千葉市の新しい取り組み「介護をしている人を助けられるか」
千葉市では、県内市町村で初の試みとなる「家族介護者へ訪問レッスン」が始まりました。現在自宅にて家族の介護をしている方のなかには介護の知識も技術もなにもない状態でいきなり介護を行わなければならなくなったという方が少なくないと思います。病気やけがなどは予知できず突然訪れる事も多いです。 そんな方を対象に、家族介護者の身体的・精神的な負担を少しでも減らせたらと、「食事介助」「排泄介助」など介護の技術面を無料で訪問レッスンしてくれるサービスを始めました。訪問するのは市から派遣されたホームヘルパーや介護福祉士が担当し、1回約1時間です。その間に技術的なレッスンはもちろんですが、介護について困っていることのアドバイスも時間が許す限りこたえてくれます。ホームヘルパーや介護福祉士はいわば介護のプロです。いろいろなケースの利用者さんの介護に携わってきた知識と経験からいろいろなアドバイスがもらえます。

家族を介護する人の心の辛さ

千葉市の新しい取り組み「介護をしている人を助けられるか」についてのイラスト 家族の介護となるとどうしても内にこもりがちになってしまい、なんとなく外との接触が減少傾向となり、精神的負担は計り知れません。相談できる相手もいないまま悩んでいる事の解決の道も見つからずどんどんと落ちこんでいってしまいます。するとより一層外に出ることができなくなり、介護疲れから殺人や無理心中にまで陥ってしまうケースも、決して特例ではないでしょう。介護にまっすぐに取り組むからこそ、そんな事件とスレスレの橋を渡っているようなものなのです。もちろんそんな事件を肯定するわけではありません。しかしながらそんな事件に関わりを持ってしまう方というのは、精神異常者であるとか、親不孝ものであるとかそんな簡単な非難で終わらせていいことではないのです。
そんなときこの千葉市の無料訪問レッスンはとてもいいサービスだといえるでしょう。

地域のサービスをしっかり調べてみましょう

もちろんこのような家族の介護をおこなっている方を対象とした教室は全国各地あちこちの市町村でも行われています。介護と一言で言ってもいろいろなケースがあり、悩みも十人十色あります。この家族介護者を対象とした教室はそんな方々の救いの手になる事は間違いないでしょう。 お住まい地域でも、市報や回覧板などに小さく掲載されているかもしれません。そうでなくてもお住まいの地域の役所に直接問い合わせれば詳細を教えてもらえます。一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。


  • 入居までの流れ

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    入居祝い金

    Sakouju noteの知恵袋

    スマホの方はこちら

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop