お金を借りる方法

未成年の学生や高校生でもお金を借りられる?

マネー案内人
マネー案内人
お金を借りたい時、手軽に借りられるカードローンの利用を考えますが、カードローンの申し込み条件は満20歳以上となっているので、基本的に融資を受ける事は出来ません。

未成年の学生や高校生でも借りられる?

しかし、未成年の学生や高校生でも条件次第でお金を借りる方法はあります。どうしてもお金を借りる必要があるという方は、参考にしてください。

学生と言うより、年齢で決まる

一口に学生とっても

  • 18歳未満の高校生
  • 18歳以上の高校生
  • 満年齢20歳以上の定時制高校生
  • 20歳未満の大学生
  • 20歳以上の大学生

 

さらに短大生、専門学生、一般学生なども含まれます。さらに、カードローンでお金を借りる時は、それに加えて「安定した収入があるか、無収入なのか」という事でも違ってきます。

学生という別け方をした時、同じ高校生でも18歳以下の高校生と18歳に達した高校生では違ってきますし、学生であっても20歳以下の学生と20歳以上の学生とでは条件が違ってきます。

このように学生という呼称で沸けるのではなく、カードローンの場合は年齢が重要になります。

個人でお金が借りられるのは満年齢20歳以上

カードローンの申し込み条件はほとんどが、満年齢20歳以上という条件が付きます。日本の法律では未成年に契約行為が認められていないからで、未成年と交わした契約は取り消すことができるとされているからです。

未成年は、原則として法定代理人(一般には両親)の同意がなければ、単独でお金の借り入れなどの契約をする事は出来ませんし、単独で契約をしたとしても、親から「子の契約は無効」と言われれば、契約は無効になってしまいます。

そう言ったトラブルを避ける為に、カードローンの申込条件は「満年齢20歳以上」となっています。

ちなみに、民法上の未成年とは、単純に20歳未満という訳ではなく「未婚の20歳未満」と規定されています。民法上では結婚すれば20歳未満でも成人として扱われますが、この規定がすべての金融機関に適用されている訳ではありません。

多くの金融機関が未婚、既婚問わず未成年単独での利用はできない、としています。しかし、未成年でもキャッシングできる業者も中にはありますのでご安心ください。

学生ローンで借りられる?

学生が「お金を借りたい」という場合、まず利用を考えるのがカードローンということになりますが満年齢20歳以上という条件が付くので18歳の高校生は申込みができません。

古くからある学生ローンというものも有りますが、通常は大学生か専門学校生を対象にしており、この場合も「20歳以上で収入が有る事」を前提にしています。ただ、学生ローンの中には、保証人を付ければ18歳でも契約できるものはありますが、高校生は対象外になります。

18歳でお金を借りられるローンがある?

承諾が有れば運転免許ローンが借りられる

成人する前に運転免許をとっておきたい」という高校生も少なくありません。しかし、運転免許を取るには20万円~30万円のお金が必要になるので、高校生の場合は簡単に用意できる金額ではありません。

ただし、「西部百貨店のセゾンカード」「マルイのエポスカード」の運転免許ローンは、親の承諾書があれば、申込が出来ます。利用目的は、自動車学校への支払いだけになりますが、お金を借りる事は出来ます。

家族カードを利用する

18歳でお金を借りる方法として「クレジットカードでお金を借りる」と言う方法があります。クレジットカードはショッピング機能とキャッシング機能が利用できます。

高校生に直接カードを発行するかどうかはクレジットカード会社で違ってきますが、18歳でも申込みを受け付けているクレジットカードもあります。

「家族カード」というのは、安定した収入のある本会員(最初にクレジットカードを契約した人)がいれば、その家族もクレジットカードを利用できるサービスのことです。また、その家族が使うクレジットカードのことも「家族カード」といいます。

家族カードの主契約者は本会員ですので、本会員がクレジットカード審査に通っていれば本会員の家族は基本的に無審査(※)で家族カードを持つことができます。

まとめ

一般的に学生と呼ばれる人は、高校を卒業した学生で、専門学校や短大、4年制の大学に通っている人が対象になりますが、この場合でも「満年齢20歳以上で安定した収入がある事」が条件になります。

ですから、高校生がお金を借りるという事はかなり無理があり、カードローンで借りる事は不可能と思っておく方がよいでしょう。

どうしてもお金が必要と言う場合は、お金を借りる事を考えずに、新聞配達やコンビニなどでアルバイトをして、自分の力で稼ぐことをおすすめします。

くらべて選ぶお金の借り方

どの消費者金融から借りてよいのか分からないという方は、3つのパターンから自分に合った選び方を探してみましょう。

1.即日でお金を借りたい方
即日でお金を借りやすい大手の消費者金融から選びたい方はコチラ
消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】

2.銀行系のカードローンで借りたい方
銀行系カードローンと消費者金融のキャッシングを比較したい方はコチラ
消費者金融と銀行カードローンを比較

3.大手の消費者金融を比較したい方
即日融資でかりやすい大手の消費者金融4社を比較しました
今すぐ借りれる即日融資カードローン3社を徹底比較