プロミス

プロミスのアプリローン、セブンイレブンからカードレスで利用が可能

プロミスのアプリローン、セブンイレブンからカードレスで利用が可能

プロミスの借り入れや返済方法として、多くの方がコンビニATMを利用しています。中でもセブンイレブンは店舗数も多いので、利用している方も少なくありません。

プロミスはローソンやファミリーマートのATMの利用が可能ですが、新しいサービスとして、セブンイレブンに設置されているセブン銀行ATMを利用すれば、スマホで借り入れや返済に利用できる「アプリローン」が利用できるようになりました。

プロミスの「アプリローン」とはどんなサービスなのかを紹介します。

アプリローンとは

プロミスにはこれまでもアプリがありましたが、このアプリで利用できることは、必要書類を送信したり、GPS機能を使って近くのATMを検索したりすることが出来ましたが、申し込みや返済に利用することは出来なかったので、結局は店舗へ行かなければならない事が多かったようです

プロミスが新しくサービスを開始したアプリローンは、簡単に言うとスマホから「WEB完結」で申し込みが出来るようになった事や、カードレスで借り入れや返済が可能になったというのが大きな特徴です。

また、カードローンでは珍しいアプリ会員限定の「アプリdeクーポン」というサービスが受けられます。

アプリdeクーポン」はファーストフード店やレストラン、ホテルやカフェなど一部の店舗で、スマホを見せれば割引価格で食事や買物ができます。

また「おとくらぶ」というプレゼント企画も行われていて、国内や国外の宿泊施設やレジャー施設、ショッピングなどが通常よりも安い会員優待価格で利用することができます。

プロミスのアプリローンでお金を借りるには?手順プロミスのアプリローンでお金を借りるには? 大手消費者金融「プロミス」は新しいサービスとして2017年10月に、「アプリローン」を発表...

アプリローンを利用する前の準備する事

アプリローンを利用するには、まずプロミスアプリローンをダウンロードします。

ダウンロード先は、AppStore、GooglePlay、プロミス公式サイトいずれかにアクセスしてダウンロードします。

プロミスと契約済みの場合

すでにプロミスと契約をしている方はダウンロードが完了したら、最初にプロミスの会員画面にログインします。

ログイン時にカード番号や暗証番号を入力する必要がありますが、一度ログインすると、次回ログイン時から暗証番号の入力だけで済むので、ログインが簡単になります。

新しくプロミスへ申込する場合

プロミスの貸付条件は「満年齢20歳以上69歳までの安定した収入がある方」となっているので、正社員だけでなく安定した収入があればパートやアルバイトの方でも利用できます。

アプリローンを利用する時は、最低でもこの条件を満たしておく必要があります。ちなみに専業主婦のように収入がない方は残念ながら利用できません。

アプリローンのインストールが完了したら「新規お申し込み」をタップし、必要事項の記入を済ませそのまま送信します

アプリ内で本人確認書類などの必要書類を撮影して送信します。

送信が完了すれば在籍確認などが行われ、最短30分程度で審査結果が伝えられます

審査を通過していれば、メールに掲載されたリンクから、契約手続きを完了させます。

契約が完了すれば、アプリローンで借り入れが出来るようになります。

(ここまで最短1時間程度で完了します。)

アプリローンで借り入れする手順

アプリローンは基本的にセブン銀行ATMを利用します。

セブン銀行のATM画面から「スマートフォン出金・入金」を選びます。

ATMの画面にQRコードが表示されるので、スマホのアプリを起動します。

アプリ起動後にログインすると、最初の画面に緑色の「スマホATM取引」アイコンが表示されるので、タップします。

続いて今回の取引が「融資」なのか「返済」なのかを選択する画面に変わります。

借り入れする時は「融資」返済する時は「返済」をタップするだけです。

どちらかを選ぶと、スマホの上半分がカメラになるので、先ほどのQRコードをスマホのカメラ機能で捉えると、自動的にQRコードの読み取りが行われます。

読み取りが完了すると、2つの4桁の番号が表示されます。

ひとつは企業番号で、もうひとつは取引用の「ワンタイムパスワード」になります。

(この番号が解ればATMの操作に戻ります)

QRコード画面の右下をタップし、先程入手した企業番号と、ワンタイムパスワードを入力します。

続いて借り入れ希望額を設定し、確認が終われば出金されるので、現金と領収書を受け取って完了です。

アプリローンで返済する手順

返済方法は融資を受ける時とほとんど同じで、操作途中に「出金」または「入金」の画面が現れるので返済の場合は「入金」を選ぶだけです。

ちなみに、セブン銀行ATMを使う場合は1万円以下なら108円、1万円以上は216円の利用手数料が必要になります。

まとめ

銀行カードローンでキャッシングする事は、ますます厳しくなっていますが、大手消費者金融は次々と新しいサービスを開始しています。

プロミスのアプリローンは、顧客対象をスマホユーザーまで広げたことが大きく変わり、他社カードローンと比べてさらに利用しやすいカードローンとなっています。もちろん、スマホをお持ちでない方は従来の申し込み方法や借り入れ・返済方法はそのまま利用できます。

スマホアプリはカードを持ち歩く必要もなく、スマホがあればキャッシングができるので、スマホをお持ちの方はアプリローンへの切り替えをおすすめします。

消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】 そこでおすすめするのは、消費者金融のカードローンです。 「大手消費者金融はどこへ申し込みをしても同じ」と思っている人も...