お金を借りる方法

労金でお金を借りる!マイプランは銀行カードローンより低金利

労金のマイプランでお金を借りる!銀行カードローンより低金利

最近、テレビでよく見かけるようになったカードローンのコマーシャルでろうきんの「マイプラン」を見る事があります。

「ろうきん」という名前も「聞いたことがない」という方もいますが、「ろうきん」は、全の働く人たちが、助け合いのために資金を出し合って組織された金融機関の事で、銀行と同じように貯金なども取り扱っていますし、営利団体ではないので、ローンなどの金利は銀行よりも低い金利でを借りることができます。

そこで注目したいのがろうきんのカードローン「マイプラン」で、審査に通れば銀行カードローン以下の金利で利用できるカードローンです。

「マイプラン」の申込や借り方などを含めて紹介しますので、カードローンの利用を考えている方は、参考にしてみてはどうでしょうか。

ろうきんとは

「ろうきん」とは全国の労働組合や生活協同組合のはたらく仲間が、お互いを助け合うために資金を出し合ってつくった協同組織の金融機関です。

国内には多くの金融機関がありますが、はたらく仲間とその家族が豊かな生活が送れることを目的として金融機関です。

全国13の組織がある

ろうきんは地域別に13の組織に分かれています。

ろうきん名称 管轄地域
北海道労働金庫 北海道
東北労働金庫 青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県
新潟県労働金庫 新潟県
長野県労働金庫 長野県
中央労働金庫 茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・山梨県
静岡県労働金庫 静岡県
東海労働金庫 愛知県、岐阜県、三重県
北陸労働金庫 滋賀県、奈良県、京都府、大阪府、和歌山県、兵庫県
近畿労働金庫 長野県
中国労働金庫 鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県
四国労働金庫 高知県、徳島県、香川県、愛媛県
九州労働金庫 福岡県、佐賀、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県
沖縄労働金庫 沖縄

というよにエリアが分かれているので、その地域に住んでいる、または勤めているところが条件になるので、まずは自分がどのエリアに該当するかを調べる必要があります。

ろうきんを利用するには会員になる必要がある。

ろうきんのローンは

  • 「住宅ローン」
  • 「リフォームローン」
  • 「カーライフローン」
  • 「教育ローン」
  • 「フリーローン」
  • 「カードローン(マイプラン)」

など、銀行で取り扱っているすべての金融商品が用意されているので、自分が利用したい商品を選ぶことが出来ます。これ等の商品を利用するためには、まずろうきんの会員になる必要があります。

労金の会員には

会員 所属
会員組合員 ろうきんに出資し、加入していただいている労働組合などに所属されている組合員(間接構成員)の方です。
生協組合員 ろうきんに出資し加入いただいている生活協同組合の組合員の方および同一生計のご家族の方です。
一般勤労者 会員組合員以外の方で、該当する地域にお住まいの方または勤務されている方です。

会員はこのように分かれているので、自分がどの会員に該当するのかを確認して、該当するエリアの「ろうきん」に申し込みます。

マネー案内人
マネー案内人
ちなみに、個人会員としてカードローンを利用する場合は最低出資金1,000円(中央ろうきんの場合)が必要になります。

カードローン「マイプラン」とは

ろうきんカードローン「マイプラン」は、一般のカードローンと同じで、目的は何に使ってもよく、ショッピングやレジャー、生活費の一時建て替えなどに利用できます。

「マイプラン」の融資限度額は最大で500万円までとなっていますが、金利は会員ごとに違いがあります。

団体会員の構成員 生協会員の組合員

及び同一家族生計家族

左記以外の一般勤労者
最大引き下げ後金利

年3.875%~7.075%

最大引き下げ後金利

年4.055%~7.255%

最大引き下げ後金利

年5.275%~8.475%

金利の引き下げ項目は急慮振込指定で1.5%、公共料金自動支払いは0.3%、インターネットバンキングは0.6%、年金振込指定は1.5%など、併せて最大3.2%の金利引き下げが可能です。

「マイプラン」の申込条件

申込条件は

  • ろうきんの事業エリア内に住んでいる方、またはエリア内に勤務されている方
  • 満年齢18歳以上~65歳未満の方、※未成年の方は、法定代理人(親権者)の同意が必要となります。
  • 前年度の年収が150万円以上の安定した収入がある方、
  • 勤続1年以上
  • 金庫所定の保証協会の保証を受けられる方

というのが最低条件になっています。

他のカードローンの場合、申込年齢が20歳以上となっていますが、「マイプラン」の場合は親権者の同意が必要ですが満年齢18歳から借りられるので、高校を出てすぐ社会人になった方でも申込が出来ます。

さらに、一定の条件を満たせば、契約社員やパート社員の方、自営業者なども利用できます。

「マイプラン」の申込方法と必要書類

「マイプラン」の申込方法は、ホームページから申込む方法と、来店で申込む方法があります。

ホームページから申込む方法

最初にろうきんのホームページから「「マイプラン」仮審査申込」を選択し、必要事項を記入して送信します。

仮審査が終わると、メールまたは電話で、審査結果の連絡が入ります。

審査に合格していればろうきんの営業店へ来店し、必要書類の提出と本申込をします。

本審査通過後、契約となります。

契約が終われば、ローンカードが郵送されてくるので、提携ATMなどでローンカードを使ってお金が引き出せるようになります。

来店で申込む方法

「マイプラン」を取り扱っている営業店へ行き、担当者と面談します。

申込が可能と判断された場合は、必要書類の提出と申込を済ませます。

後日審査結果の連絡があります。

審査を合格していれば、契約になります。

後の流れはインターネット申込と同じです。

申込に必要な書類

申込方法はインターネット、来店と、違いはありますが、必要書類は同じです。

  • 「マイプラン」の利用申込書
  • 個人情報の取扱いに対する同意書
  • 本人確認書類(運転免許証と健康保険証の両方)
  • ろうきんの口座開設申込書が必要ですが、一般労働者の場合は、これらの書類に加えて
  • 収入証明書類(住民税通知書や源泉徴収票など年収が判る公的書類)
  • 居住年数の確認書(住民票など)
  • 勤続年数確認書(各種健康保険証、国民健康保険証の場合は給与証明書が必要です)

「マイプラン」で必要になる書類は条件によって案外多いと感じられますが、事前に営業店などへ何が必要かを問い合わせてみる必要があります。

「マイプラン」の借入方法と返済方法

「マイプラン」の借入方法は、カードを使って、提携ATMからお金を引き出す方法になります。

「マイプラン」の提携ATMはろうきんATMやセブン銀行ATM、ローソンATM、ゆうちょ銀行ATM、イオン銀行ATM、E-netATM、などでお金を引き出す時、一時的に手数料が必要ですが、出金直後に利用口座へ手数料がキャッシュバックされるので、実質手数料が無料で利用出来ます。

返済方法は、ろうきん普通貯金口座からの自動引落しになります。

返済方式は、

  • 「悠悠(ゆうゆう)コース」
  • 「極度額方式」

からどちらかを選びます。

悠悠(ゆうゆう)コース(元帳残高方式)は
<返済プランA>残高に応じて定められた返済額を毎月または毎月・ボーナス併用返済
<返済プランB>残高に応じて定められた返済額を毎月返済

極度額方式には
<返済プランA>融資限度額に応じて定められた返済額を毎月または毎月・ボーナス併用返済
<返済プランB>融資限度額に応じて定められた返済額を毎月返済

返済方法は新規契約の申込み時に2つの方式および2つの返済プランのいずれかを選択する事になります。

毎月の返済金額は

融資限度額または前回定例返済日現在の残高 返済プランA 返済プランB
毎月返済 毎月・ボーナス併用返済 毎月返済
毎月返済額 毎月返済額 毎月返済額 毎月返済額
30万円以内 5,000円 5,000円 10,000円
30万円超 50万円以内 10,000円 10,000円
50万円超 70万円以内 12,000円 10,000円 20,000円
70万円超 80万円以内 13,000円 10,000円 20,000円
80万円超 100万円以内 15,000円 10,000円 30,000円
100万円超 150万円以内 20,000円 15,000円 30,000円 20,000円
150万円超 180万円以内 25,000円 20,000円 30,000円
180万円超 200万円以内 30,000円 25,000円 30,000円
200万円超 250万円以内 35,000円 30,000円 30,000円 30,000円
250万円超 300万円以内 40,000円 30,000円 60,000円
300万円超 350万円以内 50,000円 40,000円 60,000円 40,000円
350万円超 400万円以内 55,000円 40,000円 90,000円
400万円超 450万円以内 65,000円 50,000円 90,000円 50,000円
450万円超 500万円以内 70,000円 50,000円 120,000円

※毎月・ボーナス併用返済のボーナス月の返済は、毎月返済額+加算返済額となります。返済は定例返済以外に提携ATMから追加返済が可能です。

急ぎで借りたい方には不向き

繰り返しになりますが、「マイプラン」は銀行カードローンより安い金利で利用できるというのが大きなメリットです。しかし、メリットばかりではなく、デメリットもあります。

デメリットになるのは

  1. 審査時間が長い最初の仮審査の結果が出るまでに1週間程度必要で、そこから本審査となるとさらに10日前後の時間が必要になります。低い金利で貸し出しをするので、審査に時間がかかるのは仕方のない事かもしれませんが、申込をしてから融資まで2週間程度必要になるので、今すぐお金を借りたいという人は別の方法を考えた方がよいでしょう。
  2. 多くの書類を用意しなければならない消費者金融や銀行カードローンを申込む時の必要書類は50万円以下の場合や、他社借入がある場合は借入希望額の合計が100万円以下の場合は本人確認書類(運転免許証や健康保険証など)だけを提出すればよいのですが、「マイプラン」の場合は、それ以外に口座開設願いや、収入証明書類、勤続年数確認書、居住年数の確認書など多くの書類を用意しなければなりません。
  3. 消費者金融や一部の銀行カードローンは、インターネット申込の場合は、来店不要で契約出来ますが、「マイプラン」の場合は本申込で来店する必要があります。

このように消費者金融や銀行では発生する事のないデメリットもあります。自分が利用するにはデメリットが多いと考えるか、低い金利なのでぜひ利用したいと考えるか、何を優先するかで利用するかどうかを決める必要があります。

まとめ

ろうきんの「マイプラン」は融資までに時間がかかるので、今すぐお金を借りたいという人には不向きですが、低金利でお金を借りたいという人におすすめのカードローンです。

ろうきんは、働く人たちが助け合いのために資金を出し合って組織された金融機関なので、勤め先がろうきんに所属する組合の方なら、優遇金利でお金が借りられます。

また、組合員でなくても登録できるので、「マイプラン」は少しでも安い金利でお金を借りたいという方におすすめのカードローンです。

消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】 そこでおすすめするのは、消費者金融のカードローンです。 「大手消費者金融はどこへ申し込みをしても同じ」と思っている人も...