不機嫌な意味はなんなの!?高齢者特有の不機嫌に迫る!
高齢者特有の不機嫌、ありますよね。
こちら側からしたら「なぜ不機嫌なのか」と意味が分からないことも多いのではないでしょうか。

また、少し前から「キレる高齢者」が問題となっています。
些細なことですぐに暴言や暴力をふるうような高齢者を指しています。

そしてこのキレる高齢者に対する視線、若い世代から厳しいものになっています。

なぜ高齢者は不機嫌になる、キレるのでしょうか。
そこにはホルモンバランスも関係しているようですよ。

高齢者が不機嫌になる・キレる理由とは

不機嫌な意味はなんなの!?高齢者特有の不機嫌に迫る!についてのイラスト いきなり不機嫌になる高齢者やキレる高齢者に対して、「意味が分からない」と感じる方も少なくありません。

少し前からは「キレる高齢者」が社会全体で注目されています。なぜ高齢者は不機嫌になりやすいのでしょうか。

1つ目は脳の萎縮が挙げられます。
加齢に伴い脳の前頭葉が委縮しますが、前頭葉は感情のコントロールを司る役割をしています。

そのため感情のコントロールができなくなり、些細なことで不機嫌になる・キレるということが考えられます。

2つ目はホルモンバランスです。
男女ともに加齢とともに男性・女性ホルモンの分泌が少なくなり、抑うつ症状が出ると考えられています。

認めて欲しい高齢者

高齢者たちは戦後の混乱期から高度成長期を支えてきた世代です。

そのため、「この日本を作ったのは自分たちだ」という自負を持っているため、少しくらい不機嫌になったとしても大目に見て欲しいと感じている高齢者もいるようです。

また戦後のように何世代も一緒に暮らすことがなく、核家族化が進んでいます。

そのほかにも地域の関わりも希薄化しており、さみしさや孤独感もあるのかもしれません。

そうした状況に置かれている高齢者にとって、不機嫌になる、キレるということで「自分をかまって欲しい」「自分を見て欲しい」という気持ちを押し出しているのかもしれません。

しかし不機嫌になっている意味が分からなければ認めることもできません。

そして逆に距離を置いてしまうことになります。
他の方法を選んで欲しいのですが…

まとめ

不機嫌になる高齢者、キレる高齢者と接したくないのが本音ですが、実際高齢者自身ももしかしたら意味が分からずに不機嫌になっているのかもしれませんね。

脳の萎縮やホルモンバランスの乱れも関係しているようですが、まずは高齢者の気持ちに寄り添い、傾聴することが不機嫌にならない一歩なのかもしれません。

確かに今の日本を作り上げてきた功労者でもありますので、認めるところは認めるようにすることも必要なのかもしれません。


2017年7月15日 17:00


  • 入居までの流れ

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    入居祝い金

    Sakouju noteの知恵袋

    スマホの方はこちら

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop