バンクイック

バンクイックは返済を遅れると再引き落としできないって本当?

バンクイックは返済を遅れると再引き落としできないの?

バンクイックは自動引き落としを利用すれば、返済が便利ですよね。でも、うっかり口座残高が不足していて、返済期日に引き落としできなかった、ということもあり得ます。

そういう時、後日再引き落としできるのでしょうか?もしできないなら、どうやって返済すれば良いのでしょうか?

返済を遅れた時の対処法についても説明していきます!

バンクイック自動支払いのメリットデメリット

バンクイックは自動支払いで返済OK

バンクイックの返済は毎月のことなので、できるだけ手間がかからない方法で返済したいですよね。バンクイックは、3つの返済方法の中から、自分の都合に合わせて選べます。

  1. 自動支払い(口座引き落とし):引き落とし日は、都合に合わせて自分で指定できます。
  2. ATMコンビニ:返済できます。手数料はかかりません。
  3. 振り込み:三菱UFJダイレクトなら、振込手数料無料です。

たとえば三菱UFJ銀行を給料の振込口座に指定しているなら、自動支払いでの返済が一番楽ですね。毎月わざわざ返済に出向かなくても、自動で返済できるので手間がかかりません。三菱UFJ銀行に本人名義の普通預金口座があれば、どなたでも利用できます。

初回は「自動支払依頼書」を提出する必要があるので、返済期日に間に合うように早めに手続きしましょう。

自動支払いは再引き落としに対応できない

たとえばクレジットカードの支払いが残高不足で引き落としできなかった時、後日再引き落としがされるタイプのものがあります。この場合、指定日までに入金しておけば再振替されます。

しかしバンクイックの自動支払いは、再引き落としには対応していません。なので、返済を遅れたらバンクイックカードを使って、ATMで返済する必要があります。

自動支払いでの返済には、残高不足だと融通がきかないというデメリットがあるので、期日が近づいたら預金残高を確認するようにしましょう。

自動支払いは繰り上げ返済不可

バンクイックの返済額は、元金返済分+利息という内訳になっています。毎月最小返済額、またはそれに近い金額で支払っている人は、返済額のうち元金よりも利息の割合が大きかったりします。なので、通常返済だけで返済を続けると、元金が全然減りません。

そこでおすすめなのが、繰り上げ返済です。繰り上げ返済とは通常の返済期日とは別にまとまったお金を支うことで、効率的に元金を減らすひとつの方法です。

でも、返済方法に「自動支払い」を選択していると、毎月決まった金額しか引き落とされないので、繰り上げ返済はできません。繰り上げ返済をするためには、ATMに出向く必要があります。

普段自動支払いで返済をしているなら、通常返済はそのままで、繰り上げ返済したい時だけATMで返済することができますね。

バンクイックを返済できないのはなぜ?

振込返済の場合は振込手数料に注意

バンクイックを振込で返済しようとしたのに、うまくいかなかった場合、もしかしたら振込手数料が関係しているかもしれません。バンクイックの振込返済は、三菱UFJダイレクトの利用のみ手数料が無料です。なので、たとえばATMから振込入金すると所定の手数料がかかります。

この場合、「返済額+振込手数料」を振込まないとバンクイックの返済ができません。もし返済額だけを振込すると、返済額から振込手数料が差し引かれた金額が振り込まれます。

そうすると、「返済額未満」の返済として、通常返済扱いではなく、臨時返済扱いになってしまいます。この場合、返済期日までに再度返済しなければいけません。短期間に2回も返済しなければいけなくなったら、計算が狂いますよね。

三菱UFJダイレクト以外の方法で振込返済する場合には、振込手数料に注意しましょう。

バンクイックをATMで返済できない原因

返済期日ギリギリに返済にいったら、ATMが使えなかった!ということになったらピンチですよね。実はコンビニATMの中には、バンクイックに対応していないものがあります。

もしATMで返済できなかったら、その機種に以下のマークがあるかどうか確認しましょう。このマークがついている機種はバンクイックを利用できますが、マークがない機種は利用できません。

また、ATMの利用時間は次のようになっています。

  • 利用できる時間帯:0:10~23:50
  • 利用できない時間帯:毎週月曜日の1:00~5:00、毎月第2土曜日の21:00~翌朝7:00

ATMで返済できない他の原因は、「入金額が必要な金額より不足している」からかもしれません。バンクイックは好きな金額を返済すれば良いのではなく、「最小返済額以上」の金額でないと入金できないので注意が必要です。

バンクイック口座への入金は19時まで

バンクイックの返済は、返済期日当日なら何時でも良いわけではありません。自動支払いでの返済を選択しているなら、返済期日の19時までに入金を完了する必要があります。

19時以降に入金されたお金は、今回分の返済としては対応されません。なので、もし19時を過ぎてしまったら、バンクイックカードを使ってATMで返済しなければいけません。

バンクイック返済口座に常にお金があるなら心配いりませんが、毎回期日前に入金している人は注意しましょう。

バンクイックの返済を遅れたら

バンクイックの督促電話を防ぐ方法

バンクイックの督促電話を防ぐ方法は、ずばり先手を打つことです。返済期日までにお金が用意できないと分かった時点で、返済が遅れる旨の連絡を入れることができます。

その時に、ただ「遅れます」というだけでは印象が悪いので、「期日には遅れますが、いつまでになら支払えます」と具体的に伝えると良いですね。無断で返済を遅れて督促の電話がくるよりも、正直に状況を伝えた方が感じが良いですよね。

公式サイトによると、返済期日の変更も「可能」ということなので、ぜひ相談してみましょう。

返済に関する問い合わせ:第二リテールアカウント支店専用ダイヤル0120-76-5919

バンクイック遅延損害金の確認方法は

バンクイックは、返済を遅れると遅延損害金が発生します。遅延損害金は日割計算なので、返済日当日に確認しましょう。

遅延損害金の確認方法は3つあります。

  1. 会員ページの利用残高照会メニューで確認
  2. ATMで残高照会
  3. 電話で確認

ATMで残高照会すれば、確認した後その場で返済できるので便利ですね。残高照会で、返済が遅れてしまった場合の最小返済額も確認できます。

通常は少し多めに支払っている人も、お金に余裕がない時は最小返済額で返済するのもひとつの手段です。

最小返済額での支払いだと利息負担が大きくなってしまいますが、返済を遅れるとそれだけ遅延損害金がかさんでしまうので、まずは期日通りに返済することを最優先しましょう。

バンクイックの返済額が用意できない時

バンクイックの返済額が用意できない時、成り行きにまかせると良いことはありません。返済遅れや滞納の事実は信用情報に記載され、数年間保持されます。その情報は、今後新規でローンを組む時や、バンクイックの増額審査の時に影響してきます。

返済履歴は、返済能力の有無を見る重要なポイントとなるからです。返済履歴をクリアに保つため、バンクイックの返済額が用意できない時には、一時的に他社からお金を借りるのが良いかもしれません。

中には、新規借入なら一定期間無利息で借入できるカードローンもあるので、お得なローンを有効活用することでピンチを乗り切ることができます。

プロミスの金利は高い?返済方法を変えれば利息は下がるプロミスの金利は高い?利息を下げるためには返済方法を変える カードローンでお金を借りる時は、利息がどれくらい必要なのかを知る事...

まとめ

バンクイックの返済方法に「自動引き落とし」を選択している場合、返済期日の19時までに入金する必要があります。

マネー案内人
マネー案内人
もし口座残高不足で引き落としがされなかった場合、バンクイックは再引き落としに対応していません。自分でATMに出向いて、返済する必要があります。

もし事前に返済期日に返済できないことが分かったなら、こちらから連絡を入れることで、バンクイックの督促電話を回避できます。

バンクイックでは、返済期日の変更についても対応してもらえるので、相談もかねて早めに連絡するようにしましょう。

消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】 そこでおすすめするのが消費者金融のカードローンです。 「大手消費者金融はどこへ申し込みをしても同じ」と思っている人もい...
くらべて選ぶお金の借り方

どの消費者金融から借りてよいのか分からないという方は、3つのパターンから自分に合った選び方を探してみましょう。

1.即日でお金を借りたい方
即日でお金を借りやすい大手の消費者金融から選びたい方はコチラ
消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】

2.銀行系のカードローンで借りたい方
銀行系カードローンと消費者金融のキャッシングを比較したい方はコチラ
消費者金融と銀行カードローンを比較

3.大手の消費者金融を比較したい方
即日融資でかりやすい大手の消費者金融4社を比較しました
今すぐ借りれる即日融資カードローン3社を徹底比較