状況把握、生活相談の費用は?
サ高住の状況把握、生活相談の費用についてのイラストサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)での生活を送る高齢者の方にとって、最も重要となるのが状況把握と生活相談のサービスです。入居されている方々の体調や精神面におけるストレスなどをきちんと把握し、必要に応じたケアやサービスの提供をする上記のサービスは、サ高住での暮らしをより快適なものにするためには欠かせない要素です。また、日常生活をストレスなく送るために、アドバイス等も行われます。
気になるのは、状態把握や生活相談のサービスに必要となる費用です。サ高住の施設それぞれで定められていますので、一概にはどのくらいと断定することができませんが、高齢者住宅財団の調査研究による結果では、状況把握および生活相談のサービスにおける費用の全国平均額は、19,000円程度だとされています。 ただし、実際には各施設が独自に金額を設定しますので、かなりのバラつきがあり、40,000円を超えるところもありますし、10,000円程度のところもあります。
状況把握・生活相談のサービス費用は、利用をするしないにかかわらず、入居者の方全員から一律徴収するシステムになっているのが通常ですので、きちんと確認しておくようにしてください。
これらのサービスに関しては、サ高住では必ず付随するものですので、入居を検討する際には、必要な費用の一つとして忘れることのないようにしましょう。必要ないと思われる方もいるかもしれませんが、今後永続的に生活していく中で、多かれ少なかれ不都合は必ず出てくるものです。快適な生活のために必要なものだと理解しておいてください。
基本サービス費の月額料金
状況把握、生活相談にかかる費用は3万円未満のところが約7割を占める。
 


  • 入居までの流れ

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    入居祝い金

    スマホの方はこちら

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop