バンクイック

バンクイックはコンビニなら手数料無料?お得な返済方法は?

バンクイックはコンビニなら手数料無料?お得な返済方法を解説

カードローンの返済は毎月のことなので、できるだけ手数料無料で済ませたいですよね。バンクイックと提携しているコンビニを使えば、手数料無料が可能です!

ATM手数料だけでなく、利息負担もできるだけ減らしたい、という人が多いのではないでしょうか?バンクイックのお得な返済方法についても紹介していきます!

バンクイックが使えるコンビニと利用時間

バンクイックが使えるコンビニは?

バンクイックは三菱UFJ銀行のカードローンですが、借入と返済にコンビニのATMを利用できます。

バンクイックが使えるATMの機種は以下の通りです。

「セブン銀行マーク」があるATM

セブン-イレブンに設置されています。

「ローソンATMマーク」があるATM

ローソンに設置されています。ただし、このマークがついていない別の機種が設置されていることもあるので、利用前に確認しましょう。

「E-netマーク」があるATM

ファミリーマート、ポプラ、セーブオン、生活彩家、セイコーマート、コミュニティ・ストア等に設置されています。ただし、ファミリーマートには別の機種が設置されていることがあります。

こんなにたくさんのコンビニでバンクイックを使えるので、とても便利ですね!

バンクイックをコンビニで使える時間は?

バンクイックをコンビニで利用できる時間帯は、以下の通りです。

0:10~23:50
※毎週月曜日の1:00~5:00、毎月第2土曜日の21:00~翌朝7:00を除く

コンビニATMは、利用手数料だけでなく、時間外利用手数料も無料なんです!仕事帰りの遅い時間帯にも、手数料なしで利用できるのは助かりますね。

ちなみに、コンビニATMでは硬貨の取り扱いがありません。硬貨を支払いたい時には、平日8:45~18:00の時間内に、三菱UFJ銀行ATMで返済しましょう。

バンクイックはサンクスやミニストップでも使える?

近くにミニストップかサークルK・サンクスしかない場合、これらのコンビニでもバンクイックが使えたら便利ですよね。

2013年以前はミニストップにもE-netが設置されている店舗がありましたが、2013年以降順次撤去され、現在ミニストップにはイオン銀行ATMが設置されているようです。なので、バンクイックをミニストップで使うのは難しいのが現状です。

サークルK・サンクスに関しては、2016年にファミリーマートに吸収合併されたことに伴い、「E-net」を設置している店舗が増えたようです。なので、サークルK・サンクスでも、「E-netマーク」があるATMならバンクイックを使えます。

バンクイックをコンビニでお得に返済する方法

バンクイックはコンビニで返済すれば手数料無料

バンクイックには3パターンの返済方法があり、

  • 自動支払い
  • ATM
  • 銀行振込

から好きな返済方法を選べます。

うっかり忘れを防ぐためには自動支払いの方法がおすすめですが、この方法を利用するためにはまず「自動支払依頼書」を提出しなければいけません。手続きに手間がかかるのが、この返済方法のデメリットです。

銀行振込での返済の場合、三菱UFJダイレクトを利用すれば手数料無料ですが、それ以外の場合は手数料がかかる場合があります。

コンビニATMでの支払いなら、特別な手続きは必要なく、手数料無料で返済できるので一番おススメです!

住んでいる場所によっては三菱UFJ銀行の店舗がないことがありますが、コンビニなら大抵どこにでもあるので返済に困りません。ぜひ活用しましょう。

バンクイックはコンビニで好きな金額を返済できる

バンクイックで新規借入すると、借入残高に応じた最小返済額が設定されます。たとえば、借入残高が10万円以下の場合、最小返済額は2,000円です。つまり、毎回2,000円以上返済しましょう、という意味です。

この数字を見て、完済まで2,000円ずつ返済すれば良い、と認識している人は要注意です!なぜなら、毎回の返済額からまず利息分が差し引かれ、余った金額が元金の充当に充てられるからです。

少額ずつ返済を続けると、毎回の返済額がほとんど利息の支払いに充てられ、肝心の借金が少しも減っていかないという事になってしまうのです。それで、最小返済額よりなるべく多い金額を返済することが、お得に返済することにつながります。

バンクイックはコンビニで好きな金額を返済できるので、お金に余裕がある月は少し多めに返済するなどして、できるだけ早い完済を目指すと良いですね。

バンクイックはコンビニで臨時返済すれば効率的

バンクイックを返済期日に合わせて返済すること「通常返済」といいますが、それ以外の時に返済することを「臨時返済」といいます。臨時返済をすることで借入残高を効率的に減らすことができ、完済を早めることができます。

お金を借りている期間が長ければ長いほど利息がかかるので、完済を早めることによって、利息負担を大幅にカットできます。

注意点として、臨時返済をしたかどうかにかかわらず、その月の通常返済分はきちんと返済する必要があります。つまり、臨時返済をする月は、月に2回返済をするということですね。

臨時返済をするタイミングにも注意しましょう。

このように、通常返済は毎月指定日の14日前から入金可能です。臨時返済をする時は、それよりも前に入金しなければいけません。

これらの注意点をしっかり守れば、バンクイックをお得に返済することができます。

バンクイックはコンビニでいくら引き出せるか

バンクイックはコンビニでいくら引き出しできる?

マネー案内人
マネー案内人
バンクイックは、1日に50万円まで引き出し可能です。ただし、コンビニATMで、1回あたりに引き出しできる金額には上限があります。

セブン銀行ATM、ローソンATM、E-netATMの、1回あたりの利用限度額は、20万円です。

なので、コンビニでバンクイックカードを使って50万円引き出すためには、「20万円、20万円、10万円」というように3回に分けて引き出す必要があります。

ちなみに、コンビニでの引き出し限度額は1回あたり20万円ですが、返済は1回あたり50万円まで可能です。

バンクイックをセブンで返済する方法は?

バンクイックをセブン銀行ATMで返済する方法を簡単に説明します。

  1. カードを挿入(初期画面に「カードを入れたら取引がはじまります」という表示あり)
  2. 「お預入れ」を選択
  3. 暗証番号を入力
  4. 残高と利用可能額を確認
  5. 「続けて取引」を選択しもう一度「お預入れ」を選択
  6. お金を入れ、金額を確認

はじめての返済の時には、「あれ?返済のボタンがない?」と焦るかもしれませんが、「お預入れ」を選択することさえ覚えていれば、あとの操作は簡単です。

バンクイックをコンビニで返済できない原因は?

バンクイックをコンビニで返済しようとしたけど、できなかったという場合もあります。それにはいくつかの原因があります。

返済額が足りていない

バンクイックは借入残高に応じて最小返済額が決まっています。返済時には、最小返済額以上の金額でなければ返済できません。

最近新たに引き出したりして借入残高が増えた場合、最小返済額も増えている可能性があるので、まずはそこをチェックしてみましょう。また、返済期日を過ぎている場合には、遅延損害金を含めずに返済したので返済できないのかもしれません。

ATMの機種がバンクイックに対応していない

ローソンやファミリーマートには、「ローソンATM」や「E-net」以外のATMが設置されていることがあります。

その場合は、別のコンビニで試してみたら返済できるかもしれません。

コンビニは硬貨に対応していない

返済額に端数が含まれる場合には、コンビニで返済できません。

端数の返済は、三菱UFJ銀行ATMまたは振込の方法で返済できます。

まとめ

バンクイックは、私たちがよく行くコンビニで返済できるので、生活スタイルを崩すことなく利用できるというメリットがあります。しかも、コンビニで返済すれば手数料はかかりません!

通常返済に加えて、定期的に臨時返済をすることで効率的に返済できます。

臨時返済する時には、自分の好きな金額をコンビニで預け入れるだけでいいので便利ですね。簡単に残高照会もできる、便利なコンビニATMを上手に活用しましょう!

消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】 そこでおすすめするのが消費者金融のカードローンです。 「大手消費者金融はどこへ申し込みをしても同じ」と思っている人もい...
くらべて選ぶお金の借り方

どの消費者金融から借りてよいのか分からないという方は、3つのパターンから自分に合った選び方を探してみましょう。

1.即日でお金を借りたい方
即日でお金を借りやすい大手の消費者金融から選びたい方はコチラ
消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】

2.銀行系のカードローンで借りたい方
銀行系カードローンと消費者金融のキャッシングを比較したい方はコチラ
消費者金融と銀行カードローンを比較

3.大手の消費者金融を比較したい方
即日融資でかりやすい大手の消費者金融4社を比較しました
今すぐ借りれる即日融資カードローン3社を徹底比較