高齢者がファッションモデル!?趣味が持つ意味とは
熊本県天草市で高齢者がモデルとなったファッションショーが開催されました。

これは高齢者にファッションなどの趣味を持ってもらうことを目的としているそうです。
高齢者が趣味を持つ意味にはどのようなことが挙げられるのでしょうか。
趣味は生きがいにもつながり、人生に楽しみを持って生きるために必要なことにつながるのではないかと考えます。

高齢者を主役にしたファッションショー

高齢者がファッションモデル!?趣味が持つ意味とはについてのイラスト 熊本県天草市で行われたファッションショー。きらびやかなステージを好きな衣装を着て魅せてくれたのは平均年齢約85歳の高齢者たちでした。このファッションショーは2010年から行われており、今回は4回目でした。

市内の10か所から希望者を募り、 69歳から100歳の高齢者モデルが揃いました。

モデルの高齢者たちは自身が選んだ衣装を着て思い思いにポーズを決めていたとのこと。

このファッションショーでモデルをした100歳の方は「嬉しかった。来年もまた出ます。」と話しをしていたそうです。

きっとこの方にとって「来年もモデルをする」ということが生きる目標となり、それが生きがいになっていくと考えられます。

高齢者が趣味を持つ意味と生きがいとの関係

高齢者が趣味を持つということにはどのような意味があるのでしょうか。

趣味は生きがいにもつながります。
例えば働き盛りで仕事が楽しくて仕方がないというような人は生きがいが仕事であり、子育て中であれば子供の成長が生きがいとなります。

高齢者にとっての趣味は生きがいに直結することが多くなります。

趣味のゲートボールをすることが生きがいだという人や、孫と遊ぶのが生きがいだという人もいるでしょう。これらのような 趣味や生きがいを持っているということは、人生を楽しんでいることにもなります。

特に高齢者になると趣味がないことで人生に張り合いがなく、ただ時間を過ごしているだけということになります。
そう考えると趣味があることは生きがいを持ち、人生を楽しむことができるのではないでしょうか。

まとめ

高齢者にとって残された人生を有意義に過ごすには趣味や生きがいが必要になります。

これは高齢者に限ったことだけではないと思います。
高齢者は特に何もしない時間が多くなると認知機能が低下してしまうリスクがあります。

そうならないためにも高齢者は趣味を持ち、日々の生活の中に楽しみを持つようにしていくことが大切になります。

また高齢者が趣味を持つことができるような場を提供することが求められます。


2016年10月6日 9:00


  • 入居までの流れ

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    入居祝い金

    Sakouju noteの知恵袋

    スマホの方はこちら

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop