動物病院の料金が高い!?自由診療だからこそ気をつけて!
核家族や夫婦だけの世帯が増えたことによりペットの数が増加しペットブームが起こっています。
しかし、このペットに目をつけ高い料金を請求する動物病院が後を絶ちません。

ペット診療代の問題について内容と対処方法をご紹介します。

動物病院と飼い主で料金トラブルになる原因とは?

動物病院の料金が高い!?自由診療だからこそ気をつけて!についてのイラスト 人間が病院で診察を受ける時は厚労省が定める診療点数により料金が決まっています。

ところがペットの場合、昔は基本となる料金表が東京都の獣医師会が作成したものがあったのですが、公正取引委員会から一律の料金表ではいけないと指導され廃止されています。

このためペットの診療費は病院が独自で決めるようになってしまったため、高い料金を背求され飼い主と動物病院がトラブルになる問題が増えるようになってきました。

またペットを家族同様に可愛がっている方が多いため、高額の料金でもペットが完治するならと払い続けている人も多いのではないでしょうか。
その気持ちにつけこんだ診察をする動物病院が急増しています。

高い料金を請求する動物病院のやり方

保険会社の調査によると1年間の平均診療代は犬が6万円弱、猫が4万円弱となっています。
これ以上の費用が掛かっている人は要注意です。

そもそも動物病院には何で通っていますか?
予防接種、病気の治療、サプリメントの処方など理由は様々だと思います。

ですがその治療は本当に必要なものですか?
実は高い料金を請求する動物病院がやっていることの多くは不必要な薬やサプリメント、予防接種、検査をすることです。


特に薬やサプリメントは副作用が少ないものが多く、低リスクでお金になる治療として悪用する方もいます。

可愛いペットが元気で生活できるならとサプリメントを与えていると思いますがそれは必要ですか?
サプリメントでなければだめですか?
食べ物や他のことで補ったりはできませんか?
予防接種も日本ではかかることがない病気のものまでしていませんか?

このように素人では見抜けないような方法で高い料金を請求されていたりします。

どんな動物病院が安全なのか?

治療方法や内容を飼い主に丁寧に説明し、飼い主に治療を選択させてくれる動物病院がおすすめです。
状態や、治療内容を飼い主が納得できるよう一緒に考えてくれる先生なら安心してペットを任せることができるのではないでしょうか。

ペットの治療を選択し、決めることは飼い主の大切な役割です。
不必要な治療や薬、検査をするのではなく、どうしたらペットが元気に長く生活できるかを考えて動物病院を選ぶようにしましょう。


ペットが苦しむような治療をしていることが多い今日ではいい動物病院を探すことがとても難しく、事前に料金を聞くことも躊躇してしまいます。

しかし、ネットで料金を公開している場所もありますので口コミを調べたり安心できる動物病院を見つけるようにしましょう。


2016年12月21日 9:00


  • 入居までの流れ

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    入居祝い金

    Sakouju noteの知恵袋

    スマホの方はこちら

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop