お金のコラム

お金がないと感じた時、主婦でもできる対処法

お金がない時の主婦でもできる対処法

少し古い調査データですが「貸金業利用者に関する調査・研究」という報告書には、消費者金融を利用している人、利用した事のある人の利用状況などが奉公されています。

その中に借入をした目的で一番多かったのが「生活費の不足を補うため」で、全体の40%弱の方が回答しています。また、借り入れを申し込んだ人の中で、専業主婦(主夫)は全体の68,0%の人が申し込みをしています。

マネー案内人
マネー案内人
家計を預かっている主婦の方にとって、毎月の生活費が足りない、お金がないという状況は非常に重要な問題です。

そこで、今回はお金がない時はどうすればよいかを紹介しますので、出来る事から始めてはどうでしょうか?

抑えられる出費がないかをチェックする

基本的にお金がない・生活費が足りないという事は、当然の事ですが、収入が支出を上回っている状況の場合をいいます。しかし、生活を続けていく上で、どうしても必要な事に出費を切り詰めるわけにはいきません。

まず、無駄な事にお金を使っていないかをチェックする事が重要になります。生活に支障が出ない出費とは娯楽費や交遊費といった類の出費で、お金がないという状況を乗り越えるためにも、少しの間我慢する事も大切です。

しかし、娯楽や交遊費のすべてをカットしてしまうと、ただでさえお金が無くてギスギスしているのに、さらにストレスをためる事になってしまいます。

ですから、すべてをカットするというのではなく、食事会の回数を減らしたり、食事代を抑えたりすることで支出を抑えるのもひとつの方法です。

固定経費を見直してみる

マネー案内人
マネー案内人
根本的に支出を減らしたいという場合は、もう一度固定経費をチェックしてみる必要があります。

固定経費とは、家賃や水道代、ガス・電気代、保険料のように毎月必ず発生する出費の事で、家計の中でも占める割合が大きく「減らすことができない経費」という特徴を持ちます。

しかし、固定経費の支出を抑えることが出来れば、その効果は長く続くので、支出を見直す時に必ずチェックするべきポイントです。

例えば通信費を1,000円減らす事ができたとすると、1月1,000円はわずかに思えますが、年間でみると12,000円もの出費を抑えたことになります。

 

また、携帯代金もお金がかかって当然と思われている人も少なくなりませんが、携帯をキャリアからMVNOに乗り換えたり、通話はスマホアプリを利用したりすれば通信費の節約が出来ます。

生命保険に色々な補償を付けている事がありますが、無駄な保証を省いて必要なだけの保証に契約しなおす事で保険料を抑えることが出来ます。

そのほかにも、「エアコンの稼働時間を減らす」とか「電力やガスを安くなるセットプランに契約しなおす」など家計の中で抑えられる経費はまだまだあります。

まずは抑えられる固定費を探してみて、そこから経費を抑える手段を検討する事がポイントです。

パートやアルバイトに出る

専業主婦からパートやアルバイトに出る事は、収入が増えるので、お金がないという状況が緩和されます。まずは無理なく昼間の短時間アルバイトからスタートさせて、働くことに慣れる事が大切です。

長く続けるためには、できるだけ通勤時間をかけずに働けるところを探す事が重要です。毎日の事なので、あまりに遠いとストレスに感じてしまう事があります。

また、仕事と家庭を両立するためには、勤務時間の調整が可能なところを選ぶ事や、短時間で働ける仕事を見つけことも重要です。 長く働くためにも、無理がないような仕事を見つける事がポイントです。

その為には、業務内容も重要ですが、就業時間も含めてトータルで無理がない仕事を選びましょう。しかし、現在子育て中とか、親の介護で外へ働きに出られない主婦はどうすればよいのでしょう。

家庭で出来るアルバイトを探す

パートやアルバイトと言えば、基本的に外へ出ていくことになりますが、小さな子供や、介護が必要な親がいると、外へ働きに出る事が出来ません。そんな時は外へ出ていかなくても出来るアルバイトを探しましょう。

これまでのアルバイトやパートと言えば、外へ働きに出るしかありませんでしたが、最近はインターネットを利用したアルバイトも増えています。それは「クラウドソーシング」と言われているサービスで、日本でも多くの人が利用しています。

クラウドソーシングとは、インターネットを利用し、不特定多数の人に業務を発注したり、多くの業務の中から気に入った作業を選んだりする事が出来ます。

簡単に言うと、自宅にPCがあれば、たとえばライティング作業やエクセルを使ったデータ収集など、家に居る隙間時間に気軽に副業を行うことが出来ます。

大手サイトの「クラウドワークス」や「ランサーズ」「Indeed(インディード)」といったサイトが非常に有名で多くの発注者と受注者が作業をしています。

外へ働きに出られないという場合、クラウドソーイングで作業をする事も、収入を増やすための方法もあります。

まとめ

主婦にとって、毎月の生活費が足りない状況は非常に重要な問題でありストレスです。収入が支出を上回っているからこそ起こる状況です。

ですから、まず出費を抑えできれば短時間でも良いのでパートに出ることでこの問題は解消できます。

親の介護や小さい子供が居る主婦の場合は、在宅で仕事を探すことも可能です。クラウドソーシングを積極的に利用していきましょう。

消費者金融ランキング借りやすい消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】

くらべて選ぶお金の借り方

どの消費者金融から借りてよいのか分からないという方は、3つのパターンから自分に合った選び方を探してみましょう。

1.即日でお金を借りたい方
即日でお金を借りやすい大手の消費者金融から選びたい方はコチラ
消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】

2.銀行系のカードローンで借りたい方
銀行系カードローンと消費者金融のキャッシングを比較したい方はコチラ
消費者金融と銀行カードローンを比較

3.大手の消費者金融を比較したい方
即日融資でかりやすい大手の消費者金融4社を比較しました
今すぐ借りれる即日融資カードローン3社を徹底比較