バンクイック

バンクイックがダメでも借入OKなのは?審査に通るコツ

バンクイックがダメでも他社借入OKなのはどこ?

バンクイックの審査に落ちてしまっても、できれば他社で借りたいですよね?でも、次も審査に落ちたらどうしよう……という不安もあるのではないでしょうか。

バンクイックの審査結果がダメでも、借入OKなカードローンがあったらいいですよね!バンクイックの結果がダメだった理由を考えながら、次の借入では審査に通るためのコツをマスターしましょう!

バンクイックがダメでも借入OKなのは?

バンクイックダメなら他社ローンも落ちる?

バンクイックに限らず、銀行カードローンも消費者金融カードローンも、それぞれの業者が独自に定めた基準で審査を行っています。なので、バンクイックの審査結果がダメだったから、他のカードローンも絶対にダメというわけではありません。

ただし、今すぐ他社への申込を考えているなら、どこに申込むかを慎重に考える必要があります。すでにバンクイックの審査に落ちている場合は、銀行カードローンの申込は控えた方が良いかもしれません。どこの銀行も、だいたい同じような基準で審査していると考えられるからです。

となると残るのは消費者金融カードローンですね。アコム、プロミス、アイフルなど有名な会社はサービスが充実していて利便性が高いので、たくさんの利用者がいます。知っている人が多いと思いますが、バンクイックの保証会社はアコムです。

バンクイックの審査基準は三菱UFJ銀行が独自に決めているとはいえ、保証会社としてのつながりがある以上、バンクイックの審査がダメだったらアコムの審査にも少なからず影響があると考えられますよね。

なので、バンクイックに落ちた後の借入先として、アコムはあまりおススメできません。

バンクイックダメでも借入OKなのは?

バンクイックの審査がダメだったら、銀行カードローンとアコムのカードローン以外で検討するのが良いですね。これから申し込むにあたり、審査通過率はとても重要になってきます。

消費者金融各社のホームページから審査通過率を確認できますが、アコム・プロミス・アイフルの大手3社の審査通過率に大差はありません。

なので、借入できる可能性が残っているのはプロミスかアイフルということになりますね。どちらも即日融資・WEB完結が可能です。

どちらにすれば良いか選べない、という時は特典やサービスが充実している方を選ぶのもひとつの方法です。

たとえば、プロミスには初めて契約した人への特典が2つもあります。

  • はじめての人は、30日間利息0円!
  • はじめての契約なら、最大2000円分の三井住友VISAプリペイドをプレゼント!

どちらも魅力がありますね!

特に短期間だけ借入したい人は、無利息期間を最大限に活用すれば利息0円で借入できちゃうのでおすすめですよ。

プロミスで今日借りる方法は?借り方から審査スペックまとめプロミスで今日借りる方法は? プロミスは審査の早さや金利、融資の柔軟性、会員サービスなどが、実にバランスよくまとまったキャッシング会社...

短期間に申込むと申込ブラックになる?

バンクイックなどの銀行カードローンも、消費者金融カードローンも、申込や審査結果に関する信用情報を共有しています。なので、バンクイックの審査に落ちてしまったら、その情報は他のカードローン会社にも知られることになります。

そのため、同時または短期間に複数のカードローンへの申込をすると「この人はかなりお金に困っている、返済能力に不安がある」という印象を与えてしまい、審査に不利に働きます。

短期間に3社以上に申込むことは申込ブラックと呼ばれ、申込ブラックの期間は少なくとも半年間続くようです。もし思い当たる節があるなら、しばらく申込は控えましょう。

でも、バンクイックの審査がダメだっただけで、他のカードローンに申込んでいないなら「申込ブラック」にはあたりません。この場合はまだ十分審査に通るチャンスがあるので、他社への借入申込ができますよ。

バンクイックの結果がダメな理由は

バンクイックは事故履歴があるとダメ

もしバンクイックの審査に落ちてしまったなら、なぜダメだったのか分析することが必要です。そうすることで、また次回カードローンを作る時までに、マイナス要因を減らすことができます。

審査に悪影響を及ぼす最大の原因は事故履歴です。審査の際には必ず個人情報がチェックされますが、もし個人情報に延滞、滞納、自己破産等の自己履歴が記載されていたら、審査に通ることができません。

うっかりしていて1回だけ返済を遅れてしまった、という程度なら望みがありますが、慢性的に返済遅延していたり、長期的に滞納した履歴があるとかなり難しいです。

なので、次にカードローンの申込をする時には、直近数か月の返済履歴にマイナス要因がないかどうかよく確認しましょう。

バンクイックは借入が多いとダメ

バンクイックは銀行カードローンなので、総量規制の対象ではありません。なので、バンクイックに申込む時点で他に借入があったとしても、同時借入することは可能です。

とはいえ、バンクイックを含めた銀行ローンは自主規制により、年収の3分の1を超える貸付に関して慎重になっています。

そのため、すでに複数の借入がある人に対する貸付に関して、消極的になっているのが現状です。新しくカードローンを作る前に、今ある借入件数を1件でも減らすことを目標にしましょう。

バンクイックは属性が低いとダメ

バンクイックの審査では、「属性」も審査の結果を左右する重要な役割を担っています。

属性とは、簡単に言えばその人の年齢、勤務先、勤続年数、年収等の個人情報のことです。

属性が低いとは、たとえば勤続年数が1年に満たない、年収が安定しない等の状態をいいます。保険種別によっても属性が変わり、国民保険だと社会保険よりも不利です。なぜなら、国民保険は無職でも加入できますが、社会保険は一定以上の賃金をもらっている人でないと加入できないからです。

属性が低いと何が問題になるかというと、返済能力に不安があると判断されてしまうことがあるということです。お金を貸す側になって考えてみると、返済能力に不安がある人にお金を貸すことはできませんよね。

こういう理由から、属性が低いと審査に通るのは難しいということができます。

カードローン審査に通るコツは?

審査に通るためには遅れずに返済を

今後カードローンを新規で作る予定があるなら、現在すでにある借入を、毎月遅れずに返済し続けることが大切です。一定期間安定した返済を続けてきた、という履歴を作っておけば、次に審査を受ける時に有利に働くからです。

安定した返済履歴があれば、むしろ初めてカードローンの申込をする人よりも審査に通りやすいかもしれません。

カードローンを一回も利用した事がないと、今後毎回きちんと返済できるかどうかは想像に任せるしかありません。その点、すでにカードローンの利用履歴があれば、「この人は毎回遅れずに返済しているから、信用できる」という好印象を与えることができます。

属性を高くすれば審査に通りやすくなる

審査を通る確率をアップさせるために、属性を高くしましょう。

属性を高くする方法はいくつかあります。

  • 勤続年数を伸ばす
  • 正社員になる
  • 社会保険に加入する
  • 年収を増やす

現在パートやアルバイトで働いているなら、正社員になることを目指すのも良いかもしれませんね。

また、信用情報を改善することで審査に通りやすくなります。

  • 借入件数を減らす
  • 利用していないクレジットを解約する

すべて同時に改善できなくても、改善できるところから一つ一つ変えていけば、自然と良い方向にいくということもありますよ!

おまとめに向いているカードローンは

バンクイックを「おまとめローン」として利用しようとしたけど、審査に落ちたという人が少なくないようです。

確かに、バンクイックは消費者金融より金利が低いので、バンクイックで複数の借入をまとめれば利息負担を減らせるのでは、と考えたのは良いことです。

でも、おまとめをするには、今ある借入の合計を上回る金額で融資を受ける必要がありますよね。バンクイックが貸付を自主規制していることを考えると、多重借入の状態でまとまったお金を借りることは、現実的ではありません。

なので、ローンをまとめたい人には、借り換えやおまとめを専門に扱っているローンの利用がおすすめです。

たとえば、アイフルの「おまとめMAX」なら、年収の1/3を超えている場合でも審査が可能です!これはカードローンではなく「返済のみ」の商品なので、とにかく借金を減らしたいと思っている人がぜひ使うべき商品です。

借金を一本化することで管理が楽になるだけでなく、返済額と利息負担の軽減を望めますよ!

アイフルの申し込みから融資までの手順は?審査基準を詳しく説明アイフルの審査基準!申込から融資までの流れ テレビコマーシャルなどでも人気のあるアイフルなら、初めてキャッシングをするという人...

まとめ

バンクイックの審査に落ちてしまったら、他の銀行カードローンや、保証会社であるアコムでの借入は避けた方がいいです。なので、プロミスやアイフルなど大手消費者金融で借りるのが良いですね。

ただし、同時期に複数社に申込むと申込ブラックになり、審査に不利になるので気を付けましょう。

今後カードローンを新規申込する予定があるなら、勤続年数を伸ばしたり年収をアップさせるなど、属性を高くするように努力できます。

同時に、今ある借入を遅れずに返済すること、できるだけ借入件数を減らすこと、不要なクレジットカードは解約するなどして、信用情報を改善していきましょう。

消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】 そこでおすすめするのは、消費者金融のカードローンです。 「大手消費者金融はどこへ申し込みをしても同じ」と思っている人も...