お金を借りる方法

ジャックス カードのキャッシング枠でお金を借りる方法

ジャックス カードのキャッシング枠でお金を借りる方法

ジャックスカードは、三菱UFJフィナンシャルグループの傘下にある大手信販会社の「ジャックス」が発行しているクレジットカードの事で、ショッピングはもちろん、キャッシングにも利用できるクレジットカードです。

今回は、ジャックスカードでキャッシングをする時の利用方法などを調べてみましたので、ジャックスカードを利用しようと思っている方は参考にして下さい。

ジャックスカードの基本情報

カード年会費 1,250円(税別)
クレジットカードの利用条件 満年齢18歳以上で、電話連絡が可能な方
キャッシングの利用条件 満年齢20最上65歳以下の方で、毎月安定した収入のある方
キャッシングの利用可能枠 1~50万円
金利(年利) 18.0%
返済方法 一括払いまたは定額リボルビング払い
返済期間 1~60回
保証人 不要

ジャックスカードのキャッシングは、ネットや電話、お近くのATMやCDを使えば簡単に申し込むことができ、利用枠は10~50万円までが利用できます。

同社のカードローン「プレミアビアージュ」融資限度額500万円と比較すると、少ないと感じるかもしれませんが、融資限度額がいくら多くても年収の3分の1までしか借りることは出来ないのでそれに見合うだけの年収が必要になります。

基本的にクレジットカードのキャッシング枠というのは、急場しのぎの時に利用するものなので、それを考える50万円あれば充分ではないでしょうか?

キャッシング枠の審査基準

ジャックスカードの審査基準は口コミなどをみても厳しくないようで、学生でも専業主婦の方でも利用できるカードですが、キャッシング枠を付帯させると審査は厳しくなります。

まず、申し込み条件が厳しくなります。ショッピング枠のみなら18歳から申し込みができましたが、キャッシング枠を付帯させる時は「20歳以上、勤続年数が1年以上で、毎月定期収入がある有職者の方」が条件になります。

さらに勤続年数も重要で、転職したばかりの方はある程度の期間を開けた方がよいかもしれませんが、アルバイトやパートなどでも同じ職場で長く働いている方なら取得できる可能性は高くなります。

基本的にキャッシング枠の審査は、カードローンと同じで

  • 申込書に不備があった
  • 転職して1年未満
  • 在籍確認が取れない
  • 他社借り入れ件数や借り入れ金額が多い
  • 他社のカードの返済で延滞を起こしたことがある
  • すでに年収の3分の1近くまで借りている

という方は、残念ながら審査に通る可能性は薄くなります。

ジャックスカードでお金を借りる方法

ジャックスカードのキャッシング枠でお金を借りる方法は、

  • 全国のATMやCD
  • インターネット
  • 電話

から借り入れすることができます。

インターネットキャッシングする場合

パソコンやスマートフォンから申し込みが可能で、0:00~11:59までに申し込みをするとカードの利用代金引き落とし口座へ当日中に振り込みをしてもらえます。

12:00~23:59の受付や金融機関が休みの場合は翌営業日となります。

電話でキャッシング

インターネットを利用した申し込みと同様に電話で申し込みをすると口座へお金を振り込んでくれます。

ただし電話の場合は、当日中にお金を借りたい場合は、10時59分までの受付になります。

ATMでキャッシング

ジャックスカードの提携ATMは銀行ATMやコンビニATMが利用できるので、24時間カードを使っていつでも引き出しが可能です。

お金を借りる方法は、まず「引き出しボタン」を押したあと、カードを挿入し、暗証番号を入力します。返済方法を選択して金額を入力すれば、借り入れすることができます。

ジャックスカードの返済方法

ジャックスカードのキャッシングを利用した場合は1回払いまたはリボルビング払いで返済することになります。返済は指定口座から自動的に引き落とされるので特別な事をする必要はありません。

返済方法で1回払いを選択した場合は、利用した金額に対して利用日の翌日から返済日までの日数に実質年率で計算をした利息をプラスして支払います。借入の当日は利用日数に含まれず、返済期間は1日から60日までとなっています。

リボルビング払いを選択した場合は、利用した件数や金額に関わらず、支払いコースの金額に対して利息をプラスして返済していきます。

カードローン名
A 10,000円コース
B 20,000円コース
C 30,000円コース
D 40,000円コース
E 50,000円コース

支払いコースにはAコースの1万円からEコースの5万円まで用意されています。

マネー案内人
マネー案内人
また、キャッシングの返済は出来るだけ早く完済するというのが鉄則です。少しでも早く返済するには、増額返済や一括返済で少しでも返済期間を短くする必要があります。

現在、リボ払いになっている残高を一部返済や一括返済に変える方法は、会員サービスから変更する方法や、電話で申し込むことが出来るので、お金に余裕が出来た時は返済方法を変えて少しでも早く完済することをおすすめします。

まとめ

クレジットカードのキャッシング枠は、ちょっとした時にあれば便利ですが、多くのお金を借りたいという場合や、返済が長期になるという場合はおすすめできません。

クレジットカードのキャッシング枠はあくまでも、急場しのぎで利用するものなので、お金を借りる事をメインに考えている方は、ローンカードで借りる事をおすすめします。

ローンカードは無利息期間サービスが利用出来たり、利用金利の低いカードローンもあるので、あえて高い金利のクレジットカードを使う必要はありません。

出来る事ならクレジットカードはショッピング、キャッシングはローンカードでと、使い分ける事をおすすめします。

消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】 そこでおすすめするのは、消費者金融のカードローンです。 「大手消費者金融はどこへ申し込みをしても同じ」と思っている人も...