今こそイクボス宣言をするべき!働きやすい社会にするための内容とは
ある議員が育休宣言をして世間を騒がしたのが記憶に新しいですよね。
そのことと関連するような「イクボス宣言」ということが今、注目されています。
イクボス宣言とはNPO法人ファザーリング・ジャパンが中心に広めているものです。

管理職の考え方を変えるような内容がこの宣言の中に取り入れられています。

イクボス宣言とは何か

今こそイクボス宣言をするべき!働きやすい社会にするための内容とはについてのイラスト 「イクボス宣言」という言葉を聞いたことがありますか?このイクボス宣言はNPO法人ファザーリング・ジャパンが中心となって広めているものです。

主に管理職を対象として、部下の仕事と家庭の両立ができるように長時間労働にしない、チームでの質の高い仕事を行うような取り組み、管理職自身も仕事と家庭を楽しめるようにするというような内容になっています。

管理職が率先して家庭と仕事の両立を図る姿を見せることで部下たちも同じように家庭に参加しても良いんだという気持ちになりますよね。女性にとってもとても働きやすい雰囲気になると感じます。

このイクボス宣言を行うことで誰もが働きやすい環境にしていくことが本当のイクボスであると言われています。

政府の考え方とイクボス宣言の関係

政府が「一億総活躍社会」で掲げている女性の活躍推進や少子化対策があります。
現状では女性の社会的活躍にはまだまだ課題が山積みです。特に結婚・妊娠・出産というライフステージの変化の時に女性は離職しなければいけないような状態にされることもあります。

やはり考え方が「男性が社会で活躍し、女性は家を守るものだ」というような古い管理職の方は特にその傾向があります。 また、介護離職も問題となっていることもあり、男性の家庭事情も様変わりしてきました。

その中でこのイクボス宣言を管理職が行うことにより、より男性の育児参加や介護への対応もしやすくなるのではないでしょうか。

まとめ

このイクボス宣言ですが、市町村の長がどんどんと宣言しています。
市町村のトップが宣言することにより民間企業に対しての働き方の変革につなげていくようにするという狙いがあるようです。

今の時代、男性女性関係なく活躍できる社会にはなってきているように感じます。しかし「保育園落ちた」のブログでも分かるように女性の社会での活躍には障壁がたくさんあります。

現状では女性の社会での活躍は難しい状態であるため、イクボス宣言をぜひ様々な企業で取り入れていただき、管理職の方の考え方を変えてもらえたらと思います。


  • 入居までの流れ

    サ高住とは?

    入居にかかる費用
    入居条件について
    有料老人ホームとの違い
    生活支援サービスについて
    介護サービスについて
    メリットとデメリット

    入居祝い金

    Sakouju noteの知恵袋

    スマホの方はこちら

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop