バンクイック

バンクイックは内定があれば借入できる?無収入でもOK?

バンクイックは無収入でも内定があれば借入できる?

卒業旅行に向けてお金が必要だけど、ちょっと足りない!っていうことないですか?もし正社員への内定が決まっていたら、バンクイックでお金を借りることができるのでしょうか。

また、いまはアルバイトだけど正社員に内定している場合や、現時点では無職だけど内定が決まっている場合についてはどうなのでしょうか?

バンクイックでお金を借りるための条件に、自分が当てはまっているかを判断するのに役立つ情報を紹介していきます!

バンクイックは学生でも借入できる?

バンクイックは未成年不可?

バンクイックでお金を借りるためには、まず年齢制限をクリアする必要があります。バンクイックに申込める年齢は、20歳から65歳未満となっています。なので、未成年の人は残念ながらバンクイックに申込むことができません。

なぜ未成年は借入できないのか?と不満に思う人もいるかもしれませんね。実は、銀行や貸金業者が未成年にお金を貸すことを嫌がる理由に、民法が関係しています。

民法では、未成年者が親の同意なしで行った法律行為(契約も含まれる)は、取り消すことができると決められています。

そんため、もし未成年者が親に無断でお金を借りる契約をして、その後それに気づいた親が契約を取り消した場合、代金支払いの義務がなくなります。さらには、未成年者がすでに借入を返済していたなら、その代金について返還請求ができることになっています。

マネー案内人
マネー案内人
こうなってしまったら、お金を貸した側にとっては何の利益もありません。このような理由があるので、未成年者がカードローンを利用するのは難しくなっています。

学生がバンクイックに申込む条件は?

では、大学生など、成人になった学生についてはどうなのでしょうか?成人になったら、バンクイックの申込条件のうち、少なくとも年齢制限の部分は満たしたことになります。

学生がバンクイックに申込むためには、他に次の条件を満たしている必要があります。

  • 原則安定した収入がある
  • 保証会社の保証を受けられる

大学生で、バイトをしている人はたくさんいますよね?バイトしていれば収入があるので、バンクイックに申込むことができます。

ただし「安定した」収入が必要になるので、できればバイトを始めてすぐのタイミングではなく、できるだけ勤続年数を増やしてからの申込が良いでしょう。

学生であっても、「20歳以上で、定期的に収入がある」人なら、バンクイックに申込できることが分かりました。

親バレせずに借りれるのはどこ?

未成年の学生さんが「親にバレずにお金を借りたい!」と持っても、現実的には親の同意なしにカードローンを作ることはどこの業者でも難しいです。カードローンだけに限らず、キャッシング機能付のクレジットカードの入会に関しても、親の同意が必ず必要になります。

なので、親バレせずに借りれるところは「ない」と考えて良いでしょう。もしあるとしたら、闇金など利用者にとって害になるような業者である可能性が高いので絶対に手を出さないでください。

無理にお金を借りようとして後で大変な目に遭うより、親にお金が必要な理由をきちんを伝えて、できるなら工面してもらう、難しいなら計画を見直す方が身の守りになります。

バンクイックは内定があれば借入できる?

大学生で内定がある場合

大学生は卒業前に就職活動をするので、正社員への内定をもらえた人もいると思います。では、大学生で内定があればバンクイックに申込できるのでしょうか?

次のふたつの理由により、内定だけでは借入が難しいと思われます。

  1. 現在は収入がないバンクイックの申込条件に「安定した収入があること」というものがあります。現時点では内定をもらっているだけで、収入があるわけではないため、申込条件に当てはまりません。
  2. 在籍確認ができないバンクイックの審査時には、必ず勤務先への在籍確認が行われます。
    内定があっても実際にはまだ勤務していないため、在籍確認がクリアできません。

 

マネー案内人
マネー案内人
このような理由から、内定だけで審査に通るのは難しいようです。

せっかく内定をもらった就職先に、働く前から在籍確認の連絡が入ったら、イメージが損なわれる可能性がありますよね。自分のためにも、カードローンの利用には慎重になる必要があります。

アルバイトから正社員に内定している場合

大学生で現在はアルバイトをしているけど、新年度からは正社員に内定している場合もあると思います。この場合には、現在アルバイトで得ている収入をもとにバンクイックへの申込が可能です。この時点では、内定している職場の勤務先情報を書く必要はありません。

正社員って書いた方が審査に有利なのでは?と思うかもしれませんが、内定だけでは実際に収入がもらえる確かな証拠にはなりません。逆にアルバイトであっても、毎月定期収入があるなら審査に通ることは十分可能です。

申込時には、あくまでも現時点で実際にお金をもらっている勤務先の情報を記入することが必要です。

無職で正社員に内定している場合

大学生に限らず、転職などの理由で現時点では無職だけど、面接に通って正社員に内定している場合もあると思います。この場合には、急いで申し込まないのが最善です。

正社員として働き始めて、少なくとも半年以上経っていれば、バンクイックの審査に通りやすくなるからです。たぶんダメだけど申込むだけ申込んでみよう!と無謀な挑戦をすると、審査に落ちた時にその情報が個人情報に記載されてしまい、今後の審査に悪影響を及ぼしかねません。

なので、確実に審査に通る状況が整ってから申し込むのが最善です。

バンクイックはニートでも借入できる?

バンクイックは無職だと難しい

バンクイックに申込む時点で無職だったら、借入するのは難しいのが現状です。借りたお金を返済するアテがないからです。

無職でも借入できるのは、次のタイプに当てはまる場合のみです。

  • 専業主婦
  • 年金受給者
  • 不労所得者(家賃収入など)

これらのタイプに共通するのは、自分で働いているわけはないけど、定期的な収入があるということです。ニートや、失業中の場合は定期的な収入が見込めないため、バンクイックで借入することはできません。

バンクイック借りてからニートになったら

中には、バンクイックに申込んだ時点では正社員で働いていいたけど、カードローンを使い始めてから仕事を辞めてしまった、という人もいるかもしれませんね。申し込みの時と状況が変わった場合、本当はバンクイックに申告しなければいけません。

でも、現在無職なことを申告したらカードが利用停止になるのでは?と心配になりますよね。無職のままカードを使い続けたいなら、返済を絶対遅れないようにしましょう。

返済を遅れると、まず本人に督促の電話がかかってきて、それを無視していると勤務先に連絡が入ることがあります。こうなると今働いていないことがバレてしまうので、遅延や延滞は絶対にやめましょう。

無収入でも専業主婦なら借入できる?

主婦でもバリバリ働いている人もいれば、専業主婦で無収入の場合もあります。自分で働いている主婦なら、勤務先情報や年収を問題なく記入できますが、専業主婦の場合どうすればいいのか気になりますよね。

バンクイックに専業主婦が申込む場合には、本人が無職でも、配偶者に安定した収入があれば申込可能なようです。ただし、他社からの借入状況や、配偶者の年収がどれくらいかによって審査結果は変わってきますが、30万円以内の少額融資なら受けられることがあるようです。

独身で無職だと申込自体がNGですが、既婚者で無職の場合は配偶者の収入をもとにして借入OKということが分かりました。

まとめ

学生でバンクイックを利用するには、20歳以上であることと、安定した収入が必要です。なので、未成年の間は親の許可なしにカードローンを利用することはできません。

内定があれば借入できるか?ということに関しては、内定があっても現時点で収入があるわけではないため、やはり難しいと考えられます。ただし、現在20歳以上でアルバイトによる定期的な収入があるなら、バンクイックの申込が可能です。

現在無職で、これから正社員に内定している場合は、正社員になってから申込をした方が審査に通る確率が確実にアップするので、それまで待つのが一番良いです。

ニート状態の時や失業中にカードローンを作るのはほとんど無理なので、アルバイトでもいいので収入源を作ることを目標にして、使えるお金を増やしましょう!

消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】 そこでおすすめするのは、消費者金融のカードローンです。 「大手消費者金融はどこへ申し込みをしても同じ」と思っている人も...