吹き戻しがダイエットに?高齢者の誤嚥にも効くらしい!
吹き戻しというおもちゃをご存知ですか?この吹き戻しにダイエット効果があると注目されています。

また介護や医療業界からも高齢者のリハビリなどに効果があるとして注目されているおもちゃです。
吹き戻しとは筒を加えて息を吹き入れると紙でできたパーツが伸び、また戻っていくというおもちゃです。

吹き戻しのダイエット効果とは

吹き戻しがダイエットに?高齢者の誤嚥にも効くらしい!についてのイラスト お祭りなどの屋台で売っているのを見かける吹き戻しというおもちゃ。
子供の頃、吹いて遊んでいた記憶があります。

この吹き戻しですが、ダイエットにも効果があると注目され、「ピロピロビクス」というものまで出現してきました。

吹き戻しは息を吹き込み、紙製のパーツを伸ばすという仕組みです。
紙のパーツには針金が入っており、伸びてもまた元に戻る仕組みになっています。
この仕組みを利用して腹式呼吸を意識して行うことができます。

またピロピロビクスは腕を水平に上げた状態を保ちながら吹き戻しを繰り返すというエクササイズです。

このエクササイズでは腕を水平に保つことで二の腕を鍛える、吹き戻しをすることでほうれい線や二重あご、下腹部のエクササイズになるそうです。

高齢者や喘息のリハビリにもなる吹き戻し

ダイエット効果がある吹き戻しですが、高齢者の誤嚥防止のリハビリや喘息患者のトレーニングとしても使われています。

加齢に伴い高齢者の嚥下力は低下していくため、誤嚥することが多くなってしまいます。
その誤嚥を予防するためのトレーニングが行えるよう吹き戻しを改良して口やのど周りの筋力をトレーニングできるものを開発しました。

実際に導入している病院もあり、効果が得られているとの声が挙がっているそうです。
高齢者にとっても吹き戻しは昔から親しんでいるおもちゃであり、楽しみながらトレーニングをすることができるものになると考えられます。

なかなか口やあご周りの筋肉をトレーニングすることは難しいことです。

そのため楽しみながらトレーニングできるような吹き戻しが高齢者施設などで取り入れられていくことで誤嚥性肺炎を起こす人たちを減少させることにつながるかもしれません。

まとめ

吹き戻しはただ息を吹き込んで楽しむものだけではなく、ダイエットや高齢者のリハビリに効果的であるとされています。
そして何よりも楽しみながらダイエットやリハビリができるということは長続きできるということにもなります。

高齢者にとって誤嚥は誤嚥性肺炎を起こし、最悪の場合には命を落とすことにもなる怖い病気です。

その病気を予防するためのトレーニングができるということをもっと周知して高齢者が楽しみながらトレーニングして少しでも肺炎を予防することができるといいですよね。


2016年10月26日 17:00


  • 入居までの流れ

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    入居祝い金

    Sakouju noteの知恵袋

    スマホの方はこちら

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop