千葉市で初の試み。自宅で介護の訪問レッスン
千葉市が自宅で親や家族の介護をする家庭の為に自宅に出向いて介護方法を教える「訪問レッスン」を始めました。料金は無料で、政令指定都市では初の試みです。いざ家族に介護が必要になった時、方法がわからないと介護者の負担はとても大きいです。 その技術支援をすることで自宅の介護負担を少しでも減らそうという考えです。この「訪問レッスン」はどんな効果があるのでしょうか?

入浴支援の相談

千葉市で初の試み。自宅で介護の訪問レッスンについてのイラスト 例えば入浴の方法です。今までは一人で入っていたお風呂が車いす生活になり介助が必要になった。でもお風呂の入れ方なんてわからない。そんな入浴支援の相談も受けられます。自宅にホームヘルパーや介護福祉士が出向き自宅の間取り、浴室の様子を確認します。そして車いすからシャワーチェアへの移り方や浴槽への入り方、着替えの方法などを教えてもらえます。利用した方も「自宅ならではの視点ですね」と喜んでいます。

訪問レッスンでその家に合った具体的な事が学べる

家族向けの介護講習会も様々な所で開催していますが、学んだ事を実際に行うとなると具体的なことがわからない…ということは多いのです。やはり介護を受ける方の状態も人それぞれですし、家の中も段差や浴室、トイレなどの配置も違っているからです。そんな時にこの「訪問レッスン」を依頼して相談をすると専門家が家の中を見たうえで的確なアドバイスがもらえるのでとてもわかりやすいのです。

介護疲れを少しでも緩和するために

千葉市でも要介護認定者は今後さらに増加傾向にあり、在宅介護の市民アンケートによると「身体的な負担が大きい」「適切な介護方法がわからない」という声が大きいことからこの「訪問レッスン」が始まったそうです。現在では資格を持った180人程の講師が登録し、個別事情に合った介護技術を教えてもらえます。約1時間のレッスン料は無料です。「介護疲れになってしまう前に困った時は相談してほしい」と担当者も話しています。

まとめ

在宅介護は家族にとっての負担がとても大きいものです。そんな時に相談ができ、自宅にまで出向いてくれるこの「訪問レッスン」は在宅介護をしている家族にとってはとても有り難いものになるでしょう。私自身も介護の仕事に携わっているので知り合いで介護をすることになった家族の相談を受けることがあります。実際の場所(家)でやり方を聞くと「なるほど」と思うらしく、介護者にとってはとても安心出来ることなのだと思います。このような「訪問レッスン」を行う都市がもっと増えて在宅介護も不安なく過ごせるようになって行くといいですね。
参考元:朝日新聞


  • 入居までの流れ

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    入居祝い金

    Sakouju noteの知恵袋

    スマホの方はこちら

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop