お金を借りる方法

お金を借りる夢は正夢逆夢?お金借りる夢占いの意味は・・

お金借りる夢占いの意味は?正夢逆夢?

お金にかかわる夢を見る事がありますが、夢占いでは、金運を表しているだけではなく、様々な暗示が隠されています。お金儲けの夢や大金を拾った夢などは愛情を求めていることを暗示します。

また、お金を支払う夢や大金持ちになる夢は逆夢と言われているので、お金を支払う夢はお金を得ることを暗示していますし、大金持ちになる夢は貧乏になることを暗示しています。

お金は夢占いでも重要なキーワードで、お金に関する夢を見た場合、どのようなことに気をつければ良いかについて紹介します。

お金を落とした夢

お金を落としてしまったり、無くしてしまったりするような夢を見た時は、現実でも大切なものを失ってしまうという危険性があります。たとえば、友人関係や恋愛関係にヒビが入ったり、仕事などで信頼を失ってしまったりするかもしれません。

今一度、自分の行動や言動を見直し、信頼を失ってしまうような行動をしないようにするという心がけが大事です。

また、このような夢の中で、お金を落としてしまっているのにも関わらず、動揺や焦っているそぶりがなければ、近い将来お金が手に入るという吉夢になりますので、心配はありません。

ものを売る事でお金を得ようとする夢

不要になったものを売ることでお金に変えようとする夢を見た場合は、逆夢となるおそれがあります。このような夢を見た時は、注意が必要で、たいして欲しくもないものを購入してしまうというような無駄遣いをしてしまう可能性があります。

財布のヒモを締めて、計画的にお金を使うように心がける必要があります。

お金を借りる夢

誰かにお金を借りるという夢は、受ける愛情が足りないと感じているのは勿論ですが、それに加えて危険を冒してまで愛情を手に入れたいと考えていることを暗示しています。

この場合は、リスクを冒してでも愛情を手に入れたいと思っている傾向にあるため、危険な誘惑などに引っかかってしまう可能性があるので、余程注意して生活する必要があります。

「今は恋愛に関して我慢の時期」ととらえて、他のことで欲求を解消するように努める事が大切です。しかし一方で、人からお金をもらうという夢は「その人から愛情を受けている」という良い夢になります。

借りたお金を返す夢

借りたお金を返す夢や借金を返済する夢を見た時は、まわりの人から信頼されていたり、人の愛情や友情を感じていたりして、それに応えようと努力していることを示しています。

まだ実感が持てていないかも知れませんが、あなたの運気は向上しているという証なので、あなたの努力が報われる日も近いはずです。

まわりの人への感謝の気持ちを忘れず、このまま努力を続けましょう。

お金儲けをした夢

多くの場合、お金儲けした夢は逆夢となり、お金を失う可能性があります。また、友達と飲みに行ったり、食事に行ったりしたとき、自分が支払わずに友達におごってもらうような夢を見た場合も同じで、自分のお金を失ってしまう可能性があります。

お金を失うことを暗示している夢の中でも一番の凶夢が、両替をしているような夢を見た場合で、このような夢は、大金を失うという暗示があるので要注意です。

このような夢を見た時は、財布のヒモを締め、無駄遣いをしないように心がける事が大切で、競馬やパチンコなどのギャンブルは控える事をおすすめします。

反対に、お金が手元に入ってくるような暗示となる夢に、次のようなものがあります。友人におごってあげたり、施設や貧しい人たちに寄付をしたりするというような夢を見た場合です。この場合は、吉夢となるのでお金が手元に入ってくるという暗示になります。

お金が足りない夢

貧乏と感じる夢や、お金に執着しているような夢を見た場合も注意が必要です。基本的に夢の中で出てくるお金は、時間や愛情というような決してお金では買うことができない物を表しています。

同時に、時間や体力不足も意味しているので、過労による疲れや健康管理に細心の注意が必要です。特に「硬貨」は寂しさや孤独を意味しているので、このような夢を見た時は、愛情が物足りないと感じている可能性があります。

お金を数えている夢

一般的にお金を数えている夢や、お金の計算をしている夢は、あなたの物欲や金銭欲が強いことを現わしています。

特に、お金を数えたり、お金の計算をしたりして喜んでいる夢の場合は、あなたの物欲が強く、衝動買いをしてお金を浪費してしまうことを示唆する警告夢ですので注意が必要です。

お金をもらう夢

夢に出てくるお金は愛情を現わしているので、お金をもらった人から愛されているということになります。お金をもらう額が大きければ大きいほど、その人から愛されていると言えます。

反面、お金をもらうことに抵抗を感じている場合は、その人からの愛情を迷惑に感じているのかもしれません。

たとえば、上司からお金をもらっている夢は、期待に応えられないという気持ちの表れですし、恋人からお金をもらっている夢は、束縛される事を煩わしく思っていたりするので、本当に迷惑しているのなら、別れる事を考えた方が良いかもしれせん。

まとめ

お金がたくさん手に入るような夢を見た時は、実はあまりよくない夢だったとは驚きです。やはり、お金という物はそう簡単に手に入るものではありません。

マネー案内人
マネー案内人
このように多くのお金にまつわる夢について、書いてみましたが、お金を手にするためには夢で見たことはあくまでも暗示ととらえ、夢に左右される事なくコツコツと努力する事が大切です。
消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】 そこでおすすめするのは、消費者金融のカードローンです。 「大手消費者金融はどこへ申し込みをしても同じ」と思っている人も...