レイクALSA

レイクALSAの返済方法、利息をすくなくするにはどうすればよい?

レイクALSAの返済方法のまとめ

新しく生まれ変わったレイクALSAは、銀行カードローン「レイク」の良いところをそのまま引き継いだ、新生フィナンシャル㈱のカードローンです。

レイクALSAを利用したいけれど、毎月どれくらい返済するのかなど返済についての不安をお持ちの方も少なくありません。

そこでレイクALSAを利用した時の返済方法や、返済方式について紹介しますので、「返済が不安」という方は参考にして下さい。

レイクARUSAの返済方法

レイクALSAの返済方法は

  1. 自動引き落とし
  2. 銀行振込
  3. Web返済サービス
  4. ATM返済

の4種類から自分の環境に合わせた返済方法が選べます。

①自動引き落とし

自動引き落しは、あらかじめ指定した日に銀行口座から引き落してくれるサービスで、引き落とし日は、毎月14日か27日で選ぶことが出来ます。返済日が来ると自動的に口座から引き落とされるので、「返済日を忘れていた」という事がなくなります。

自動引き落としの手続きは、会員ページへログインし、「web自動引き落としサービス」を選択した後、返済日を14日か27日で設定すれば、自動引き落としのサービスがスタートします。

②銀行振込

銀行振込は近くに返済可能なATMが近くにないという場合に、金融機関のATMからレイクALSAの指定口座へお金を振り込む方法です。

振込先の情報は会員ページの「銀行振込みでご返済される場合のお振込み先」で確認できます。

③Web返済サービス

Web返済サービスは、レイクALSAの返済方法の中でも最も便利なサービスです。Web返済は自分の口座からレイクALSAの指定口座へPay-easy(ペイジー)を利用して振り込みするというサービスです。

Web返済サービスはインターネットバンキングを利用すれば、日時や場所を選ばず、深夜でも返済が可能です。

Web返済サービスは「三井住友銀行」や「ゆうちょ銀行」「りそな銀行」「楽天銀行」などに口座があれば手数料無料で振り込みが可能ですし、一括返済や深夜での返済も可能なので、利用できるのであれば、この返済方法が最もおすすめです。

Web返済をする時の手順

パソコンやスマホを使って、レイクALSAの会員ページにログインし、Web返済サービスをクリックします。

(会員サービスへログインする時は、カード番号と暗証番号、生年月日の入力が必要です)

返済希望金額を入力し、金融機関を選んでそのサイトへ移動します。

選んだ金融機関のサイトへログインし、案内に従って手続きを進めます。

返済金額を確認すれば振り込みが実行されて完了です。

④ATM返済

レイクALSAの提携ATMは、

  • 新生銀行レイクATM
  • 提携銀行ATM
  • 提携コンビニATM

が利用できます。

レイクALSAの自動契約機と併設されているATMは、1円単位での返済も可能なので、少しでも多くを返済したいという方におすすめの返済方法です。

営業時間は平日・土曜日なら7:30~24:00、日曜・祝祭日は7:30~22:00、第3日曜に限り7:30~20:00の間に利用可能です。

提携ATMは

銀行ATM 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、イオン銀行、セブン銀行、東京スター銀行、広島銀行、西日本シティ銀行など
コンビニATM セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、サンクス、デイリーヤマザキなど

ただし、福岡銀行や広島銀行、親和銀行、熊本銀行ATMは、借り入れ専用になるので、返済は他行のATMを選ぶか、コンビニATMから返済する必要があります。

提携ATMの利用については、1万円以下は110円、1万円以上なら220円の手数料が必要になる場合が多いのですが、「レイクALSA」は主なコンビニATMや銀行ATMはすべて手数料が無料で利用できるお得な返済方法のひとつです。

レイクの毎月返済金額はいくら?

レイクの返済方式は

  • 「残高スライドリボルビング方式」
  • 「元利定額リボルビング方式」

を採用しています。

残高スライドリボルビング方式

この返済方式は、元金と利息を合わせた金額が毎月の返済額になります。毎月返済額はその時の借入残高に応じて変動しますが、基本的には新規の借入れ時に、借入した金額に応じてご返済額が設定されます。

それ以後に追加借入れが発生した場合、追加借入れ後の借入残高に応じて、返済額が再設定されます。

ちなみにレイクALSAの返済は

借入残高 毎月最低返済額
1~100,000円 4,000円
100,001~200,000円 8,000円
200,001~300,000円 12,000円
300,001~400,000円 12,000円
400,001~500,000円 14,000円

※契約金額により、毎月の最低ご返済額が異なる場合があります。

元利定額リボルビング方式

この返済方式は、借入残高に関係なく、契約時に決められた返済額を毎月返していく方法で、以下の金額は参考例ですが、詳しくは契約時に毎月返済額を確認する必要があります。

契約額 毎月最低返済額
100,000円以下 4,000円(36回まで)
100,001~200,000円 8,000円(36回まで)

借入残高で返済額は変動しないので、管理がしやすいというメリットがありますが、利息を含めた総返済額が多くなるというデメリットがあります。

まとめ

レイクALSAの返済方法は4種類から選べるので、自分の環境に合わせた返済方法が選べます。また、返済方式も2種類から選べるので、無理なく返済できる方法が選べます。

ただし、どちらの方法も楽な返済が続けられますが、結果的に利息を含めた総返済額が多くなります。無駄な利息を支払わないためには、繰り上げ返済に効果があります。

マネー案内人
マネー案内人
毎月返済額以外に、繰り上げ返済で返済したお金はすべて元金返済に充当されるので、返済期間が短くなり、結果的に利息を含めた総返済額を抑えることが出来ます。

お金に少しでも余裕がある時は、無駄な利息を支払わないためにも繰り上げ返済をおすすめします。

消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】 そこでおすすめするのは、消費者金融のカードローンです。 「大手消費者金融はどこへ申し込みをしても同じ」と思っている人も...