銀行カードローン

北海道銀行カードローン「ラビット」でお金を借りる

北海道銀行カードローン「ラビット」でお金を借りる際ののポイントは?

北海道銀行には大手銀行のカードローン比べても遜色のない「ラピッド」という優れたカードローンが用意されています。

金利や融資限度額、申込条件など都市銀行のカードローンと同じように低金利と、即日振込融資に対応しています。

今回は「ラピッド」のおすすめポイントや利用方法について紹介しますので、「ラピッド」を利用したいと思っている方は、参考にして下さい。

ラピッドの申し込み方法

ラピッド申込方法は、

  • インターネットで申し込む方法
  • 電話
  • FAX
  • 郵送

での申し込みから選べます。

最近では、インターネットによる申し込み方法に人気があります。インターネット申し込みは24時間いつでもどこからでも申し込みが可能で、申し込みから契約までのすべてがパソコンやスマホで完結するという方法となっています。

さらに、電話での申込も24時間対応となっているので、インターネット環境が整っていない方でも、インターネット申込同様24時間どこからでも申込が出来る利便性を備えています。

一般的な銀行カードローンの金利は上限15.0%と言うのが平均的な金利ですが、「ラピッド」の上限金利は14.95%なので、金利を少しでも安く借りたいという方にお勧めのカードローンです。

また「ラピッド」は即日融資にも対応しているので「今すぐお金が必要」と言う方でも、心配する事はありません。

申し込み条件と基本スペック

ラピッドの基本スペックは以下のようになっています。

商品名 金利(年率) 融資限度額
北海道銀行カードローン 1.9%~14.95% 最大800万円まで

地方銀行のカードローンは、自行の営業区域内に自宅か勤務先がある方にのみ申込み可能と言うように、利用対象者が限定されている場合が多いですが、北海道銀行カードローン「ラピッド」は、全国どこからでも申込みが可能です。

基本スペックを見ても、大手銀行カードローンと比較して遜色はありません。カードローン初心者でも選択しやすい地方銀行カードローンだといえます。

申込条件と必要書類

申し込み条件と、申し込みの際に必要な書類は

申込条件
  • 満20歳以上75歳未満の方
  • 安定した収入のある方
  • 保証会社(アコム(株))の保証が受けられる方
必要書類
  • 本人確認書類(運転免許証、各種健康保険証、パスポートなど)
  • 収入証明書類(給与明細書、源泉徴収票、住民税決定通知書など)

※安定した収入があればパートやアルバイトでも申し込みは可能です。
※専業主婦の方は、配偶者に安定した収入が有れば申込が可能です。
※収入証明書類は借入希望額が50万円を超える場合に必要で、その他の場合は不要ですが、場合によっては提出を求められる事があります。

申込から融資までの流れ

申込はホームページから申込む方法や電話による申込、FAXでの申込、郵送による申込があるので自分の環境に合わせた申込が可能です。北海道銀行に口座が有る場合と、無い場合では申込方法が少し違ってきます。

申込はホームページの「今すぐお申込」から申込みます。

申し込みが完了すると仮審査が行われ、審査結果はメールまたは電話に連絡が入ります。

仮審査で申し込みが可能となった場合、すでに口座がある時は、口座情報を基に本人確認が行われます。

(口座がない方は本人確認書類をスマホアプリなどで送信します)

本人確認資料が届くと本審査が行われ、審査結果はメールまたは電話で連絡が入ります。

ホームページ上から申込をした場合はWEB上で契約が完了します。

契約後、カードが送られてくるので、届き次第指定された電話番号へカードが届いた事を連絡します。

WEBからの契約が午後1時までに完了すれば午後4時には振り込みが実行されます。

カードを利用する時は、カードの受け取り確認の連絡を済ませれば、カードの利用が可能になります。

即日融資で借りるには

「ラピッド」は銀行カードローンでありながら、パソコンやスマホからの申し込みなら最短25分、電話での申込なら最短15分というスピード審査が可能です。即日融資で借りたい時は平日の13時までに手続きを完了させる必要が有ります。

手続きがスムーズにすすめば16時に振り込み実行となるので、北海道銀行の口座を持っており、且つ北海道銀行のインターネットバンキングを利用している人は、午後4時に振り込まれても口座に即時反映されますからすぐに引き出すことが可能です。

ただし、他行の口座へ振り込みをする場合は、お金を引き出せるようになるには翌営業日になるので注意が必要です。

ラピッドの返済方法

「ラピッド」の返済方法は、銀行振込かカードを使ったATM返済になります。

提携ATMは、北海道銀行のATMはもちろん、コンビニATM(セブンイレブン、ローソン、セイコーマート、サンクス、ファミリーマートなど)が利用できます。

提携ATMの利用手数料はすべて手数料無料で利用できるので無駄な経費が不要というメリットが有ります。

返済日は任意で日にちが決められる毎月指定日と35日ごとの返済になります。毎月の返済額は最低でも下記表の返済額になります。

毎月返済額は以下の通りです。

借入残高 返済額
借入限度額(400万円超) 借入限度額(400万円以下)
10万円以下 1,000円 2,000円
10万円超20万円以下 2,000円 4,000円
20万円超30万円以下 3,000円 6,000円
30万円超40万円以下 4,000円 8,000円
40万円超 借入残高が10万円増すごとに
1,000円を追加 2,000円を追加

ラピッドの審査は厳しい?

ラピッドの申込み条件は満年齢20歳以上75歳未満の安定した収入がある人となっているようにかなり高齢の方でも申込が可能で、安定した収入があればパートやアルバイトの方でも申し込みが可能です。

また、専業主婦の場合も申し込みが可能で、配偶者に安定した収入があれば審査を受けることが出来ます。

申し込み条件から見た場合、ラピッドの審査基準はそれほど高くありませんし、カードローンはラピッドが初めてという方は、審査に通るかどうかの心配はする必要はありません。

ただし、ラピッドの審査は、信用情報機関への照会が中心で、特に重視されるのは他の金融業者の借り入れ件数と借入残高です。借り入れ件数や借入残高が多い場合は、返済能力がマイナス評価となるので、借入残高が多いと審査に通る確率は低くなっていきます。

ラピッドの審査に通る可能性を高くするには、他社借入件数を減らしたり、借入残高を少なくしたりする必要があります。

まとめ

マネー案内人
マネー案内人
ラピッドの返済方法は、35日ごとに返済するスタイルか、自分で返済期日を指定するスタイルの二種類から選択することができるので、自分に合ったほうの方法で返済を行いましょう。

また、ラピッドの返済方法は 銀行振り込みと提携ATMから返済する方法が選べます。ATMによる返済ならいつどこで返済しても手数料が無料で利用できますが、銀行振り込みの場合は手数料が発生する事もあるので、出来る事なら提携ATMの利用がおすすめです。

消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】 そこでおすすめするのが消費者金融のカードローンです。 「大手消費者金融はどこへ申し込みをしても同じ」と思っている人もい...
くらべて選ぶお金の借り方

どの消費者金融から借りてよいのか分からないという方は、3つのパターンから自分に合った選び方を探してみましょう。

1.即日でお金を借りたい方
即日でお金を借りやすい大手の消費者金融から選びたい方はコチラ
消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】

2.銀行系のカードローンで借りたい方
銀行系カードローンと消費者金融のキャッシングを比較したい方はコチラ
消費者金融と銀行カードローンを比較

3.大手の消費者金融を比較したい方
即日融資でかりやすい大手の消費者金融4社を比較しました
今すぐ借りれる即日融資カードローン3社を徹底比較