バンクイック

バンクイックと楽天スーパーローンの違いは?審査と返済額は

バンクイックと楽天スーパーローンの審査と返済額の違いについて

バンクイックと楽天スーパーローンはどちらも銀行のカードローンなので、どちらにしたら良いか迷うことがありますね。それぞれのカードローンの違いを比較すれば、どちらが自分に合っているのかが見えてきます。

まずは、それぞれのカードローンのメリットデメリットを把握しておきましょう!

このページでは、みんなが気になっている

  • 「審査スピードが早いのはどっち?」
  • 「利息負担が少ないのはどっち?」

という疑問についても答えていきます!

バンクイックと楽天スーパーローンの違いを比較

バンクイックと楽天スーパーローンの違いは

バンクイックと楽天スーパーローンの違いといっても、自分で調べるのは面倒だったりしますよね。

そんな人のために、ひと目で違いを比較できる表を用意しました!

バンクイック 楽天スーパーローン
申込条件 20歳~65歳未満 20歳~62歳以下
原則安定した収入がある 毎月安定した定期収入がある
インターネット申込
審査結果の連絡方法 電話・メール 電話・メール
金利 1.8%~14.6% 1.9%~14.5%
ATM手数料 無料 コンビニATM無料
利用限度額 10万円~500万円 10万円~800万円
カード発行 あり あり
最小返済額 2,000円 2,000円
金利キャンペーン なし あり(期間限定)
収入証明書 限度額50万円超の場合必要 必要

こうして比較してみると、申込条件自体にあまり違いはないという印象を受けるのではないでしょうか。

ただ、金利優遇キャンペーンの有無や、収入証明書が必要かどうかについては違いがあるため、個人の好みでどちらにするかを決めることができます。

バンクイックに向いているのはこんな人

バンクイックの利用に向いているのは、ズバリ「三菱UFJ銀行とすでに取引がある人」です。借入や返済にATMを使う人が多いと思いますが、楽天スーパーローンは有料ATMもあるため、取引の度に手数料がかかってしまう可能性があります。

その点、バンクイックは三菱UFJ銀行ATMを使っても、コンビニATMを使っても、いつでも手数料無料で取引できるというメリットがあります。

また、バンクイックは「口座引き落とし」をしたい場合や、振込で借入したい場合に必ず三菱UFJ銀行の普通預金口座が必要になるため、すでに口座を開設済の人に向いているカードローンといえるでしょう

楽天スーパーローンに向いているのはこんな人

楽天は銀行だけでなくポイントサイトのサービスも充実しているため、楽天ポイントをゲットしたい人には断然「楽天スーパーローン」の利用がおすすめです!

専用ページから入会すると、楽天会員情報を引き継いで申込した人には、楽天スーパーポイント1000ポイントがプレゼントされます!さらに、カードローンを利用すれば利用残高に応じてポイントがプレゼントされます。

ポイントの進呈内容は以下の通りです。

入会月翌月末の利用残高 進呈内容
20万円以上30万円未満 500ポイント
30万円以上50万円未満 1,000ポイント
50万円以上80万円未満 2,000ポイント
80万円以上100万円未満 3,000ポイント
100万円以上200万円以下 10,000ポイント
200万円以上300万円未満 12,000ポイント
300万円以上400万円未満 15,000ポイント
400万円以上800万円未満 30,000ポイント

お金を借りるとポイントがもらえるのは、楽天銀行ならではのうれしいサービスです。普段から楽天市場でショッピングをしている人は、進呈ポイントを使ってお買い物もできるので便利ですよね!

ちなみに、楽天スーパーローンは楽天銀行の口座がなくても申込OKです。

バンクイックと楽天スーパーローン、申込方法は?

バンクイックは申込方法が選べる

バンクイックは、3つの申込方法の中から好きな方法を選べます。

  1. WEB申込
  2. テレビ窓口
  3. 電話

来店不要で手続きをしたいならWEB申込、相談しながら手続きを進めたいなら電話申込、というように状況に合わせて選べるのがバンクイックの特徴です。

特に、運転免許証があればその場でカード受け取りができる、テレビ窓口での申込が早くて便利です。

また、三菱UFJ銀行に普通預金口座を持っている人は、契約までの手続きをWEB完結できます。

楽天スーパーローンの申込方法はWEBだけ?

楽天スーパーローンの申込方法はWEB申込オンリーです。残念ながら、電話等で申込むことはできません。

ただし、楽天銀行スーパーローンのサイトを開くと、「カードローンに関してAIチャットに質問する」という窓が出てくるので、分からない点に関してはチャットで質問できますよ。

WEBでしか申込できないことにはメリットもあり、申込書に手書きで記入する手間を省くことができます。スマホやタブレットの普及に伴い、文字を書く習慣がなくなった人が多いのではないでしょうか?

WEB申込なら、わずらわしい申込書への記入が不要です。

審査スピードが早いのはどっち?

お金を借りる時に一番気になるのが、審査スピードですよね!バンクイックと楽天スーパーローンは、申込から借入までどれくらい時間がかかるのでしょうか?それぞれの公式サイトを確認してみましょう。

バンクイックはテレビ窓口で申込をすれば、契約後その場でカードを受け取ることができますが、カードの利用について次のような注記があります。

※発行されたカードは発行日の翌営業日以降、審査の結果により利用可能となります。

つまり、バンクイックは最短でも借入まで2日かかるということですね。

次に楽天スーパーローンです。審査スピードについて、公式サイトには次のように記載されています。

※できるだけ速やかな審査、回答に努めておりますが、お申込の状況等により数日間を頂戴する場合もございます。

審査回答までに数日間かかるということです。加えて、ローンカードは成約の翌営業日に発送されるため、申込から手元にカードが届くまではけっこう時間がかかりそうですね。

結論としては、審査スピードはテレビ窓口でカード受け取りができ、最短翌営業日に借入できるバンクイックのほうが早い、ということになります。

バンクイックと楽天スーパーローン、返済額は?

バンクイックの最小返済額は?

カードローンを利用したら毎月返済しなければいけないので、月々の返済額は気になるポイントですよね。バンクイックは、最小返済額以上であれば自由に返済額を決めることができます。

最小返済額は次の通りです。(借入利率年8.1%超の場合)

返済日時点の借入残高 最小返済額
10万円以下 2,000円
10万円超~20万円以下 4,000円
20万円超~30万円以下 6,000円
30万円超~40万円以下 8,000円
40万円超~50万円以下 10,000円
50万円超 返済日時点の借入残高10万円ごとに2,000円ずつ増加

つまり、借入残高が7万円の場合、2,000円以上であれば何円返済しても良いということになります。

お金に余裕がある月は多めに、出費が多い月は最小返済額だけという風に、都合に合わせて返済できるのがバンクイックの魅力ですね。

楽天スーパーローンの毎月返済額は?

楽天スーパーローンは、残高スライドリボルビング返済方式が適用され、利用残高に応じて毎月の返済額が確定します。

毎月返済額は次の通りです。

利用残高 毎月返済額
10万円以内 2,000円
10万円超~30万円以内 5,000円
30万円超~50万円以内 10,000円
50万円超~100万円以内 15,000円
100万円超~150万円以内 20,000円
150 万円超~200万円以内 30,000円
200万円超~250万円以内 35,000円
250万円超~350万円以内 40,000円
350万円超~400万円以内 45,000円
400万円超~500万円以内 50,000円
500万円超~600万円以内 60,000円
600万円超~700万円以内 80,000円
700万円超~800万円以内 100,000円

バンクイックは「最小返済額」以上なら自由に返済額を決められるのに対し、楽天スーパーローンは毎月の返済額が決まっています。多めに返済したい月は随時返済するようにしましょう。

利息負担が少ないのはどっち?

バンクイックと楽天スーパーローンでは、利息計算のもととなる金利がほとんど同じなので、利息負担もほとんど同じなのでは?と思いますよね。でも、じつはバンクイックの方が利息負担を減らせる可能性があります。

先程少し取り上げたように、バンクイックは「最小返済額」以上なら自由に返済額を決められるのに対し、楽天スーパーローンは毎月の返済額が決まっています。つまり、同じ残高7万円でも、返済期日に返済できる金額には次のような差があります。

  • バンクイック……2,000円でも2,000円以上でもOK
  • 楽天スーパーローン……2,000円と決められている

楽天スーパーローンは決められた金額での返済しかできないため、残高がなかなか減りません。その点、バンクイックはいつも最小返済額より多めに返済するようにすれば、効率的に借入残高を減らすことができ、返済負担の軽減につながります。

結論としては、もし最小返済額での返済を続けるならどちらも利息負担はほとんど同じですが、バンクイックで毎月多めに返済できる返済能力があるなら、バンクイックの方がお得であるといえます。

まとめ

バンクイックと楽天スーパーローンを、審査スピードと利息負担で比較すると、バンクイックのほうが一歩上手であることが分かりました。

ただ、楽天スーパーローンには利用残高に応じてポイントが進呈されるという特典があるため、楽天会員の方にとってはやはり楽天スーパーローンの方がお得感が大きいかもしれませんね。

どちらのカードローンを選ぶにしても、繰り上げ返済や随時返済を上手に活用すれば、利息負担を軽減できます。

また、どちらのカードローンも月々の返済額が少なめに設定されているため、無理なく返済を続けることができますよ。

消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】 そこでおすすめするのが消費者金融のカードローンです。 「大手消費者金融はどこへ申し込みをしても同じ」と思っている人もい...
くらべて選ぶお金の借り方

どの消費者金融から借りてよいのか分からないという方は、3つのパターンから自分に合った選び方を探してみましょう。

1.即日でお金を借りたい方
即日でお金を借りやすい大手の消費者金融から選びたい方はコチラ
消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】

2.銀行系のカードローンで借りたい方
銀行系カードローンと消費者金融のキャッシングを比較したい方はコチラ
消費者金融と銀行カードローンを比較

3.大手の消費者金融を比較したい方
即日融資でかりやすい大手の消費者金融4社を比較しました
今すぐ借りれる即日融資カードローン3社を徹底比較