電動アシスト自転車が人気の理由は?高齢者は事故に気をつけて!
電動アシスト自転車が人気です。
購入する世代は子育て世代や高齢者が多くなっています。

人気の理由には軽い力でこぐことができ、坂道などもスムーズに走行できるということが挙げられます。

しかしペダルをこぐアシスト機能があるがゆえに急発進してしまうことで足がついていかずに転倒するという事故が多くなっているのが問題になっています。
特に高齢者にこうした事故が多くなっているとされています。

電動アシスト自転車による事故が増加

電動アシスト自転車が人気の理由は?高齢者は事故に気をつけて!についてのイラスト 電動アシスト自転車による事故が増えています。
特に高齢者に関しては事故の件数が多く、事故自体も重大なものになってしまう傾向があります。

昨年度の電動アシスト自転車による事故で高齢者が対象となっているものは34名となっています。

高齢者がなぜ電動アシスト自転車での事故を起こしてしまうのかというと加齢による反射神経の低下が原因として挙げられます。

電動アシスト自転車はペダルをこぐアシストをする機能があるため、ペダルを踏みこむとすぐに発進します。
しかし高齢者はすぐに反応できないため、転倒するという事故につながってしまうのです。

また危険を察知する認知力も低下してしまうため、危険を察知するのが遅れてしまいブレーキをかけるのも遅くなり、事故を起こしてしまいます。

電動アシスト自転車の人気の理由は?

昨年度電動アシスト自転車は約47万台販売されたとのことです。
この台数は過去10年間で約2倍にもなっています。

電動アシスト自転車は一般的な自転車よりも高額です。
高額なものになると20万以上になります。

しかし子育て世代や高齢者になぜ人気なのでしょうか。

人気の理由には軽い力でこぐことができるというところが挙げられます。
上り坂でもスムーズに走行できることも人気のポイントです。


自動車を運転しない人が楽に移動する手段として購入するということが人気の秘訣となっているといえるでしょう。

高齢者が自動車免許を返納した後の生活の足としても人気になっています。

一般的な自転車よりも力が不要で楽に走行できる、またそれ以外の交通手段がない高齢者にとっては非常に便利だと言えると思います。

まとめ

電動アシスト自転車はとても楽に走行できますが、乗り方を間違えてしまうと大きな事故になります。

よく自転車の発進時に片方のペダルに片足を乗せて走り出す乗り方をしている方がいますが、電動アシスト自転車の場合、その乗り方をしてしまうのはとても危険です。

ペダルをこぎ始めた段階でスピードが出てしまうためついていけずに転倒するなどの事故になりますので乗り始めにも気を付けて安全運転をしてくださいね。


2016年12月12日 12:00


  • 入居までの流れ

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    入居祝い金

    Sakouju noteの知恵袋

    スマホの方はこちら

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop