バンクイック

バンクイックで追加借入するには?追加利用できないのはなぜ?

バンクイックで追加借入するには?追加利用できないのはなぜ?

お金がまた足りなくなった……という時、その度に手続きするのは面倒ですよね。

バンクイックの追加借入に、特別な手続きは必要なのでしょうか?もし追加で借り入れたら、毎月の返済額はどれくらい高くなるのでしょうか?

これらの質問に加えて、「バンクイックの追加利用ができない」というトラブルの原因についても説明していきます。

バンクイックで追加借入した時の返済額は

バンクイックで追加借入するには?

バンクイックはカードローンなので、限度額の範囲内で繰り返し利用できます。なので、追加借入する時には、何も手続きは必要ありません。お金が必要な時に、ATMで引き出すだけで簡単に追加借入ができます。

追加で借入する時に気を付けたいのは、限度額を超えないことです。バンクイックに申し込みをすると、申込者の属性に応じた限度額が決められます。

バンクイックの追加借入は、あくまでもその限度額の範囲内での利用になる、ということを覚えておきましょう。

バンクイックで追加借入したら返済額は?

バンクイックは、最小返済額以上の金額であれば、自由に返済額を決めることができます。でも、追加借入をしたら月々の返済額も増えるのでは、と心配になりますよね。

最小返済額がどのように設定されているかを理解しておけば、この不安を解消できます。まずは以下の表を見てみましょう。

借入残高 最小返済額
10万円以下 2,000円
10万円超~20万円以下 4,000円
20万円超~30万円以下 6,000円
30万円超~40万円以下 8,000円
40万円超~50万円以下 10,000円
50万円超 借入残高10万円増すごとに2,000円を追加

このように、毎回の最小返済額は、借入残高に応じた金額となっています。

なので、同じ月にまず5万円借りて、しばらくして3万円追加で借り入れたとしても、借入残高は10万円以内なので、最小返済額は2,000円です。

追加借入をしても、返済額は変わらないということですね。しかも、借入残高が10万円増えても、最小返済額は2,000円しか追加されないので、返済が負担になることはありません。

いつもの返済額に追加で返済するには?

お金に余裕がない時には、バンクイックの少額ずつ返済できる返済方法をありがたく感じます。でも、最小返済額で返済を続けると、一向に借金がなくなりません。

なので、お金に少し余裕があるときには、毎月の返済期日以外の時に、追加で返済することで効率的に借金を減らすことができます。

バンクイックを追加で返済することを臨時返済といいます。バンクイックでは、返済期日の14日前から期日までに支払われたお金が、その月の返済額として扱われます。

臨時返済をしたい時には、それよりも前にATMまたは振り込みで支払いましょう。臨時返済する時の金額は、最小返済額以上で、なおかつ借入残高を超えない金額であれば、いくらでも大丈夫です。

バンクイックの限度額を引き上げるには

契約からどれくらいで引き上げ可能?

バンクイックを計画的に使うためには、まず少額融資を受けて、しばらくしてから限度額を引き上げるため増額申請をすることができます。気になるのは、契約してからどれくらい期間を空ければ良いか、ということですよね。

限度額を引き上げるためには、増額審査を受ける必要があります。増額審査に通るためには、安定した返済履歴がどうしても必要です。そのことを考えると、契約から最低でも半年以上は空けた方が良いでしょう。

なぜなら、増額審査に落ちた人の多くが、契約から半年以内の早いタイミングで増額申請をしているからです。あまり早いタイミングで限度額を引き上げようとすると、かなりお金に困っている印象を与えかねないので注意が必要です。

バンクイックの限度額を引き上げるコツは

バンクイックの限度額を引き上げるコツ、言い方を変えると「増額審査に通るためのコツ」が3つあります。

限度額を引き上げすぎないこと

バンクイックの増額審査は、50万円以下の場合は比較的審査に通りやすいといわれています。なので、10万円から30万円に増額、20万円から50万円に増額することは十分可能です。

ただし、限度額を10万円からいきなり50万円に引き上げようとすると、審査が厳しくなるかもしれません。返済の負担も考慮して、限度額を引き上げすぎないことが大切です。

継続的に利用していること

バンクイックを契約したものの、ほとんど利用したことがないのに増額しようとするのも危険です。お金を貸す側としては、お金をよく借りてきちんと返済してくれる人に利用してほしいですよね。

今まで利用した履歴がないと、きちんと返済してくれるかどうかの確証が取れず、審査が見送りになる可能性があります。もちろん使い過ぎはNGですが、増額申請を受けたいなら、ほどよく利用しておくのも大切です。

一回も返済を遅れていないこと

増額審査に通るためには、これが一番大切と言っても過言ではありません。今の段階で返済が滞っていたら、今後の返済も思いやられますよね。

逆に、これまで一回も遅れることなく返済をしているなら、それだけ信用を積み重ねていることになります。今後、限度額を引き上げる予定がある人は、これからも確実な返済を続けましょう。

ATMの1日あたりの限度額を引き上げるには

バンクイックカード自体の限度額と別に、1日あたりの利用限度額が三菱UFJ銀行によって決められています。個人の利用者の場合、1日あたりの利用限度額は50万円と設定されています。ただし、この限度額は個別に変更することができます。

変更を希望する人は、0120-860-777に電話し、自動音声ガイダンスに従って、以下の選択番号を押してください。

照会内容 選択番号 サービスメニュー
ローンに関するご相談 5→2 無担保ローン・カードローン

受付時間は、毎日9:00~21:00です。

ちなみに、コンビニATMで引き出す場合の1回あたりの利用限度額は、20万円です。引き出しに関していえば、1日あたりの利用限度額が50万円、1回あたりの利用限度額が20万円と覚えておくとよいですね。

バンクイックの追加利用ができない理由

バンクイックの返済遅れによる利用停止

バンクイックを追加で利用しようとしたら、バンクイックカードが使えない!というトラブルを経験することがあるようです。バンクイックカードが使えないとき、もしかしたらカードが利用停止になっているかもしれません。

利用停止として一番に考えられるのが、返済の遅延や滞納です。特に、何の連絡もせずに返済を何度も遅れたり、バンクイックから電話が来ても無視したりしていると、カードが使えなくなる可能性が高くなります。

今すでにカードが使えなくなっているなら、しばらく借入は難しいので、まずは確実な返済を続けましょう。

バンクイックの使い過ぎによる利用停止

バンクイックは限度額の範囲内で何度も借入できますが、いつも上限ギリギリまで借りていると、使い過ぎによる利用停止になることがあります。上限ギリギリまで借りている人の多くは、すでに借金がたくさんあり、返済をするためにまた借りる、という負のサイクルに陥っています。

バンクイック側は貸し倒れを防ぐため、こうした危険な顧客のカードを利用停止にすることがあるのです。お金を借りすぎると返済が苦しくなるだけでなく、カードの利用停止という最悪の事態になりかねないので、くれぐれも使い過ぎに注意しましょう。

バンクイックを追加利用できない時の対処法

バンクイックを追加利用できない時、一番良いのは出費を抑えることです。これを機にお金の使い方を見直し、1日も早くバンクイックの完済を目指すのが良いかもしれません。ただ、生活するためにはやっぱりお金が必要なので、本当に困っているなら他のカードローンで少額融資を受けるのもひとつの手です。

どうせ借りるなら、できるだけ金利負担が少ないカードローンを使いたいですよね。プロミスのカードローンは、いくつかの条件を満たすことで、「30日間無利息で借りるチャンスがあります!

融資速度が速く、急な出費にも対応できるのがプロミスカードローンの特徴です。バンクイックで追加利用できない時は、応急処置としてプロミスで少額融資を受けることができます

プロミスで今日借りる方法は?借り方から審査スペックまとめプロミスは審査の早さや金利、融資の柔軟性、会員サービスなどが、実にバランスよくまとまったキャッシング会社です。 条件を満たせば今日...

まとめ

こバンクイックは、限度額の範囲内なら何度でもATM等で引き出せる、便利なカードローンです。追加で借入をしても、返済額は数千円で済むので、毎月負担なく返済を続けられるのもメリットのひとつです。

バンクイックを継続的に利用し、遅れのない返済履歴があれば、限度額を引き上げることができるかもしれません。契約してから半年以上が経ったら、増額申請をしてみましょう。

もしバンクイックカードが利用停止になったら、カードの利用再開を目指して毎月確実に返済することが大切です。バンクイックの使い過ぎにはリスクが伴うことを頭にいれつつ、計画的な利用を心がけましょう。

消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】 そこでおすすめするのが消費者金融のカードローンです。 「大手消費者金融はどこへ申し込みをしても同じ」と思っている人もい...
くらべて選ぶお金の借り方

どの消費者金融から借りてよいのか分からないという方は、3つのパターンから自分に合った選び方を探してみましょう。

1.即日でお金を借りたい方
即日でお金を借りやすい大手の消費者金融から選びたい方はコチラ
消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】

2.銀行系のカードローンで借りたい方
銀行系カードローンと消費者金融のキャッシングを比較したい方はコチラ
消費者金融と銀行カードローンを比較

3.大手の消費者金融を比較したい方
即日融資でかりやすい大手の消費者金融4社を比較しました
今すぐ借りれる即日融資カードローン3社を徹底比較