年齢的に太りやすい!食べ物を変えはじめるのはいつがいい?
太りやすい年齢があるそうです。
そのため太りやすい年齢になった場合には食べ物を変えていくようにしましょう。

子供の頃は身体を作り上げるために多くのカロリーを必要とするのですが、20代頃からは必要カロリーが減少していきます。
しかしその時期に過剰な栄養を取ってしまうと太りやすくなってしまうのです。

「最近太ったな」と感じるようになったら食生活を見直してみましょう。

太りやすい時期はいつなの?

年齢的に太りやすい!食べ物を変えはじめるのはいつがいい?についてのイラスト 「最近太ってきたな」「若い時と同じ食事なのに何で太ってしまうんだろう」と疑問を感じている方、いませんか?

年齢を重ねていても若い頃と同じだけ食べていたら…太ります。
それは基礎代謝が低下しているためです。

体重1kg当たりの必要なカロリーは15歳で44kcalですが、20歳で39kcal、30歳で38kcalとなっています。

ちなみに50歳の場合は38kcalとなっています。
このことから太りやすい時期は運動をする機会が減少する20代から30代頃がスタートと言えます。

また子育て中の世代も太りやすい世代です。
というのも子供が残したご飯をついついつまみ食いしてしまうことがあるためです。

残したものは少ないとしても何度も繰り返して食べることでカロリーオーバーになってしまいます。

カロリーと体重だけでは意味がない

「体重が増えるなら食事を抑えよう」となりがちですが、それだけでは不十分です。

なぜなら必要な栄養素まで不足してしまい、不健康になってしまうリスクがあるためです。
また老けて見られるなどの弊害もありますので注意が必要です。

生活習慣病のリスクも考えなければなりません。

必要な栄養素が取れずに生活習慣病のリスクになるような食べ物を摂ってばかりいたら発症するリスクは高くなりますよね。
特に体重増加をしやすい時期のアラフォー世代は正解次習慣病の発症リスクが高い時期でもあります。

そう考えると体重が増えた=カロリー制限が正解ではないということが分かるのではないでしょうか?

まとめ

「最近太ったな」と思った方は自分の活動状況を確認してみましょう。

運動不足になっていませんか?座り仕事ばかりなのに食事は若い頃と同じだけ食べていませんか?

また「若い頃と同じだけ食べても体重が増えないから大丈夫」という考えも避けましょう。

代謝が低下しているのと同時に、生活習慣病のリスクを高めてしまいます。

いつまでも健康に過ごすために食事を見直す、運動をするなどの生活習慣の見直しも合わせて行っていきましょう。


2017年8月24日 17:00


  • 気になる介護ニュース
    アクセスランキング

    Sorry. No data so far.

    入居までの流れ

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    入居祝い金

    Sakouju noteの知恵袋

    スマホの方はこちら

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop