お金のコラム

クレジットカードの返済が出来ない!返済資金がない時の対処法

クレジットカードの返済が出来ない時の対処法

クレジットカードの支払い方法は締切日の翌月の支払日になっている場合が多いですが、口座に残高がなければ引き落としてでないため、放置しておくとクレジットカードが使えなくなります。

しかし、いきなり利用停止になる事はありませんし、引き落としが出来なかった時でも正しく対処すればそれほど心配する事はありません。

クレジットカーの支払い遅れになった時の対処法を紹介します。

返済日に返済が出来なかったらどうなる?

もクレジットカードの請求額を口座から引き落とし出来なければ、次のような事が起こります。

カード会社から引落し不能の連絡

クレジットカード会社から、引落しができなかった旨の連絡が書面で送られてきます。

クレジットカードの種類やカード会社によっては、この時点で遅延損害金(遅延利息)が発生し、支払うまでクレジットカードが使えない状況になる場合もあります。

電話や書面での督促

さらに書面に記載された期限までに支払いができなかった時は、カード会社から電話や書面で支払督促の連絡が入ります。

督促があったにもかかわらず払えない場合は、カード会社によっては今後のクレジットカードの更新が出来なくなったり、強制的にクレジットカードを解約されたりすることがあります。

電話や書面での督促を受けても支払いが出来ない場合、最終的にはカード会社が裁判を起こし、裁判所から支払督促や訴状が届きます。

これも無視をすると、財産や給与などが差し押さえられることにもなるので、支払いが出来る、出来ないにかかわらず、カード会社へ連絡を入れる事が重要です。

支払いがいくらなのかを確認する

クレジットカードの請求があった時は、請求金額がいくらなのかを確認する必要があります。具体的に請求銀額がいくらなのかを確認することで、その金額をどうやって用意すればよいのかが見えてきます。

請求金額は請求書以外にクレジットカードの会員サイトでもチェック出来るので、口座からいくら引き落とされる予定なのかがわかりますし、調べてみると案外支払いできる金額なのかもしれません。

クレジットカードカード会社に電話を入れる

請求金額が確認出来て、支払いが出来ないという可能性がある場合は、まずカード会社に連絡を入れるのが先決です。

よく「督促状が送られてくるまで待っていても問題ない」とか、カード会社から電話がかかってくるからそれでOKという口コミなどもみる事がありますが、自分から少しでも早くカード会社に連絡を入れるのが大切です。

ボーナス一括払いに変更する

もし、返済方法をボーナス一括払いに変更できるカードなら、返済方法を変更してもらう事も出来ます。ボーナス一括払いは、年2回のボーナス月に一括して支払う方法で、利息を支払う必要もないのでおすすめですが、すべてのカード会社が対応しているわけではないので、会員サイトで確認してみましょう。

もし変更できるようならボーナス一括払いにしましょう。これで、払えないという事態を乗り切ることができるはずです。

リボ払いに変更する

勤め先が、ボーナスが出ない会社ならリボ払いに変更することもひとつの方法です。

カードの支払いを1回払いにしている人も少なくありませんが、リボ払いは、利用金額に関係なく、毎月の支払金額が一定になる支払方法で、1回払いと違って利用額に金利が上乗せされて請求されますが、1回の返済額が無理のない金額に設定できるのでピンチを切り抜けることができます。

クレジットカードは、後からリボ払いに変更できるカード会社が多いので、後からリボ払いに変更すれば、ピンチを乗り切る事も可能です。

ただし、リボ払いに変更したことが反映されるには変更申し込みの日時が限られているので、いつまでなら可能なのかを確認する必要があります。

返済方法を変更しても返済が出来ない

カード会社はボーナス一括払いやリボ払いなど、利用者が無理のない返済が出来るようにと利用者の事を考えて返済方法の変更が可能となっていますが、どうしても返済が出来ない時は、督促を待つのではなく自分から少しでも早く、カード会社に連絡を入れる事が重要で、こちらから電話を入れて、状況を説明すれば具体的な解決策を教えてもらう事ができます。

ちなみに、連絡先はクレジットカードの裏面に問い合わせ電話番号が記載されているので、まずはそこにかけてみてください。きちんと理由を説明すれば、カード会社の担当者が解決策を教えてくれます。

また、電話した時「いつなら返済が出来るか」を確認される事もあるので、事前にいつなら返済が出来るかを確認しておきましょう。

まとめ

クレジットカードの支払いが出来ない時、クレジットカードの現金化でお金を作るという方法がありますが、この方法はいくら困っても利用してはいけません。

クレジットカードの現金化は違法行為ですし、ばれた時はカードの解約や、解約のための一括返済を求められる事もあります。また、クレジットカードの現金化でお金を作っても、その分の返済義務が残ります。

繰り返しになりますが、クレジットカードの支払いが出来ない時は、まずカード会社に連絡を入れて、相談することが大事です。

消費者金融ランキング借りやすい消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】

くらべて選ぶお金の借り方

どの消費者金融から借りてよいのか分からないという方は、3つのパターンから自分に合った選び方を探してみましょう。

1.即日でお金を借りたい方
即日でお金を借りやすい大手の消費者金融から選びたい方はコチラ
消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】

2.銀行系のカードローンで借りたい方
銀行系カードローンと消費者金融のキャッシングを比較したい方はコチラ
消費者金融と銀行カードローンを比較

3.大手の消費者金融を比較したい方
即日融資でかりやすい大手の消費者金融4社を比較しました
今すぐ借りれる即日融資カードローン3社を徹底比較