学生ローン

学生ローン「友林堂」は即日振込が可能、借入・返済方法を詳しく説明

学生ローン「友林堂」は即日振込が可能!借入から返済までを解説

マネー案内人
マネー案内人

学生ローン「友林堂」は池袋に店舗を置く学生ローン専門店で、1982年設立の老舗消費者金融です。

学生ローンの多くは高田馬場に集中していますが、「友林堂」は、池袋に店舗を構え、即日融資が可能な学生ローンです。

「友林堂」の会社概要

会社名 株式会社友林堂
略称 友林堂
法人/個人 法人
所在地 東京都豊島区西池袋3-26-6サンサーラ西池袋3F
電話番号 03-3208-0151
登録番号 東京都知事(12)00534号
加盟団体 日本貸金業協会会員第000116号

基本スペック

利用可能額 1~30万円(成人前の学生は10万円以内)
利率 12.0%~16.8%(実質年率)
返済方法 「 自由返済方式 」

毎月1回、利息以上の返済をする必要があります。

返済期間 最大36回(3年間)
担保・保証人 不要

申込条件と必要書類

友林堂の申し込み条件を調べてみましたが、何歳から利用できるかの具体的な表示はしていませんでした。ただ、申込フォームのプルダウンメニューで、平成10年からとなっているので、申込が出来るのは満年齢20歳以上と思われます。

ですから、未成年の学生は利用できないと思われます。

申し込みに必要な書類は、学生証の他身分証明書類(運転免許証や健康保険証など)が必要になります。書類は携帯カメラやデジタルカメラで画像保存し、メールに添付して送信するか、画像送信フォームから送ります。

申込方法

申込方法は、インターネットから申し込みする方法だけなので、友林堂のホームページにある申込フォームからの申し込みだけになります。

申し込み後は連絡が必要で、友林堂から連絡をするか、申し込み後本人が友林堂へ連絡を入れるかのどちらかになりますが、どちらを選ぶかは申込フォームで選択できるようになっています。

即日融資は可能?

友林堂のメリットのひとつとして、大手消費者金融でも審査時間は最短30分としていますが、友林堂は最短5分~10分で審査結果がわかります。

友林堂の営業時間は、平日10:00~18:00、土曜日は10:00~15:00、日曜祭日は休業となっているので、営業時間内に申し込みを済ませ、午後14:00までに契約が完了すれば、指定口座へ振り込みをしてもらえます。

ただし、平日の15:00以降や土曜日に即日融資を希望する場合は、店舗へ行く必要があります。お金が必要とわかっている時は、前日の夜にでも申し込みを済ませておけば、より安心です。

追加融資はその都度契約

大手消費者金融は一度契約をすると融資限度額の範囲内なら、何度でも借り入れや返済が出来ますが、友林堂の契約は証書貸付になるので、追加融資で借りたい時は、その都度新たな契約をする必要があります。

「友林堂」との契約が完了すると、初回契約時や追加融資を希望すると、契約書が自宅に郵送されてくるので、親バレする可能性があります。郵送を避けるには、店頭申し込み以外にないので、「どうしても親にバレるのは困る」という学生に「友林堂は」おすすめできません。

返済方法

返済方法は、

  • 自動引き落とし
  • 銀行振込
  • 店頭

での返済が可能です。

「友林堂」の返済方式は「自由返済方式」となっています。

自由返済方式は、元金返済は最長3年間猶予されるので、その間は少なくても利息のみを支払えば特に問題になる事はありません。

自由返済方式は、お金がない学生にとって、ありがたいシステムのようにも思えますが、元金返済が進まないので、結果的に利息を含めた総返済額が多くなるというリスクがあります。

振込手数料を無料にするには

「友林堂」の振込口座は三菱UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行になります。振込で返済する時は、振込手数料が必要になりますが、振込先口座と同じ銀行に口座を作っておけば振込手数料は発生しません。

返済で無駄な経費を使わないためにも、返済先の銀行に口座を作っておく事をおすすめします。

学生ローン「友林堂」の特徴

学生ローンの老舗「友林堂」を利用する時はメリット・デメリットがあるので申し込みをする前に知っておく必要があります。

融資限度額は年収で左右される

「友林堂」は消費者金融になるので、融資限度額は「年収の3分の1以内」という制限があります。

たとえば、アルバイトの年収が120万円あるとした時、融資限度額は最大で20万円までとなります。ただ、初回から限度額20万円で借りる事は期待できません。

ある程度の利用を続けることで、徐々に限度額を増やせるようになり、最終的に20万円まで借り入れが出来るようになります。

職場への連絡がないので安心

カードローンの審査で、勤務先に電話を入れて本人が勤めているかを確認する在籍確認があります。「友林堂」の審査はプライバシーには充分に配慮しているので、アルバイト先へ在籍確認の電話がかかってくる事はありません。

ただし、運転免許証や健康保険証など、住所が確認できる書類がない場合は、在宅確認をとる場合がありますが、その場合でも本人の承諾を得ない限り、確認はとることはありません。

ゆうちょ銀行なら夕方即日振込が可能

インターネットから申込をした場合、なるべく午前中に手続きを開始し、遅くとも14:00位までには契約を完了させなければ当日の借入れは厳しくなります。

学生ローンの「キャンパス」と同じく、ゆうちょ銀行の口座への振込なら、平日17:50までに借入れの申込みをすれば、当日中に入金が反映されます。契約が14:00を過ぎても、ゆうちょ銀行なら即日融資が可能というメリットがあります。

利用状況がWEB上で可能

大手のカードローンの場合、会員専用ページから利用状況の確認ができますが、学生ローンのホームページでそこまでの機能を備えているところはほとんどありません。

利用状況を知りたい場合はEメールや電話などでその都度問い合わせる必要がありますが、友林堂では、「取引内容紹介」のページにログインすれば、借入残高や返済日、利息などを確認することができます。

まとめ

学生ローンの「友林堂」はホームページから受ける印象はかなり地味ですし、キャンペーンの内容もそれほど魅力があるものではありません。

ただし、地方からの申し込みで今日中にお金を借りたいという場合は、即日振込が可能なので、即日振込を希望する場合はメリットがあります。

また、学生ローンとしての実績や、基本的な部分での利用しやすさを考えると、安心して利用できる学生ローンであると言えるでしょう。

消費者金融ランキング借りやすい消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】