円形脱毛症の原因はストレスじゃなく病気!?症状を見定めておこう!
円形脱毛症原因はストレスだと思っている方は多いのではないでしょうか。実は円形脱毛症の原因は詳しく分かっていません。
遺伝やウイルス、病気が原因なのではないかとも言われています。

円形脱毛症とはどんな病気なのでしょうか。

円形脱毛症とは?

円形脱毛症の原因はストレスじゃなく病気!?症状を見定めておこう!についてのイラスト 年配の男性が徐々に薄毛になるものと違い、ある日突然髪がまとまって抜け落ちることを円形脱毛症といいます。
性別や年齢に関係なく、髪が抜けてしまう部分も決まっていません。

「10円ハゲ」などよく聞きますが、コイン大の抜け毛からコイン大が複数の抜け毛、頭だけでなく眉毛や体毛など体全体の毛が抜けてしまうこともあります。

円形脱毛症の原因

髪が抜ける原因はウイルスや細菌を攻撃するはずの白血球が誤って正常な自分の体を攻撃して毛根を破壊してしまうことが原因と言われています。

しかし、それがなぜ起こっているかはまだ分かっていません。

今のところ考えられる原因は遺伝や精神的ストレス、女性の場合はホルモンバランスの乱れ、アトピー体質との関連などが挙げられています。

円形脱毛症の5症状

円形脱毛症には5種類あり、抜けてしまった場所や大きさが大きい程重症になります。
治療方法も進行期と呼ばれる症状がどんどん進む時期と、固定期と呼ばれる比較的状態が安定している時期では変わってきます。

・単発型(頭髪に丸い脱毛部分が1か所ある)
・多発型(頭髪に丸い脱毛部分が複数個所ある)
・蛇行型(後頭部や側頭部の髪の生え際だけが細く抜ける)
・全頭型(頭髪全体が抜ける)
・汎発型(眉毛、まつ毛、鼻毛など全ての体毛が抜ける)

 この症状などから円形脱毛症は病気であるということを認識する必要があるといえるでしょう。

円形脱毛症の治療方法

円形脱毛症の治療方法は年齢によって使用できる薬が違うため、年齢、重症度、進行状況によって変わります。そして一つの方法だけでなく、複数の治療法を組み合わせて行うことが主流になっています。

基本的にはステロイド外用薬、セファランチンなどの内服薬、塗り薬、冷却療法などです。
薬の効果が出なかった場合紫外線療法や、局所免疫療法、点滴を行います。


完治は比較的できますが、5割の高確率で再発する可能性があります。ですので治療は長期間に及ぶこともあります。

円形脱毛症にならないために

円形脱毛症に一度なってしまうと再発の危険性が高いので、日ごろから円形脱毛症の原因を防ぐことが大切になります。

適度な運動と、栄養バランスのとれた食事、ストレスを溜めない生活などを行い円形脱毛症の病気に負けない体づくりをしましょう。
そして、少しでも症状が現れた時は早期に医療機関で治療を行うことをおすすめします。


2016年11月8日 12:00


  • 入居までの流れ

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    入居祝い金

    Sakouju noteの知恵袋

    スマホの方はこちら

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop