在宅介護の高齢者宅へ美容師の派遣がスタート!
現在でも高齢者施設への出張サービスは存在しています。しかし、昨今の在宅介護の高齢者宅は対象となっていませんでしたが、BA山形では組織化をはかり訪問サービスを開始しました。

県家庭訪問美容師会を設立

在宅介護の高齢者宅へ美容師の派遣がスタート!についてのイラスト 自宅介護の方やケガなどの事情で外出が難しくなっている方に、自宅まで美容師が出張サービスを行うシステムを山形県の美容組合加盟店が取り組みました。個人的な依頼での訪問サービスは今までもありましたが、組織としての取り組みは全国でも初めてのことです。在宅介護はこれからも増加する見込みです。美容業界にとっても、今後の新たなビジネスステップとなると考えられます。

ご高齢でも美容は嬉しいもの

現在、施設などに入所の高齢者の方は、美容師の出張サービスを受けていらっしゃいます。でも、在宅介護の方は、どうしていらっしゃっるのでしょうか?ご家族が付き添って美容院へ行かれていたんでしょうか?それとも、ご家族の方がカットなどをしてらっしゃるのでしょうか?寝たきり状態の方はどうされたのでしょう?私が勤務していた施設へも、1ヶ月に1度程度の訪問サービスの美容師さんがきていました。
高齢者の方は前もって予約を取ってその時を待っていらっしゃるんですが、予約時間になっていなくても時間を気になさる方もいらっしゃいます。「ちゃんと時間になったらお知らせしますよ」というと「はいはい、別に待ってるわけではないですよ」とお部屋に行かれるんですが、きっと心待ちにされていたんでしょう。出来上がりはやはり綺麗にセットされたり、毛染めされてたりで、「お綺麗ですね」と声をかけると、非常に嬉しそうな表情をされていました。

サービス内容

訪問サービスにあたっては、専門の講習を受けた美容師が担当します。介護状態など利用者の状況を伺い、寝たきりの高齢者の方でもサービスを受けていただけるように、移動式のシャンプー台などの資材も持参します。料金は店舗により異なりますが、目安としてカットはおおよそ3,000円から、シャンプーセットはおおよそ2,000円からとなります。その他にメイクもあり、こちらはおおよそ3,000円からとなります。出張費は別途かかりますが自治体からの助成金を受けられる地域もあり、今後は助成制度も創設予定です。

まとめ

いくつになっても綺麗になること、年齢が少しでも若く見えるのは嬉しいことです。高齢者だからどうでもいいなんてことはありません。まず、気持ちが明るくなりますよね。そうした高齢者を見ることで家族も心が軽くなります。どうして今までなかったのか、そのほうが不思議なくらいですよね。日本ではどんどん高齢者が増え、在宅介護も増加すると考えられます。確かに体の機能は低下し動くことが困難になってしまっても、人としての尊厳をもって地域の中で笑顔が保たれることが理想的な社会だと言えますね。


  • 入居までの流れ

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    入居祝い金

    Sakouju noteの知恵袋

    スマホの方はこちら

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop