現代型栄養失調 あなたは大丈夫ですか?
現代型栄養失調という言葉をご存知ですか?
最近、栄養失調になる人が増えているという調査結果が出たそうです。
自覚しない内に症状が表れているなんてことも・・・。

また、この栄養失調は高齢者に最も多く見られるとのことです。
戦後間もない訳でもないのに、なぜ栄養失調が起こってしまうのでしょうか。

現代型栄養失調とは

現代型栄養失調 あなたは大丈夫ですか?についてのイラスト この食事に困らない時代になぜ栄養失調が起こってしまうのでしょうか。これには食事のバランスが悪いことが原因と言われています。
健康を気にするあまり肉や卵などのたんぱく質を自分自身で制限してしまうとタンパク質不足になります。
タンパク質は身体に取って欠かせない栄養素の一つです。その栄養素が不足してしまうと必然的に体調不良へとつながってしまうのです。

肉や卵に関しては「コレステロールが高め」と医師に言われている人ほど過度な制限をしがちです。

高齢者の栄養失調

高齢者は加齢に伴い、食事の消化や身体への吸収が低下します。

また食事の食べる量も減るようになります。
そのような状態の時にさらにコレステロールを気にして卵や肉などのたんぱく質を制限してしまうと栄養失調になります。またコレステロールを気にしなくてもお年寄りは「年寄りだから卵も肉も食べなくていい」と考える人も多くなります。

身体に必要な摂取量をとることができなくなってしまい体力の低下や体調不良につながってしまうのです。

栄養失調を防ぐにはどうしたらいい?

高齢者はもちろん、働き盛りの40~50代の人もバランスの良い食事を取ることが大切です。
忙しいとつい簡単に食べられるファストフードやラーメンなどに走りがちです。そして野菜や果物の摂取量も減ってしまうでしょう。そのようなことを続けていると身体の維持に不可欠な栄養素が不足するとともに、肥満などの健康障害へとつながってしまいます。

仕事が忙しくても野菜をしっかり取る、ゆっくりと食事をするなどを心がけるだけでも違ってきます。
またお年寄りは加齢によって食べる量が減ってくるのは普通のことです。食べられる中で卵や肉などのたんぱく質はもちろん、野菜や果物をしっかりと取りましょう。

果物はおやつの代わりにしても良いかもしれません。
しっかりとバランスの取れた食事をしていつまでも元気な身体でいましょう。

参考元:日刊ゲンダイ
 

  • 入居までの流れ

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    入居祝い金

    Sakouju noteの知恵袋

    スマホの方はこちら

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop