訪問歯科診療が便利で人気!気になる費用はどれくらい?
自宅や施設などで行われている訪問歯科診療が注目されています。
訪問歯科診療は訪問診療と同じで、歯科医師や歯科衛生士が対象の方の自宅や施設を訪問し、その場で歯科治療を行ってくれるものです。

なかなか歯科に受診するのが難しい寝たきりの方などでも対応が可能であり、需要が高くなっています。
治療費に関しても通常の健康保険適用になりますので歯科を受診した時と同じ費用で済みます。

訪問歯科診療とは 

訪問歯科診療が便利で人気!気になる費用はどれくらい?についてのイラスト 自宅や施設で生活をしている要介護者はなかなか歯科に受診するのが難しい状態です。

また歯科を受診しても治療用の椅子に移動するのが難しく、歯のトラブルを抱えていても我慢している方が多くなっているのが現状です。

そうした時に利用するのが訪問歯科診療です。
通常の歯科と同じように自宅や施設で治療を受けることが可能です。

また歯科医師や歯科衛生士による口の中のケアも可能であるため、誤嚥性肺炎の予防にもつながっています。

訪問してもらう形のため、費用が高額なのかという不安もあるかと思いますが、健康保険適用になるため、通常の歯科を受診した時と同じくらいの費用になります。

訪問歯科診療の効果は?

自宅や施設で生活をしている要介護者は口の中のトラブルを抱えがちであり、そのトラブルを我慢しがちです。

例えば歯肉が痩せてしまい、入れ歯が合わずに痛みがある、食べていないことで口の中が不潔になっているなどが挙げられます。 

しかし家族や施設の介護職だけでは対処できないことも多々あります。
そうした時に専門家である歯科医師や歯科衛生士の支援があると口腔内が清潔に保たれます。

さらに口の中が清潔になるということは誤嚥性肺炎の予防にもつながっていきます。

また入れ歯が合わないと食べることに対して消極的になってしまいます。
入れ歯により口腔内に傷が付いてしまい痛みの原因ともなってしまうこともあるため、訪問歯科診療により調整をしてもらうことは大切なことなのです。

口腔内のトラブルを防ぐためにも

訪問歯科診療をしている歯科医院も増えてきています。
もし自宅や施設で訪問歯科診療を必要としている方がいる場合には市町村の歯科医師会に問い合わせてみましょう。

口から食べる楽しみを最期まで持ち続けるためにも口腔内のトラブルを予防することはとても大切なことです。

自分自身で訴えられないとしても介護をしている家族や介護職がいち早くそのトラブルに気付き、訪問歯科診療を受けることができるようにすることがその方のQOLを向上させることにつながることになるでしょう。


2017年2月17日 17:00


  • 入居までの流れ

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    入居祝い金

    Sakouju noteの知恵袋

    スマホの方はこちら

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop