ホースセラピーに注目が集まる?その効果とは?
ホースセラピーに注目が集まっています。
ホースセラピーとは乗馬や馬との触れ合いを通して癒しを得るというものです。

癒しの他にも運動機能の向上などの効果があり、障害を持つ子供や介護予防のためのプログラムに取り入れるケースも出ています。

理学療法士や作業療法士などのリハビリテーション専門スタッフの他、乗馬療育インストラクターなどの資格を持つ職員が一緒にホースセラピーを行い、効果が出るよう支援しています。

ホースセラピーが注目されている

ホースセラピーに注目が集まる?その効果とは?についてのイラスト 乗馬をすることや馬との触れ合いを通して癒しを得るホースセラピー。

癒しの他にも乗馬をすることで得られるのが体幹の鍛えや運動機能の維持向上です。
そのため障害を持つ子供はもちろん、高齢者が介護予防のためにホースセラピーを実施しているケースも増加しています。

ホースセラピーにはリハビリテーション専門の作業療法士や理学療法士が複数付き添っています。

また乗馬療育インストラクターと呼ばれる資格を持つスタッフも一緒に活動しています。

ホースセラピーの特徴・メリットは?

ホースセラピーには身体的効果や精神的効果があるとされています。
身体的効果としては健康の増進、体幹などの筋力の維持向上、柔軟性の向上、内臓機能の向上などが挙げられています。

乗馬をするということは全身の筋肉を使うことです。
また落馬をしないようにバランスを取ることも求められます。

そのため、全身の筋肉の維持向上やバランス力の向上などの効果を得ることができます。

また精神的な効果として馬に乗ることで得られる自信や満足感、ストレスや孤独感の解消などがあります。
馬との触れ合いを通して馬の想いを知り、自分自身の気持ちを伝えるというコミュニケーション能力の向上にもつながります。


他にも馬の世話をすることで得られる自分自身の役割、援助者との対人関係やコミュニケーション能力なども得ることができます。

まとめ

犬や猫などで行われているアニマルセラピーにも同様の効果がありますが、ホースセラピーには乗馬をするという身体的な効果があります。
また高齢者の介護予防にもなるということで今後注目されていく存在になりそうです。

なかなか馬と触れ合う、乗馬をするという機会がないという方も多いでしょう。
しかし上記のような効果があるということなので興味がある方はお近くのホースセラピーを実施しているところへ問い合わせをしてみましょう。

これから全国でこのホースセラピーを受けることができるようになっていくかもしれませんね。


2017年7月6日 17:00


  • 入居までの流れ

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    入居祝い金

    Sakouju noteの知恵袋

    スマホの方はこちら

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop