お金のコラム

お金がないし何も売るものもない!そんな時の対処法はどうすればいい?

急遽おお金が必要になった!し売るものもない、そんな時の対処法は?

普段生活をしていると、思いがけない事でお金が必要になり、近日中にお金を用意しなければならないという状況になる事がありますが、そんな時どうすればよいか迷ってしまいます。

インターネットで「お金がない」というワードで検索すると「不要なものを売ってお金にする」という多くのサイトがあります。実際、不要なものを売ってお金に出来るのなら一石二鳥で、最善策に違いはありません。

しかし、売るものがないという場合はどうすればよいのでしょう。お金がない時、売るものもない場合の対処法を紹介しますので、参考にして下さい。

売るものがないか再チェック

「売るものがない」と思っている多くの人は、品物があっても「うるほどの価値はない」と思っている人も多いですが、人によってはそれがお金を出してでも手に入れたいものかもしれません。

今の時代、物を売る方法としてフリーマーケットなどで売る方法もありますが、手軽で早く売ってお金にしたい場合は、インターネットを利用する方法があります。

インターネット上にはyahooオークションや、メルカリなどがよく知られていますYahooオークションやメルカリの出品を見てみると「こんな物でも売れるの?」と疑問を抱くようなものまで売られています。

要するに、自分が不要だと思っていても、人によってはそれが必要なものもあるので、場合によっては思いがけずに高値で売れる品物もありますし、出品すればほとんどの場合値段が付きます。

一度身の回りを見回して、家の中に売れるものがないのかチェックしてみましょう。すぐお金になるものがなければ、別の方法を考えましょう。

売るものがない時の対処法

売るものがなければ、別の方法でお金を工面する必要があります。

お金を工面する方法も様々で、ある程度の時間がかかってもよいという場合や、2,3日中には用意しなければならないという場合もあります。

短期間でお金を稼ぐ

クラウドソーイング

多少時間がかかってもよい時は、インターネット上にあるクラウドソーイングを利用する方法です。

クラウドソーイングとは、企業と個人がクラウド上で企業から仕事の発注を受け、個人がその仕事を受注するというもので、作業案件をこなすことで収入を得ることが出来ます。

募集掲載されている作業内容は様々で、簡単なものは「ライティング」や「データ入力」、「データ収集」などがあります。また、技術や知識が必要な「ウェブデザイン」「イラスト制作」「サイト作成」など、専門的な技術を必要とする作業内容のものもあります。

クラウドソーシングには常に多くのクライアント(企業)が多くの仕事を募集掲載しているため、サラリーマンやOLの間で副業として人気があります。支払い方法は振込になり、早ければ2週間程度でお金になるのも人気のある理由のひとつです。

サイトへは無料で登録できるため、初期費用は必要ありませんし、安心して作業に専念することができます。

治験で稼ぐ

治験とは、製薬会社が開発した新薬を「薬」として認めてもらうために実施する臨床試験の事です。

治験バイトは健康体でないと審査をパスすることはできませんが、若い健康な人であれば治験バイトは可能です。

治験バイトは

  1. 通院するタイプ
  2. 入院するタイプ

の2つがあります。

基本的にはどちらのタイプも、薬やサプリメントなどを服用し、服用後の体調の変化を検査されるという内容の仕事です。

通院タイプは、入院するタイプと比べて比較的負担が軽い場合が多く、4~5時間程度の日帰りで済むものも少なくありません。入院タイプは病院に入院し、しっかりと時間管理された生活を送ります。

起床や就寝、食事の時間が厳密に決められており、その他に定期的な検査を受けます。それ以外の時間は基本的には自由行動ですが、外出や喫煙、飲酒、スマートフォンの利用などは制限されることが多いです。

治験バイトは基本ボランティアとなっていますが協力費という形で受け取れます。給料は、日給10,000~15,000円程度が相場のようですが、治験の内容によっては、1週間で15万円、2週間で25万円と高額になる場合もあります。

日雇いアルバイト

日雇いアルバイトとは、「日払い」のアルバイトとは違い、たいてい1日~1週間ぐらいの短期で雇われて給料をもらうバイトの事です。日払いは、勤務した日数分だけ給料がもらえるアルバイトの事です。

勘違いしやすいのは、「当日払い」は当日に働いた分は当日にもらえるという事で「単発」と募集している事が多いです。今すぐお金が欲しいという人は日雇いの当日払いのバイトがおすすめです。

仕事を探す方法はテレビCMなどでよく見かける「バイトル」や「タウンワーク」「はたらこねっと」などで探す事が出来ます。

急ぎでお金を借りる方法

短期間でお金を稼ぐ方法と違って、お金に困った時は一時的にお金を借りる方法も選択肢の一つです。

たとえば、次の給料日までの短期間だけお金を借りて置いて、給料日にお金が入ればすぐに返済する事も可能です。

クレジットカードでお金を借りる

すでにクレジットカードを持っている方なら、キャッシング機能を利用すればいつでもお金が借りられます。

自分の持っているクレジットカードでお金が借りられるのかを調べるには、毎月の明細書にショッピング枠がいくら、キャッシング枠がいくら、今月の利用額はいくらと言うように書かれているので、請求書を見れば設定が分かります。

カードローンでお金を借りる

今すぐお金を用意する方法として、最も手軽に借りられるのが消費者金融のカードローンです。

大手消費者金融はすべてが即日融資に対応しているので、平日の午後2時までに契約や手続きが終われば、すぐに指定口座へお金が振り込まれます。

最近ではスマホアプリを使えば、提携コンビニATMからカードがなくてもお金が借りられるというサービスもあります。

まとめ

このように売るものがない場合でも、お金を作る方法は様々な方法があります。

マネー案内人
マネー案内人
おすすめしたいのは大手消費者金融のカードローンで、申し込み条件は「満年齢20歳以上で安定した収入がある方」ならアルバイトやパートの方でも申し込みが可能です。

カードローンは年会費も不要ですし、お金を借りなければ利息も必要ありません。いざという時に困らないよう、事前にカードローンの契約をしておく事をおすすめします。

消費者金融ランキング借りやすい消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】

くらべて選ぶお金の借り方

どの消費者金融から借りてよいのか分からないという方は、3つのパターンから自分に合った選び方を探してみましょう。

1.即日でお金を借りたい方
即日でお金を借りやすい大手の消費者金融から選びたい方はコチラ
消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】

2.銀行系のカードローンで借りたい方
銀行系カードローンと消費者金融のキャッシングを比較したい方はコチラ
消費者金融と銀行カードローンを比較

3.大手の消費者金融を比較したい方
即日融資でかりやすい大手の消費者金融4社を比較しました
今すぐ借りれる即日融資カードローン3社を徹底比較