バンクイック

バンクイックの申し込みや増額に源泉徴収票は必要?

バンクイックの申し込みや増額に源泉徴収票は必要なのかを検証

源泉徴収票をどこに置いたか忘れることってありますよね。源泉徴収票は、免許証や保険証のように普段から使うものではないので、保管場所を忘れるのはよくあることです。

バンクイックの申し込みや増額に、源泉徴収票なしで申し込む方法について説明します。また、源泉徴収票がない時に収入証明を用意する方法についても紹介していきます。

当サイトおすすめ順 年利 限度額 公式
レイクALSA
4.5%~18.0% 500万円 申込
アコム
3.0%~18.0% 800万円 申込
プロミス
プロミス
4.5%~17.8% 500万円 申込
アイフル
3.0%~18.0% 800万円 申込

「※当社調べ」

バンクイックの申込や増額に源泉徴収票は必要?

バンクイックの申込には書類提出が必要?

バンクイックを新規で申し込む場合には、本人確認書類が必要です。

本人確認書類は、以下の4つの中から1つを選択できます。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 個人番号カード

本人確認書類としてどれを選ぶかは自由ですが、「有効期限内で現住所の記載があるものに限る」となっています。最近引っ越しをしたなどして住所が変わっている場合は、本人確認書類の住所変更をしてから申し込む必要があるので気を付けましょう。

また、テレビ電話で申し込みをし、その場でカードを受け取るためには運転免許証が必要です。

バンクイックを源泉徴収票なしで申し込むには?

源泉徴収票は、バンクイックの申し込み時に絶対に必要な書類ではありません。なので、10万円~40万円台の少額借り入れの場合は、源泉徴収票なしで申し込み可能です。

ただし、借入金額が50万円を超える場合は、収入を証明する書類が必要になります。

収入証明書として、以下の4つの中から1つを選択できます。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 納税証明書
  • 確定申告書

「こんな書類うちにあったかな?」と思うような書類が並んでいますね。カードローンの申込時には、急ぎでお金が必要な場合が多いと思います。
希望借入額を50万円以下に設定すれば、源泉徴収票なしで申し込みできますよ。

バンクイック増額の時に源泉徴収票は必要?

新規申込時には源泉徴収票なしで手続きできたけど、増額の時はどうか?って気になりますよね。増額となると、やっぱり希望額が50万円を超えてくる人もいると思います。

たとえば、限度額30万円から限度額60万円に引き上げたい、という場合にはどうでしょうか?

この場合には、「50万円超の場合は収入証明が必要」というきまりが適用されるようです。なので、源泉徴収票なしで増額申請をするのは難しいのが現状です。

増額をするという事は、増額した分もきちんと返済できるという根拠が必要なので、当然と言えば当然かもしれませんね。

源泉徴収票がない時に収入証明を用意する方法

会社員で源泉徴収票がない場合

源泉徴収票は、1年間の所得を記載したもので、年末に勤務先から従業員に渡されます。普段は使うことがないので、必要な時にすぐに探し出せないこともありますね。

間違えて処分してしまったかもしれない、という時には再発行できます。源泉徴収票は、税務署や役所ではなく、給料を支払っている会社が発行するものです。なので、勤務先の経理担当者に「源泉徴収票の再発行をお願いできますか」と聞いてみましょう。

派遣で働いている場合は、派遣先の会社ではなく、派遣登録をしている人材派遣会社から受け取ることになっているので、相談先に気を付けましょう。アルバイトの場合も源泉徴収票を発行してもらえるので、バイト先にお願いすれば大丈夫です。

自営業なら確定申告書で代用可能

源泉徴収票は、雇用をしている会社から雇用者に発行されるものです。自営業の場合は雇用されているわけではないので、源泉徴収票を準備できません。

この場合は、以下のふたつの書類のうちどちらかを提出できます。

○確定申告書 第1表・第2表
○納税証明書 その1・その2

自営業の場合は必ず確定申告をしているはずなので、確定申告書が用意しやすいかもしれませんね。

注意点として、バンクイックは自営業の方も申込可能ですが、事業資金としての融資を受けることはできません。生活費としての申込なら問題ないので、あくまでも個人資金として借り入れをしましょう。

バンクイックの収入証明は給与明細でも可能?

一番用意しやすい収入証明書といったら給与明細ですよね。でも、給与明細には年収が記載されていないので、バンクイックに提出する収入証明としては認められないのが現状のようです。

バンクイックで収入証明が必要になるのが、「借入が50万円超の場合」であることを考えると、当然返済には1年以上かかりますよね。そうなると、安定した年収があるかどうかが、審査のカギになるのです。

50万円超えの借り入れや増額申請をする時には、あらかじめ源泉徴収票を用意しておきましょう。

バンクイックの申込を運転免許証なしでもできるか

テレビ窓口の利用は免許証なしでもできる?

バンクイックをテレビ窓口で申し込むことのメリットは、何といってもスピードです。申込・契約の手続きがその場でできるだけでなく、カードの受け取りも即日でできるのが特徴です。

マネー案内人
マネー案内人
テレビ窓口での申込と契約は、免許証なしでもできます。ただし、その場でカードを受け取るには、免許証が絶対必要です。

なんで保険証やパスポートで代用できないの?と思うかもしれませんね。免許証の特徴は、顔写真と住所が同時に確認できるという点です。

保険所やパスポートでは、住所か顔写真のどちらかしか確認できません。そのため、身分証明書としての効力が、免許証と比べて劣ってしまうのです。

免許証を持っていなかったら、バンクイックカードは後日自宅に郵送されることになります。

郵送でカードを発行したら、いつ手元に届く?

テレビ窓口で申し込みをしてから、郵送でカードを発行した場合、約1週間程度で手元に届きます。ただし、申し込みが混雑している場合には数日延びることも予想されます。

カードがなかなか手元に届かないと焦る気持ちもあるかもしれませんが、否決の連絡がない限り、カードはきちんと郵送されるので気長に待ちましょう。テレビ窓口で直接カードを受け取ったとしても、実際に融資を受けられるのは、最短翌営業日となっています。

バンクイックは即日で借入できるカードローンではないことを覚えておきましょう。

免許証なしで今すぐ借りる方法は?

免許証なしで即日融資に対応しているカードローンはたくさんあります。銀行カードローンはどうしても審査が慎重で、手続きに数日かかります。なので、どうしても今すぐお金を借りたい時には、短期間だけ大手消費者金融で借入するのもひとつの手です。

たとえばアコムは「個人番号カード」で申し込みできるので、免許証なしで今すぐ借り入れできます。しかも、アコムをはじめて利用する人は「最大30日間金利0円」で借りるチャンスがあります!

長期的に借入するなら金利が低いバンクイックの方が安心かもしれませんが、短期間だけ借り入れするなら、免許なし・即日融資可能なカードローンの利用が便利ですね。

アコムでお金を借りるには?審査は?口コミは?特徴まとめ口コミ情報などの中には「A社の審査は通らなかったが、駄目もとでB社へ申し込みをしたら審査に通った」と書込みを見かけます。 キャッシ...

まとめ

バンクイックの申し込みや増額に、源泉徴収票は必ずしも必要ではありません。源泉徴収票は、50万円超えの借り入れを希望する場合に必要になる書類、と覚えておくと良いですね。万が一源泉徴収票を無くしてしまった場合も、会社にお願いすれば再発行できます。

バンクイックをテレビ窓口で申し込んだとき、その場でカードを受け取るためには運転免許証が必要です。免許証がない人もテレビ窓口での手続き自体は可能で、カードは申し込みから1週間程度で自宅に郵送されます。

カードが手元に届くまで時間はかかりますが、免許証なしでも申し込めるのは便利ですね。

消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】 そこでおすすめするのが消費者金融のカードローンです。 「大手消費者金融はどこへ申し込みをしても同じ」と思っている人もい...
くらべて選ぶお金の借り方

どの消費者金融から借りてよいのか分からないという方は、3つのパターンから自分に合った選び方を探してみましょう。

1.即日でお金を借りたい方
即日でお金を借りやすい大手の消費者金融から選びたい方はコチラ
消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】

2.銀行系のカードローンで借りたい方
銀行系カードローンと消費者金融のキャッシングを比較したい方はコチラ
消費者金融と銀行カードローンを比較

3.大手の消費者金融を比較したい方
即日融資でかりやすい大手の消費者金融4社を比較しました
今すぐ借りれる即日融資カードローン3社を徹底比較