お金のコラム

パチンコパチスロのアルバイト(打ち子)は違法性が高いので要注意!

パチンコパチスロのアルバイト(打ち子)は違法性が高い!

世の中には違法性を持っている怪しいアルバイトや仕事があります。その中でもよく知られているアルバイトにパチンコの打ち子があります。

打ち子というアルバイトは、ほとんど違法行為にあたる場合がほとんどなので注意が必要です。

打ち子とはどのようなことをするのか、なぜ違法性が高いのかを紹介します。

打ち子はどんなことをするのが仕事?

パチンコの打ち子は、勝てる台を打って収入を得るいわゆる「サクラ」の仕事がほとんどです。

そのほかにもパチンコやパチスロ雑誌のデータ取りや、店側に雇われる打ち子、ホールの従業員に雇われる打ち子、プロ集団と一緒に行動する打ち子などがあります。

ちなみに、ここで言う「勝てる台」とは、基本的にはパチンコでは良く回る台や、パチスロでは高設定の台のことを言い、台自体には違法性はありません。

打ち子の雇い主

打ち子の雇い主は大きく分けて

  1. 「ホールで雇われる」
  2. 「ホールの従業員に雇われる」
  3. 「パチプロに雇われる」

という3つのパターンになります。

ホールで雇われる

お客さんが遊戯するホールを決定する判断基準の一つとして、どれだけ多くの玉(箱数)を出しているかどうかで、出玉を多く出せば客寄せにもなり、ホールに活気が出てきます。

「もしかしたら自分も勝てるのでは?」と思わせることができるので、結果的に多くのお客さんを呼び込むことができます。その為には、勝てる台を増やしてお客さんに出玉を還元してあげるのが一番ですが、そうなるとホールの利益が減少してしまいます。

そこで、打ち子を雇って出玉が多いことを演出し、給料を渡す代わりに、出玉を全てホール側に返還させます。

ホールの従業員から頼まれる

店長クラスの従業員や主任であれば、パチスロの設定を事前に把握することができます。そこで高設定の台を打ち子に打たせて、勝った分の何割かを報酬として受け受け取る場合もあります。

悪くするとホールの売り上げを横領したという事になるので、バレるとホールから横領罪の共犯者として訴えられることもあります。

パチプロに雇われる

パチプロと呼ばれるいわゆるパチンコやパチスロで生計を立てている連中は、どのホールのどの台を打てば勝てる確率が増えるのかを把握しています。

当然ですが、一人では1台しか遊戯することが出来ないので、打ち子を雇って他の出玉率の高い台で遊戯させて、勝った分の何割かを報酬として打ち子が受け取ります。

ただし、勝てる台を打つこと自体に問題はないので、そのパチプロがホールから勝てる台を事前に聞いていない限りは合法ですし、もちろん、打ち子も合法です。

打ち子の収入はどれくらい?

では、打ち子をすればどれくらいの収入になるのかが気になりますが、雇われる形態によって収入が違ってきます。

雑誌のデータ取り

雑誌の紙面に顔を指しているというような有名人を除いて、単に雑誌のデータを取るだけの場合は、自給800円程度なので、それほど多くは望めませんが、「好きな事が出来る」という理由で雇われることも多いようです。

ホールで雇われる

ホールで雇われる場合、基本的に日給制になるので、どれだけ出玉があっても給料は変わりません。その反面、負けても収入があるので安定した収入を得ることができます。

日給は5,000円~2万円までとホールによってかなり幅が広くなっています。

ホールの従業員から頼まれる

ホールの従業員から雇われる場合は歩合給になる場合や、交渉次第で日給になる場合がありますが、歩合制の場合は出玉の4割~7割程度と言われていますし、日給の場合は1万円~2万円が相場のようです。

パチプロに雇われる

パチプロ集団の一員として働く場合、日給はその人のランクによって異なりますが、基本的に歩合給になるので、出玉の4割~7割が報酬になります。

ただ、必ず勝てる台とは限らないので、収支がマイナスになる事もあるので、普通の打ち子は日給8千円~1万2千円が相場のようです。

打ち子は違法になる?

パチンコの打ち子は法律的には犯罪になるケースがほとんどで、店長や主任に雇われる場合は、店長や主任が店の売上を横領していることになり、打ち子も業務上横領罪や窃盗罪の共同正犯になります。

店が打ち子を雇う場合も、店が詐欺罪に問われる可能性があります。そうなれば実行犯として罪に問われる可能性があります。

ただし、雑誌のデータ取りや、プロ集団に雇われたという場合、違法性はほとんどありません。このように、打ち子が違法になるかどうかは、どのような形態で雇われているかによって変わってきます。

こんな勧誘は注意が必要

打ち子の募集を見かける事もありますが、ほとんどの場合が違法行為なので誘いに乗ってはいけません。募集は、非常に高収入な内容になっていることもありますが、打ち子を狙った詐欺の可能性がありますし、さらには犯罪者となるリスクもあります

そもそも打ち子の募集を公にしている事自体が怪しいことで、応募してしまうと詐欺に巻き込まれる可能性があります。本来打ち子というのは公で募集をされることはないと思っておいた方がよいでしょう。

まとめ

打ち子の求人募集に応募をすれば、詐欺に巻き込まれる可能性がありますし、店長や主任から頼まれて仕事をすると犯罪になるという、何もメリットのない危ない仕事と思っても間違いありません。

マネー案内人
マネー案内人
高報酬という点に目がくらみ、結果的に騙されたり、犯罪者になったりする可能性が高いアルバイトなので、絶対に手を出してはいけません。

消費者金融ランキング借りやすい消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】