電動歯ブラシの現在と過去の比較!どのような効果が期待できるの?
様々な種類の電動歯ブラシが販売されています。
これらにはどのような効果があるのか比較したことがありますか?

またどの電動歯ブラシを選んだらいいのか分からないこともありますよね。

ここでは電動歯ブラシを選択する際により自分に合ったものになるよう効果などを含めてまとめていきます。
電動歯ブラシの持つ効果と自分自身の口の中の悩みに合ったものを選択し、きれいな口を保ちましょう。

電動歯ブラシの効果【歯垢除去】

電動歯ブラシの現在と過去の比較!どのような効果が期待できるの?についてのイラスト 電動歯ブラシも様々な種類が販売されるようになりました。

どの電動歯ブラシも似たような形をしており、どの電動歯ブラシを選んだらいいのか分からないこともありますよね。
ここでは電動歯ブラシが持つ効果について確認していきましょう。

電動歯ブラシの主な効果として挙げられるのは歯垢除去です。

普通の歯ブラシを用いての歯みがきでは歯垢がなかなか除去できません。
しかし電動歯ブラシの細かな振動は歯垢を砕き、除去していきます。

そのため普通の歯みがきでは落としきれない歯垢を除去できます。

電動歯ブラシの使い方とは

電動歯ブラシには歯垢除去の効果があることが分かりました。
しかしたくさんの種類がある電動歯ブラシの中から自分に合った歯ブラシを選択するのは難しいことです。

どの電動歯ブラシを使用したらいいのか分からない時にはかかりつけの歯科医師に確認しましょう。

歯科では電動歯ブラシの選び方はもちろん、どうやって使うと効果があるのかなどの「磨き方の指導」も行ってくれます。

そのため、より効果的に歯みがきが行えるのです。

また電動歯ブラシを使用する時に歯磨き粉についてもおすすめを教えてくれます。

正しく磨かないと意味がない

電動歯ブラシに変えたから適当に磨いてもきれいになるだろうというのは間違いです。
電動歯ブラシを使用する時には普通の歯ブラシと同じように磨き残しがないように隅々まで磨くようにしましょう。

そもそも電動歯ブラシが開発された経緯には手が不自由な人でもしっかりと磨けるようにということがあります。
そのため歯垢除去の効果があるにしてもしっかりと磨けなければ意味がないのです。

もし電動歯ブラシを使っているのであれば、一度かかりつけの歯科医師に相談してみましょう。

またどこが磨き残しやすいのかなども教えてもらい、より効果的な歯みがきができるようにしていくことが大切な歯を守るために必要なことです。


2017年7月13日 17:00


  • 入居までの流れ

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    入居祝い金

    Sakouju noteの知恵袋

    スマホの方はこちら

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop