プロミス

プロミスで年末年始にお金を借りたい時は、営業時間に注意が必要

プロミスで年末年始にお金を借りる時は営業時間に注意

年末年始など「銀行が休みの時にお金が必要になった」という事を経験した人も少なくありません。

自分の銀行口座にお金があれば何の心配もありませんが、お金を借りなければならないという場合、消費者金融でも休みだったり、銀行も営業していなかったりするので困ってしまいます。

しかし、プロミスなら契約を済ませていれば、年末年始でもカードローンでお金を借りる事が出来ます。

年末年始などの連休に、プロミスのカードローンを利用する方法などを紹介します。

プロミスは年末年始もお金が借りられる?

プロミスの年末年始の休業日は毎年発表がありますが、基本的にはほとんど変わりません。

12月31日 1月1日 1月2日
プロミスコール

新規申し込み

9:00~18:00 休業 9:00~22:00
プロミスコール

自動応答

24時間対応 休業 7:00~
プロミスコール

オペレータ対応

休業 休業 9:00~18:00
プロミスATM 7:00~24:00 休業 7:00~24:00
自動契約機 9:00~18:00 休業 9:00~22:00

※審査時間は12月31日18:00~1月1日の審査結果は1月2にIT以降の審査回答になります

カードローンの申し込みは「Web完結」なら24時間何時でも可能ですが、審査12月31日18:00~1月1日の申し込み分については1月2日以降の審査回答になるので、残念ながら年末年始の契約は出来ません。

契約済みの人が年末年始にお金を借りる方法

マネー案内人
マネー案内人
すでにプロミスと契約している方は、年末年始に営業しているATMからお金を引き出したり、銀行振込でお金を借りたりすることが出来ます。

ATMからお金を借りる

プロミスの店舗に併設されているプロミスATMは、1月1日は休業日となっているのと、提携コンビニATMのローソンは(2018年度)1月1日の午後21:00~1月2日の午前7:00までの間はメンテナンスのため利用できません。

その他、セブンイレブンに設置されているセブン銀行ATMや、ファミリーマートに設置されているE-netATMは1月1日でも利用が可能です。

銀行振込で借りる

会員サービスの「瞬フリ」を利用すれば、年末年始でも24時間いつでも振り込みをしてもらう事が出来ます。

ただし、一般銀行は年末年始が休みとなっているので、銀行振込を希望してもよく営業日までお金を振り込んでもらう事は出来ませんが、三井住友銀行またはジャパンネット銀行に口座があれば、振り込みを依頼すると24時間いつでも10秒程度で振り込みをしてもらえます。

三井住友銀行やジャパンネット銀行などの24時間振込可能な金融機関
曜日 受付時間 振込実施時間
月~金 0:00~24:00

24時間受付

瞬フリ受付完了から10秒程度
土・日・祝日
その他の銀行
曜日 受付時間 振込実施時間
月~金 0:00~9:00 当日9:30頃
9:00~14:50 振込キャッシング受付完了から10秒程度
14:50~24:00 翌営業日9:30頃
土・日・祝日 0:00~24:00 翌営業日9:30頃

プロミスで銀行振り込みを利用する時は、三井住友銀行やジャパンネット銀行などの24時間振込可能な金融機関に口座を作っておく事をおすすめします。

年末年始に新規申し込みをしてお金を借りる方法

インターネット申し込みなら24時間いつでも申し込みが可能です。

ただし、年末年始の審査は12月31日の18:00以降から、1月1日までの申し込みに関しては1月2日以降の審査回答になるので、年末年始に申し込みをしても契約出来るのは1月2日以降になります。

また、お金を借りる為には最終段階で在籍確認が必ずあります。

在籍確認は、申し込み時に申請している勤務先に本当に在籍しているのかどうかと確認する作業で、在籍確認は土日や連休など、勤務先が休みの場合、サービス業なら、土日・祝日でも営業していることもあるでしょうが一般の会社の場合、年末年始は休業としているところが多いので、休業中は在籍確認をしようとしてもできません。

プロミスの契約を終えて、借り入れを銀行振り込みにした場合、三井住友銀行やジャパンネット銀行に口座があれば、24時間いつでも振り込みをしてもらう事も可能ですが、一般銀行は年末年始が休みのため、口座へ振り込みをしてもらえません。

プロミスのローンカードを自動契約機から発行してもらえれば、カードを使っていつでもATMからお金が引き出せるようになりますが、自動契約機も1月1日は休業となっているので、カード発行が1月2日以降になってしまいます。

年末の審査も12月31日の18:00:00までとなっているので、それまでに契約を済ませておけば、いつでもお金はひきだせるようになります。ですから、年末ぎりぎりまで待たずに、少しでも早い時間にプロミスで契約までを済ませておけば安心してお正月を迎えられます。

まとめ

年末年始は申込みが殺到し、通常よりも審査などに時間がかかる場合があります。

たとえば12月31日に申込みをしたとして、審査が12月31日で完了しなかった場合、審査回答は年を越してしまい、年末年始にお金を借りたくても借りる事が出来ません。

そうなると年末年始のイベントやセールなど、お金が必要な時に間に合わなくなる可能性もあるので、出来る限り早くプロミスで契約を済ませておく事をおすすめします。

消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】 そこでおすすめするのが消費者金融のカードローンです。 「大手消費者金融はどこへ申し込みをしても同じ」と思っている人もい...
くらべて選ぶお金の借り方

どの消費者金融から借りてよいのか分からないという方は、3つのパターンから自分に合った選び方を探してみましょう。

1.即日でお金を借りたい方
即日でお金を借りやすい大手の消費者金融から選びたい方はコチラ
消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】

2.銀行系のカードローンで借りたい方
銀行系カードローンと消費者金融のキャッシングを比較したい方はコチラ
消費者金融と銀行カードローンを比較

3.大手の消費者金融を比較したい方
即日融資でかりやすい大手の消費者金融4社を比較しました
今すぐ借りれる即日融資カードローン3社を徹底比較