介護をする人=ケアラーが活きる社会
親の介護は多くの人が、経験する日常です。日本は、社会全体で高齢者の介護を支える仕組みを作りました。それが、介護保険制度です。しかし、お金もかかりますし、親の面倒は子がみる。そんな、価値も当然の事として、存在します。

今注目のケアラーズカフェ?

親の介護をする人や介護従事者の事をケアラーと呼び、近年その支援のありかたが注目されています。
ケアラーの支援として・・・
ケアラーの悩みの支援は、話を聞いてもらうこと。基本的なようですが、それが一番心のケアに繋がります。話を聞いてもらう事を実現する為に、必要な事は何でしょうか。それは、共通の体験を持つ人、話をする場、リラックスできる空間です。この3つを兼ね備えたものとして、カフェが注目されました。
『ケアラーズカフェ』です。
そんな、ケアラーズカフェが各地で誕生し、同じ悩みを持った人たちが、話をする場所が出来たのです。

ケアラー支援の必要性からみる、介護

介護をする人=ケアラーが活きる社会についてのイラスト そもそも、ケアラー支援の必要性がなぜ、今叫ばれているのでしょうか。介護を経験した人は分かりますが、自分の時間、汚物の処理、認知症対応の難しさ、肉体的な疲労など多くの心身的な負担があります。それ以外にも、金銭的な負担も大きいです。そもそも、介護の経験が無いので、対応に苦慮します。心身的な負担がピークに達した時に、 一人で悩んだり、心を病んでしまうのです。そのため、ケアラーに対する、心身的なケアが必要になったというわけです。

専門的な支援もある

心理的な支援はケアラーズカフェですが、介護には、医学的・福祉の知識も必要です。各地域には、社会福祉協議会。他に、地域包括支援センターなどの、福祉の相談窓口が存在します。色々な支援方法があるので、しっかり情報を確認しましょう。特に、地域包括は介護の相談に特化しているので、お勧めです。 「明日も笑顔で、介護するために」 ケアラーズカフェの運営目的はケアラーの支援ですが、ケアラーの目的は、共通しています。おじいちゃん・おばあちゃんの笑顔じゃないでしょうか。サ高住もケアマネもデイサービスも一緒だと思います。悩んでいるなら、ケアラーカフェ。皆で、介護の事を考えてみませんか。


  • 入居までの流れ

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    入居祝い金

    Sakouju noteの知恵袋

    スマホの方はこちら

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop