100円で便利!意外な介護お助けグッズ!
親が介護状態になってしまった時、周囲は慌ててしまうものです。
バタバタと入院から帰ってきていざ在宅介護になってしまうと、今まで使っていたものが使えなくなっている場合があります。 でも介護用品って意外と高くて全部なんて買えない…。

そんな時でも普段あるものや100円ショップなどで介護の便利グッズを揃えることができるのです。 そんな最新の情報をご紹介します。

介護便利グッズが100円ショップで揃う!

100円で便利!意外な介護お助けグッズ!についてのイラスト 介護ってなんだか特別な感じがするし、専門用品ばかりな気がするから専門店に行かないと…と思いがちですが、そんなことはありません!

一度近所の100円ショップに足を運んでみましょう。大きめの店舗なら介護用品コーナーまで作られていることもあり、かなりのグッズをここで揃えることができるのです。100円で揃える事ができるなんて、経済的で嬉しいですよね。

しかも、100円だからと侮るべからず!しっかりした作りで長持ちのするものが多いです。
例えばスプーンも麻痺のある方にもにぎりやすくなった物が100円で売っており、薬管理の薬ケース、寝たまま水分が補給できる吸い飲みも置いてあります。

便利な介護グッズいろいろ


★ ひと工夫!介護グッズにマジックテープ
寝たきりや麻痺の強い方の下着の交換は大変なものです。元気なころのようなTシャツタイプかぶりの下着だと着替えが大変です。でも介護の前空き下着は意外と高い…
そんな時に100円ショップで マジックテープを買い、真ん中を切って取り付ければ簡単に前空き衣類に!他に指先が上手く使えない時もカバンやポーチなど全てマジックテープを取り付けて開け閉めが楽に使えるように工夫されている方もいました。100円ショップはアイデア次第で色々なグッズに変身できますね。

★ 介護便利グッズに防犯カメラも
こんな便利グッズもあります。認知症の見守りに防犯カメラを利用されている方もいます。
家族の方が部屋を少し離れる時など離れた場所でモニター確認できるので安心です。
最近では3000円台からあるそうです。赤ちゃんの見守りモニターも最近で販売されているのでそちらも確認されてもいいでしょう。

まとめ

介護が始まるとひとつひとつに時間がかかってしまいます。
そんな時でも何か工夫をすることによって自分で出来るようになる事を増やしてあげることが介護者の負担も軽減され、介護をされる方にも自信となり生きがいになると思います。

工夫をすれば100円からでも色々試す事ができます。
色々試して、アイデアも取り入れながら楽しく介護が出来ればいいですね。


  • 入居までの流れ

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    入居祝い金

    Sakouju noteの知恵袋

    スマホの方はこちら

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop