お金を借りる方法

自動車ローンで損をしない方法|繰り上げ返済で利息を減らす

自動車ローンの返済で損をしない方法は?

ローンの返済方法として、繰り上げ返済と言う方法があります。繰り上げ返済は住宅ローンやカードローンでも利用が可能ですし、自動車ローンも繰り上げ返済が可能な商品もあります。

繰り上げ返済で支払ったお金は、すべて元金返済に充当されるので利息を軽減することが出来ます。ただ、繰り上げ返済をすれば「すべてよし」というわけではないので、繰り上げ返済をした時のメリット・デメリットを理解する必要があります。

自動車ローンの種類

車を購入する時、現金一括で購入するのに越した事はありませんが、車は家に次いで大きな買い物になります。ほとんどの人は、一括払いではなく、自動車ローンを組む方がほとんどです。

自動車ローンによって金利や支払回数によって総支払額が大きく変わってくるので、何の予備知識も無いまま、ディーラーに言われるままのローンを組んでしまうと、後々後悔する事にもなります。

そんな事にならないようにするためにも、自動車ローンの種類や金利相場を知っておき、利息を少なくするためにも、そのローンの返済方法を検討する事が必要になります。

銀行や信金などの自動車ローン

一般的に「自動車ローン」「マイカーローン」と呼ばれるのが銀行や信用金庫などから借入する方法です。

審査基準は数ある借入先の中でも最も厳しく、勤続年数が長い事や安定した収入がある事が条件になりますが、審査が厳しいだけその分金利は安く相場は2%~5%程度と最も低い金利で利用出来ます。

中には1%や2%程度の低金利を提示している金融機関も有りますし、住宅ローンを利用していたり、定期預金を組んでいたりすると優遇金利が適用になる事もあります。

なお、金融機関系の自動車ローンでは「保証料」が金利とは別に求められる事があるので、それらも含めて比較する必要があります。

JA(農協)バンク・ろうきんの自動車ローン

JA(農協)や、ろうきんも借入先の種類としては金融機関の自動車ローンになります。ただ、JAやろうきんの場合は、組合員の利益のために提供されている商品なので、銀行や信金と比べると多少審査は緩めと言われています。

JAやろうきんは都道府県によって金利は変わりますが、概ね2%~6%が相場と言われています。

なお、JAや労金のローンは組合員じゃないと借りられないイメージが有りますが、組合員でなくても借入可能な所も有ります。

但し、組合員になっている場合のほうが金利は低くなりますし、組合員になるために数千円程度の出資金を出せば組合員になれるので、金利負担を考えれば組合員になった方がお得になることも有ります。

jaマイカーローンの金利は安いの?

jaのマイカーローンの金利は安いというイメージがありますが、ネット上には意外と金利は高かったとの口コミも見受けられます。jaの低金利は、事実なのでしょうか?

申込条件は次の通りです。

使用用途 自動車・バイク購入(中古車両含む)費用およびその付帯費用、修理、車検費用、カー用品費用、運転免許取得費用、車庫建設費用(100万円以内)
申込条件
  • 借入時年齢:18歳以上
  • 最終償還時年齢:80歳未満
  • 前年度税込年収:200万円以上
  • 勤続年数:1年以上
融資限度額 最大1,000万円
担保・保証人 不要
金利 固定金利と変動金利のどちらかを選択(店舗によって異なる)

このような諸条件ですが、あくまでもこちらは基本の貸付条件です。

マネー案内人
マネー案内人
jaは、金利などの諸条件はja店舗によって違います。そもそもjaは、相互扶助に基づいて組合員構成で運営している「日本農業協同組合」です。

利用するためには、お住まいの地域のjaバンクのみでまた、利用する際は組合員でなければ出資金が必要になります。

出資金は、1万円前後かかりますがこちらも店舗によっては不要なところもあったりと違いがありますので、最寄りのjaバンクにてご確認ください。ただ、出資金は一時的なものなので組合員を退会するときは全額戻ります。

保証料が発生する

担保保証人不要で借りられるjaバンクのマイカーローンですが、保証料が必要です。金利の中に既に含まれていたり、別途必要だったりとエリア店舗によっても扱いが違います。

このように金利も在住地域のjaバンクによりますし、保証料もエリアの店舗毎に違うなど、ややこしい設定がjaのマイカーローンです。

既に組合員で余程の低金利であればおすすめしますが、初めてjaを利用する人は本当にお得なのかを、見極めた方がよいでしょう。

jaマイカーローンのシュミレーション

近隣のjaマイカーローンの金利を元に以下の条件でシュミレーションを行いました。
「金利1.79%・300万円・ボーナス払いなし・7年払い」

毎月の返済額 38,025円
支払利息(総額) 194,108円
合計支払額 3,194,108

金利が低いので総利息が、約195,000円はお得です。ただし、基本シュミレーションです。

ここに、組合員でなければ出資金が必要になりますし、保証料も必要になってきます。そうすると、1.79%の金利も若干上がることが予想されます。

この辺りをしっかり比較し、マイカーローンを賢く利用してくださいね。

ゆうちょのマイカーローン「夢航路」とは?

ゆうちょ銀行には、「夢航路」という目的ローンがあり、7つのプランがありますがマイカーローンとして利用できるのは、「フリープラン」と「オートプラン」です。

  • 教育プラン
  • 自己投資応援プラン
  • ハッピープラン
  • エコプラン
  • リフォームプラン
  • フリープラン
  • オートプラン
使用用途 ご本人またはご家族名義の新車・中古車購入資金
申込条件 ・次の条件をすべて満たす個人の方

  • 申込時年齢が20歳以上、70歳以下の方
  • 日本国籍を有する方、または永住許可を受けている外国人の方
  • 当社所定の保証会社の保証が受けられること

・ 申込金額が500万円以上のとき
(上記に加えて勤続(事業・経営)年数が3年以上の方)

融資限度額 10万円以上~1,000円以内(1万円単位)
担保・保証人 不要
金利 固定金利:6.00 %

フリープランの用途は、車両本体購入以外でも可能なため便利なのですが、金利が8.00%~14.90%と若干高めです。低金利ローンを組むのなら「オートローン」がおすすめです。

ただし、ゆうちょの公式サイトには以下のような文言を表示していますので、時間や労力を考えて、それでもゆうちょで借りるメリットがあるのかを検証する必要があるでしょう。

「ゆうちょ銀行は、スルガ銀行株式会社に対して行政処分が下されたことを受け、媒介業者として、2018年10月12日(金)以降、積極的な営業を差し控えています。」

ディーラーローン

こ簡単にローンを組みたい場合は、購入先のディーラーローンが便利です。ディーラーローンは販売店で用意されている信販会社のクレジットになり、一般的に「ディーラーローン」と呼ばれているローンです。

契約書類の作成や手続き等は全て販売店の担当者に任せておけば、代行できる部分は代行してくれるので手間がかかりません。

また、審査基準は金融機関に比べれば非常に緩いですが、金利は金融機関のローンと比べると高い事が多く新車購入の為にクレジットを組む場合、車種やディーラーによっても異なりますが3%~6%程度で契約できます。

このように、自動車ローンによって、金利が違ってくるので、安い金利のローンを選ぶ必要がありますが、返済方法を変える事でさらに利息を抑えることが出来ます。

ディーラーローンの保証料は必要?

ディーラーによっては保証は不要でも、代わりに保証会社に支払う手数料として保証料や手数料が発生する場合もあります。また、未成年者は保証人が必要です。

自動車ローンの疑問点を解決!

自動車のローン金利の平均相場は?

項目名1 項目名2
三井住友銀行マイカーローン 年 4.475%(変動金利)
三菱UFJ銀行ネットDEマイカーローン 年2.975%(変動金利)
住信SBIネット銀行MR.自動車ローン 年1.775~3.975%(変動金利)
横浜銀行マイカーローン・自動車ローン 年1.7%~2.7%(変動金利)
静岡銀行しずぎんマイカーローン 年2.4%~4.4%(変動金利)
関西みらいマイカーローン 年1.40%~3.30%(変動金利)
損保ジャパン日本興亜ジャパンダ・ネットマイカーローン 年1.90~2.85%(固定金利)

金利には「固定金利」と「変動金利」がありますが、ほとんど変動金利となっています。本来は、「変動金利」の方が低いのですが、損保ジャパン日本興亜のジャパンダ・ネットマイカーローンは固定金利でありながら低金利です。

車のローンは何年まで組めるの?

銀行系ローンであれば、最長10年組めるところもありますが、平均的に最も多いのは5年です。車の価格にもよりますが、車検との兼ね合いをみながら組むとよいでしょう。

車ローンの月々の支払いの平均額は?

収入によってムリのない支払いを組むのが理想ですが、中には車は一括で購入するという人もいらしゃるでしょう。しかしながら最近の車は高額ですので、ほとんどの人はローンを利用します。

毎月の支払いの平均額は、ケースバイケースです。払える範囲というのが正解ですが、あえて平均額をあげるなら2~7万円の範囲になるのが多いようです。

ローン計算アプリ 使いやすいのはこちら

検索するとたくさん出てきますが、人気のアプリは以下の通りです。

  • どこでもローン計算
  • ローン計算IQ
  • ローン返済計画

AndroidでもiPhoneでもOKです。

繰り上げ返済で利息を少なくする

自動車ローンの返済方法は、毎月決められた金額を返済する方法と、全額を繰り上げ返済、一部繰り上げ返済という方法が利用できます。

毎月返済額だけの返済を続けていると、返済期間が長くなり、利息を含めた総返済額が増えてしまいます。全額繰り上げ返済や、一部繰り上げ返済を採り入れると、返済期間が短くなり、利息を含めた総返済額を少なくすることが出来ます。

ただ、借り入れ先によっては繰り上げ返済が出来ないところや、繰り上げ返済をするための手数料を求められる場合があるので、ローンを検討している時に併せて調べておく必要があります。

繰り上げ返済手数料はどれくらい?

繰り上げ返済をする時に、手数料が必要な自動車ローンと、手数料が不要の自動車ローンがあるので、いくつかのローンを比較してみました。

銀行名 一部・全額への対応 手数料
三井住友銀行 一部・全額 一律5,400円:窓口手続きのみ
三菱UFJ銀行 一部・全額 一律5,400円:ネットからは手数料無料
JAネットローン 一部・全額
  • 全額繰り上げ(0円~43,200円)
  • 一部繰り上げ(0円~30,000円)
東京都民銀行 一部・全額 一部は無料で、10万円以上の全額は3,240円
横浜銀行 一部・全額
  • 全額繰り上げ:5,400円
  • 一部繰り上げ3,240円
静岡銀行 一部・全額 6,480円:残高が100万円未満や借入日から1年未満の場合は手数料無料
住信SBIネット銀行 一部・全額 手数料不要

繰り上げ返済のメリット・デメリット

自動車ローンの返済額を減らす方法として直ぐに思いつくのが、繰り上げ返済や一括返済です。繰り上げ返済や一括返済のメリットは、何といっても金利負担を減らせることです。

一部でも繰り上げ返済すると、そのお金はすべて元本に充当されるので、利息を大きく減らせます。

まとめ

繰り上げ返済は、お金に余裕が有る時に行うことが原則です。無理をして繰上げ返済をしても、新たな借り入れをしなければならないという事になると本末転倒ですので家計に影響が出ない事が大切です。

繰り上げ返済や一括返済で返済するにあたって、手数料が掛かる場合もあります。手数料は0円のところから数万円にいたるものまで様々なので、手数料を払ってでも繰り上げ返済をした方が得になるのかを確認する必要があります。

消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】 そこでおすすめするのは、消費者金融のカードローンです。 「大手消費者金融はどこへ申し込みをしても同じ」と思っている人も...