。

原則24時間365日、時間を気にすることなくいつでも自由に借入・返済することができます。ただ、提携ATMを利用した借り入れ方法や返済方法は利用手数料が必要で、利用回数が増えるとこの手数料もバカにできません。

そこで、ATMを利用する時、できるだけ無駄な経費を支払わないための方法を紹介しますので参考にしてください。

アイフルATMの手数料と営業時間

アイフルのカードローンが利用できるATMは

  • アイフルATM
  • 提携銀行ATM
  • 提携コンビニATM

で利用できます。

マネー案内人
マネー案内人
ATMの利用手数料が無料で利用できるのはアイフルATMだけになります。

アイフルATMの営業時間は365日午前7:00~午後11:00までとなっています。アイフルATMはすべての店舗に設置されているわけではないので、アイフルのホームページにある「店舗検索」で調べる必要があります。

近くのアイフルatmと提携atmの営業時間と手数料

アイフルの返済時間は以下の通りですが、アイフルatmと提携atmでは、取り扱う時間帯が違います。公式サイトから近くのアイフルatmの場所や、営業時間を調べ事前に確認してください。

借り入れ・返済で利用できる提携銀行ATMは

携金融機関ATM 借入 返済 曜日 時間
イオン銀行 平日・土日・祝日 7:00~23:00
三菱UFJ銀行 平日・土日・祝日 7:00~23:00
西日本シティ銀行 平日 7:00~23:00
土日・祝日 8:00~21:00
親和銀行 平日・土日・祝日 8:00~21:00
福岡銀行 × 平日・土日・祝日 8:00~21:00
熊本銀行 × 平日・土日・祝日 8:00~21:00

※福岡銀行と熊本銀行のATMからは返済ができないので、注意が必要です。

借り入れ・返済で利用できる提携コンビニATMは

提携コンビニATM 借入 返済 曜日 時間
セブン銀行 平日 0:00~2:00 3:00~24:00
土曜 0:00~2:00 3:00~23:00
日曜 7:00~24:00
祝日 0:00~2:00 3:00~24:00
ローソンATM 平日・土日・祝日 24時間
E-net 平日・土日・祝日 24時間
ファミリーマートFamiポート × 平日・土日・祝日 原則7:00~23:30まで
ローソンLoppi × 平日・土日・祝日 原則7:00~23:30まで

※FamiポートとローソンLoppiATMは返済だけになるので注意が必要です。

ちなみに、E-netのATMは、主にコンビニのファミリーマートやサークルKサンクス、ミニストップ、デイリーヤマザキ、ポプラ、スリーエフやスーパーなど全国13,000ヵ所以上に設置されているコンビニATMです。

アイフルの提携金融機関ATMもコンビニATM同様に1万円以下の場合は110円、1万円以上は220円の利用手数料が発生します。

ATMは1,000円単位で利用可能

提携ATMによって、借り入れや返済で利用できる単位が違ってきます。返済はどこのATMを利用しても、1,000円単位から利用できます。

借り入れについては、アイフルATMとセブン銀行ATMだけが1,000円単位での借り入れが可能です。

1,000円単位での借り入れは、必要以上のお金を借りなくてもよいので、利息を少なくできるというメリットがあるので借り入れはアイフルATMやセブン銀行ATMの利用をおすすめします。

手数料を節約するには

アイフルを利用する時、手数料を節約する方法は大きく分けて4つの方法があります。

  1. アイフルATMを利用する
  2. アイフル店舗を利用する
  3. 返済時は自動引き落としを設定する
  4. 借り入れは振込予約で

もっともシンプルで一番有効なのが、アイフルATMを利用することで、生活圏内にアイフルATMが利用できる環境であれば、手数料を支払うことなくキャッシングが続けられます。

アイフル店舗を利用すれば、窓口で返済ができ、借入する時もATM手数料が発生しないので、手数料がかかりません。次に返済方法を自動引き落としにすれば手数料は無料になります。

残高不足などがない限り、返済においてもATM手数料を取られることもありませんし、返済する手間も省けます。また、借入方法は振込融資の申し込みをしてキャッシュカードで引き出せば、手数料がかかりません。

アイフルの申込方法

  • インターネット
  • 電話

で振込予約が可能です。

振込融資は指定する銀行口座へ振り込みをしてもらい、キャッシュカードを使ってATMから借入れをする方法です。

振込融資自体は手数料が不要ですし、金融機関の自社ATMを利用するか、手数料無料の提携ATMを利用すると手数料無料で借入れすることができます。

たとえば、三井住友銀行に振り込み予約をして、三井住友銀行ATMから引き出せば手数料が不要で借り入れができます。

アイフルの返済を徹底解説!

アイフルの返済シミュレーション

借り入れする前には、事前に返済シュミレーションを行いおおよその借入計画を立てるとよいでしょう。毎月の支払額や、収支のバランスに問題はないか、などと判断もできます。

何より借金の見える化で先が見えますから、モチベーションアップにも繋がります。

アイフルの返済シュミレーション活用方法

アイフルの返済シュミレーションは、目的用途に応じて3つシュミレーションできます。

返済回数のシュミレーション

20万円を年率18.00%で借りたとすると、32回で返済が完了します。支払い利息は、52,628円です。

毎月の変額のシュミレーション

上の条件で借りると、毎月の支払額は、8,000円です。

借入可能額のシュミレーション

こちらのシュミレーションは、毎月払っていく金額をご自身で決めてシュミレーションできます。たとえば毎月15,000円払えるとし、年利18.00%なら500,000円借入できます。

回数は47回となり、金利の総支払額は198,597円です。

このようにいろんな用途において、計算できますのでおすすめです。

アイフルの返済日は?自由に決められる?

返済日は2つの方法があり、自由に決められます。

  1. 約定日制
  2. サイクル制

約定日制

都合のよい日をご自身で決めて毎月1回返済します。返済期日までの10日間が返済期間ですが、注意点もありますので以下をご確認ください。

サイクル制

返済日の翌日から35日後が次回返済日となります。つまり、35日毎に返済することになりますので、毎回返済日も変更されます。

アイフルに口座登録をして支払日を確実に行う

約定日制とサイクル制、どちらの返済方法を選択してもよいですが、肝心の支払日をうっかり忘れてしまった…では話になりません。長いおつき合いの中で、1~2度は起こりそうですよね。

延滞はよい印象は与えませんし、何度も繰り返せば最悪信用情報に登録されるかもしれません。2~3ヶ月以上延滞すればブラックの仲間入りです。

そこでおすすめなのが、口座引き落としでアイフルに返済する方法です。これなら忘れることなく引き落とし日に否応なく引かれます。

返済専用カードとは?

マネー案内人
マネー案内人
アイフルの通常ローンカードは、借入も返済も両方できますが、おまとめMAXなどを利用すると返済専用のカードが発行されます。

おまとめですからこのような仕組みになっていますが、おまとめローンの返済が問題なく残債も減っているなとアイフル側が判断すれば、フリーキャッシングへの切り替えの審査が可能になります。

それまでは、返済専用のカードとなり返済にしか使用できません。

アイフルの返済を一括で支払うには?

残債があと少し…となったら思い切って一括返済も検討するとよいですよ。一括支払い方法は、アイフルの店頭や銀行振込といった方法がありますが、おすすめは銀行振込です。

銀行振込を勧める理由

アイフルATMや提携先ATMで入金した場合、千円未満の入金が出来ません。銀行振込なら端数まできっちり返済できます。ただし、振込手数料がかかるので、注意してください。

ですがネットバンキング口座をお持ちなら、月数回まで無料になると思います。上手に活用してくださいね。

アイフルの返済が遅れる 電話相談は可能?

今月の支払いが厳しいと思ったら延期手続きを会員サイトから、行ってください。おおよその目安ですが、最大30日まで返済日を遅らせてくれます。

それでも今月は支払えない場合は、早めに担当者にご相談ください。減額もしくは利息分のみの支払いにしてくれる場合もあるようです。

ただ、こちらは会員ページから手続きできませんので、電話で担当者に相談することになります。

まとめ

アイフルでキャッシングをする時、借り入れはインターネットの振込予約、返済は自動引き落としがおすすめです。

アイフルATMは手数料が無料で利用できるというメリットがありますが、案外探すとなるとなかなか見つからないという事があります。

インターネットの振込予約ならいつでも、どこからでも振り込み依頼ができるもっとも利便性に富んだ借入方法です。返済についても、手数料が無料でできるのはアイフルATMのみになります。ですから、返済方法を自動引き落としにしておけば手数料は不要です。

アイフルを利用する時は、借り入れは振り込予約、返済は自動振り替えにすれば、無駄な経費を支払う事がなくなります。

消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】 そこでおすすめするのが消費者金融のカードローンです。 「大手消費者金融はどこへ申し込みをしても同じ」と思っている人もい...
くらべて選ぶお金の借り方

どの消費者金融から借りてよいのか分からないという方は、3つのパターンから自分に合った選び方を探してみましょう。

1.即日でお金を借りたい方
即日でお金を借りやすい大手の消費者金融から選びたい方はコチラ
消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】

2.銀行系のカードローンで借りたい方
銀行系カードローンと消費者金融のキャッシングを比較したい方はコチラ
消費者金融と銀行カードローンを比較

3.大手の消費者金融を比較したい方
即日融資でかりやすい大手の消費者金融4社を比較しました
今すぐ借りれる即日融資カードローン3社を徹底比較