信用金庫カードローン

道南うみ街信用金庫でお金を借りるには~カードローン「きゃっする」

道南うみ街信用金庫でお金を借りる!カードローン「きゃっする」

マネー案内人
マネー案内人
道南うみ街信用金庫には、個人向けのカードローンとフリーローン商品があるので、困った時にすぐ利用できます!
  • カードローン「きゃっする」……パート、アルバイト、専業主婦でも申込可能!
  • カードローン「うみしんカードローン」……パソコンやスマホから申込めます!パート、アルバイト、主婦も申込可能!
  • フリーローン「きゃっする」……専業主婦でも申込可能!ボーナス併用返済で賢く返済できます!

おすすめポイント

専業主婦も利用可

仕事をしている主婦はもちろん、条件を満たしていれば専業主婦でも利用可能!

土日祝日もATM手数料が無料!

ATMは、平日の8:45~19:00、土日祝日の9:00~17:00の利用手数料が無料です!

簡単申込

パソコンやスマホから申込めるので、時間と場所を選ばない!

使い道は自由!

使い道が限られていないので借りやすい!

フリーローンおよびカードローンの基本情報

金利 借入限度額 返済方法 条件
カードローン「きゃっする」 うみしん所定の利率 500万円

※専業主婦は50万円まで

残高スライド定額返済方式

※随時返済可

  • うみしんの営業地区内に居住または勤務している
  • 申込時満20歳以上、完済時満65歳以下
  • 安定収入がある。専業主婦の場合、配偶者が69歳以下で安定収入がある
  • 保証会社の保証が受けられる
うみしんカードローン うみしん所定の利率 100万円

(10万円単位)

残高スライド型
  • うみしんの営業地区内に居住または勤務している
  • ①保証金額10-50万円 満20歳以上満65歳未満
  • ②保証金額60-100万円 満20歳以上満65歳未満で安定継続した収入がある
  • 保証会社の保証が受けられる
フリーローン「きゃっする」 うみしん所定の利率 300万円

(1万円単位)
※専業主婦は50万円まで

元利均等毎月返済

※年2回のボーナス併用返済可

  • うみしんの営業地区内に居住または勤務している
  • ①満20歳以上65歳以下で本人に安定収入がある
  • ②配偶者が69歳以下で安定した収入がある専業主婦
  • 保証会社の保証が受けられる

申込の流れ

ステップ1、パソコンやスマホで仮審査の申込をします。

ステップ2、道南うみ街信金へローンの仮審査申込、および保証会社に仮登録をします。審査結果について、信金から電話が入ります。

ステップ3、融資可能な場合、本人の来店による正式な申込手続きおよび契約を行います。

道南うみ街信用金庫の振込手数料

同一店内 本支店
窓口 5万円未満 216円 216円
5万円以上 432円 432円
ATM 5万円未満 108円 108円
ATM現金 5万円以上 324円 324円
ATMカード 5万円以上 216円 324円

道南うみ街信金ローンの審査は?

仮審査申込をすると、信金独自の審査に加えて、保証会社による個人情報の照会が行われます。

審査の時に、申込内容についての確認のため、道南うみ街信金または保証会社から電話連絡が入ることがあります。審査では、これまでの借入状況や返済状況、返済能力があるかどうかなどがチェックされます。

仮審査に通ったら、所定の日までに来店による別途正式な申込手続きが必要になります。

信用金庫と信用組合どちらが借りやすい?

「信用金庫」と「信用組合」、名前や機能が似ているので一緒に語られることも多いですか、この二つにはいくつか相違点があります。信用金庫は銀行とほとんど同じ機能を有しています。

信用金庫の前身は信用組合でしたが、銀行に近い働きをしている組織が信用金庫となり、それ以外の組織が信用組合として残る事となりました。ですから、信用金庫は銀行と同じようにお金を預かる事もできますし、融資する事も可能です。

信用金庫は、「信用金庫法」によって運営されており、銀行よりも審査基準が低く、低金利で融資を受けられる場合が多いので、比較的利用しやすいという特徴があります。

一方、信用組合は、「協金法」によって運営されており、組合員の相互扶助を目的としており、信用組合も信用金庫同様、組合員の出資によって成り立つ協同組織です。信用組合でも、地区内に居住している組合員であれば融資対象となりますが、信用金庫と違って卒業生金融はありません。

信用金庫と信用組合の違いは

  • 金利はほとんど変わらない。
  • 限度額は信用金庫の方がやや高め。
  • 年齢条件は、信用組合の方が有利なところもある。
  • 信用組合は、組合員以外は利用できない。

という事になっています。

どちらで借りるかという基準は「いつも使っている金融機関はどこか」「年齢が高い場合は信用組合が有利」「借入限度額が高い場合は信用金庫がおすすめ」と言う選び方になります。

信用金庫と信用組合の審査はそれぞれに違いますが、「信用金庫は財力が有る」事や「信用組合は財力が小さいところが多いです。

そのぶん審査は厳しくなる」とか「貸し倒れをした場合、信用金庫は1件当たりのダメージが小さい」という事から、一般的に信用組合の方が審査は厳しいと言われています。

道南うみ街信金は即日融資には不向き

まずは申し込みから利用開始に至るまでの全体の流れについて紹介していきますが、道南うみ街信用金庫の「うみしんカードローン」を利用する際の流れに関しては、下記の5つのステップによって構成されていることが挙げられます。

  1. 申し込みをする
  2. 審査が開始されて、結果が通知される
  3. 窓口で契約を締結する
  4. ローンカードが発行されて、自宅に郵送される
  5. ローンカードが到着次第、利用を開始する

このような流れになっていて、一般的な地方銀行が提供しているカードローンと同じような流れで利用することが出来ます。

それでは、それぞれの手続きについて詳細に紹介していきます。

まずは申し込み方法についてですが、道南うみ街信用金庫の「うみしんカードローン」に申し込みをする際に用意されている方法というのは、主に下記の2点となっています。

  1. 店舗窓口で申し込みをする
  2. インターネットから申し込みをする

これらの方法が用意されていて、どちらの方法を選択しても申し込みをすることが可能ですが、インターネットから申し込みをする場合は、パソコンとスマートフォンのどちらからでも申し込みをすることが出来るために、非常に便利です。

インターネットから申し込みをする具体的な手順については、道南うみ街信用金庫の公式サイトにパソコンやスマートフォンからアクセスをして、「うみしんカードローン」のページに設置されている申し込みフォームに必要事項を記入して送信するだけです。

そのため、パソコンやスマートフォンの操作に慣れている方の場合は5分~10分程度の時間で申し込みの手続きを完了することが出来ます。

また、インターネットからの申し込みの場合は365日24時間いつでも手続きをすることが出来るために、時間や場所に関係なく手続きが出来るというのは大きなメリットです。

申し込みの手続きが完了すると審査が開始されることになり、審査が完了すると結果が通知されます。そして、審査に通過することが出来ていると、道南うみ街信用金庫の窓口に来店して契約締結の手続きをします。

契約締結の手続きが完了すると、「うみしんカードローン」を利用するための専用のローンカードが発行されて、自宅に郵送されることになり、到着したローンカードを受け取り次第、「うみしんカードローン」の利用を開始することが出来ます。

道南うみ街信金ローンのまとめ

道南うみ街信金のカードローンおよびフリーローンは、使い道が限られておらず、専業主婦でも借りられる使いやすいローンです。

ただし、いつ審査回答が得られるかについて、また適用利率についての明確な表示がないため、事前に詳細を問い合わせる必要があるかもしれません。

申込はパソコンやスマホでできますが、契約の時には店頭に出向く必要があるのが、忙しい方にとってはデメリットになるかもしれません。

急ぎで借りたい方、店頭に出向く時間が取れない方は、大手消費者金融の即日回答&WEB完結型のカードローンの利用が便利です。

道南うみ街信金では、フリーローンとカードローンに加えて、以下のローンの取り扱いがあります。

・住宅ローン「うみしん無担保住宅ローン」
・マイカーローン「うみしんジャックス保証付マイカーローン」
・リフォームローン「うみしんジャックス保証付リフォームローン」
・教育ローン「学援」
・シニアライフローン

消費者金融ランキング借りやすい消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】