ダイエットや健康を維持するための運動、より効果的で簡単な食事とは?
ダイエットのため、健康のために運動や食事を意識している方も多いのではないでしょうか。
しかしただ運動をするだけでは効果が得られにくいものです。

運動をするからにはより効果的な食事を意識していきましょう。
簡単にできることばかりですので、ダイエットや健康のために運動をしている方もそうでない方も意識していくようにしてみませんか?

主食をしっかりと食べる

ダイエットや健康を維持するための運動、より効果的で簡単な食事とは?についてのイラスト ダイエットをしている方の中には「ご飯やパンなどの主食は太りやすいから食べない」という方も多いのでは。

しかし主食は身体のエネルギー源となりますのでしっかりと食べるようにしましょう。
主食を抜いてしまうとガソリンが不足している状態と同じになります。

運動をしても疲れやすい、持久力がなくなってしまうなどにより効果的な運動ができません。

主食の中でもおすすめなのはご飯です。最低でも1膳は食べるようにしてください。
パンを食べる場合には菓子パンを避ける、バターなどを避けるということを意識しましょう。


また麺類は手軽に食べることができ、また喉越しも良いため選択する方が多いのですが、嚙む回数が少なくなりがちです。

麺類の場合には10回以上余計に噛むようにすると満足感が得られます。

たんぱく質を摂る

たんぱく質は筋肉や血液などの身体に必要なものを作るために必要なものになります。
そのため不足してしまうと運動後の疲れがなかなか取れない、貧血になるなどの症状が出てしまいます。しっかりと摂るようにしましょう。

1日2回昼食と夕食は肉や魚でたんぱく質を摂りましょう。
チーズなどの乳製品や豆腐などでもたんぱく質を摂ることはできるのですが、肉や魚で摂るほどには及びません。


また運動前の食事にも注意しましょう。
運動前に食物繊維の多いものを食べてしまうと腸内にガスが溜まりやすくなります。

また消化も悪いため、腹痛を起こすことにもなります。
運動をする前には食べないようにしましょう。

まとめ

せっかく運動をするのであれば、食事にも気を使って効果がより得られるようにしたいですよね。

主食をしっかりと食べる、たんぱく質を摂る、食物繊維の多い食材のような消化に時間がかかるものは運動前に避けるなどを意識していくだけで、行っている運動を効果的にすることができます。

ダイエットのため、健康のために運動をされている方、今日から食事にも意識を向けていきましょう。
そして見た目も身体の中も健康的になるようにしていきたいものです。


2017年4月3日 17:00


  • 入居までの流れ

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    入居祝い金

    Sakouju noteの知恵袋

    スマホの方はこちら

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop