高齢者を取り巻くトラブルの原因?墓相学って?詐欺の原因にも…
高齢者に対しての詐欺事件は、社会問題となっています。詐欺の手口も年々新たなものに変化しています。

新たな詐欺の原因にもなるかもしれない「墓相学」というものがあります。
いったい、「墓相学」とはどんなものなのでしょうか?何が問題となっているのでしょうか?

新たな詐欺の手口になるかも?

高齢者を取り巻くトラブルの原因?墓相学って?詐欺の原因にも…についてのイラスト 高齢化社会の現代では、介護問題と同様に葬儀やお墓に関する問題も発生しています。

老老介護のように、祭司を管理するのも高齢者であるため、「墓相学」として、高価な墓石を売りつけたりする新しい詐欺の手口として、狙われているのです。

「墓相学」とは?

中国由来のものと言われたりしていますが、真偽のほどははっきりしていません。
信仰されている宗派によって、お墓も違います。

また、宗派の本山で墓相などというものを信じているわけではないのです。
宗旨にそったお墓であるかどうかが問題となるだけなのです。

「墓相学」に沿って、判断されているのではないのです。
しかし、先祖を祀るお墓であるため、自分の気持ちにそったものであることが大切です。

そういった意味では、「墓相学」というものも存在しているのかもしれません。

新たな詐欺に利用される原因

このはっきりしない「墓相学」であるために、病気がちの高齢者、せっぱつまった状況で「終活」をされている方などの足元を見るように「このような墓石がいいですよ」などと話をしてくるケースには、十分注意する必要があります。

さまざまな歴史的資料や教典、研究資料などの都合のよい部分だけをつぎはぎにして、「墓相学」として高額な請求をしてくる場合があるのです。

「墓相学」自体は歴史の浅いものであるため、これに乗じた墓石の斡旋購入などには要注意していく必要があるのです。

まとめ

詐欺の手口も年々進化しています。
情報が網羅され、対応ができるようになるころには新たな手口が広がっているのです。

今、詐欺の新たな手口になるかもしれないのが「墓相学」なのです。
「墓相学」自体は問題のあるものではありませんが、これにかこつけて、墓石の斡旋販売には注意が必要です。

振り込め詐欺などと同様に周囲の人への相談が何よりも重要です。

墓相学だけを信じるのではなく、お坊さんや石材店など、墓地に関わるさまざまな人の意見を聞いておくことで、その後のトラブルを避けることができると思われます。


2016年10月21日 12:00


  • 入居までの流れ

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    入居祝い金

    Sakouju noteの知恵袋

    スマホの方はこちら

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop