悪徳商法の撃退法を!兵庫県で対策の講演会が!
高齢者をターゲットにした狙い撃ちな悪質商法が後を絶た無い昨今、消費者被害の相談が多数寄せられています。
これらの悪質商法の標的なりやすいのが「高齢者」のようです。ではこの被害を防ぐにはどうしたらいいのでしょう。

今回兵庫県の自治体では撃退法などのテーマで講演会を開催します。

だまされる高齢者の心理

悪徳商法の撃退法を!兵庫県で対策の講演会が!についてのイラスト 悪質商法においてのターゲットとしては独居高齢者が標的となる場合が多いようです。

これらの事件性に潜む高齢者の状況や心理状態などの背景と悪質業者が高齢者の心をわしづかみと出来る方法などを 人間心理学の視点から学べる様に大学教授の講義が行われます。

特に高齢者は、自分に親切にしてくれる人には自分も助けにないたいという思いから騙されやすい方が大変多いです。

家族が身近にいても、身内は距離が近い分素直になれなかったり、逆にもめてしまう場合が多くそういった場合に 第3者が親切にしてくれることで余計に信じやすくなってしまうのです。

地元地域で開催されることが重要では?

現在、こちらのようなWebなどで発信されているものもたくさんあります。

でも残念ながら、高齢者のかたにお読みいただけるとは限りません。

また、テレビでも再三特集も組まれています。
一番高齢者のかたの心に響く方法とは、いったいどんな方法でしょうか?

実際の詐欺について、目の前で語られることで 自分自身の場合に置き換えて考えることができるのではないでしょうか?
顔見知りの地域の人たちと一緒に聞くことで、他の場面でも話題となるのではないでしょうか?

まとめ

ドンドン巧妙化し、警察とはイタチごっこ状態ですね。

高齢者の弱いところを、上手く見つけ出し突いてきているようです。

地域の高齢者同士が「合言葉」のようにして「詐欺」や「悪徳商法」と向かい合う事ができるように 地域でサポートすることは大切なことだと思いますが、いかがでしょうか?


2016年8月24日 12:00


  • 気になる介護ニュース
    アクセスランキング

    Sorry. No data so far.

    入居までの流れ

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    入居祝い金

    Sakouju noteの知恵袋

    スマホの方はこちら

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop